FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

2014鬼怒川釣行No.27

2014年10月19日(日)月齢24.9若潮テレメータ水位-0.62m




前日の46cm。
普通ならば、同じ場所に出撃したくなるのが、人の心。
当然、GHBも行きたいと思った。

しかしこの日は、イベント開催の予定。
人が大勢集まるだろう。
しかも、知り合いが居る可能性大。

釣りはしないでおこう。





なんて思いながら、布団の中でツイッターをチェック。
あ、ヒデさん来てる。

行かないつもりでしたが、居ても立ってもいられず。

出撃!






しばし土手を走りながらヒデさんを探す。

お、居ました。

車を止めて、ヒデさんが気付くのを待つ。
が、一向に気づく気配なし。
「プッ!」
クラクションを鳴らす。

笑顔いっぱいで、土手上まで上がって来てもらいました。

協議の結果、今日はここで心中することに。



車を駐車して支度をしていると、想定外に寒い。
冬のジャンバーを着ることに。

ヒデさんと話しながらの釣り。
流れを嫌った魚が、岸際のストラクチャーに着いているかも。
DSをショートピッチでのんびりと。

途中、2度程、バイトらしきものがあったが、イマイチ確信が持てず。

ヒデさんタイムリミット。
お帰りになられました。

その時の様子は、こちらで。




GHBはもうちょっと時間があるので、チェックを続けます。

水位がまだ高いので、流れがキツイ。
ドリフトをするにも、ヤリヅライ。

そして、流れが緩んでいる場所を発見。
ここで粘る作戦。

結んであったDSでドリフト。
ゆっくりと流れる。
最近、腰が痛くなるんで、腰を下ろしてキャスト。

すると、後ろの草に引っ掛かるんですね。

修復不能なバックラッシュ。

とりあえず、バッグの中に、2号のナイロンラインが入っているので巻き替え。

すると後ろから声を掛けられました。
「GHBさんですか?」

このブログの読者さんでありました。
年齢もほぼ同じで釣り好きで。
釣りの話となれば、話は尽きず。
かなりの時間、話し込んでしまいました。

またどこかでGHBを見掛けましたら、声を掛けてくださいね。



ラインを巻き替えたら、キャロをセット。
ワームはシザーコーム。

ボトムに引っ掛けながら、少しづつ流す。

わずかな水流&アクションでも、シザーコームの足?がバスを誘い続けます。


そして、バイト!


ティップにハッキリと伝わる「コンッ!」というバイト。

よし、もらった。

充分にため込んでから、大きくアワセる。



























ため過ぎたみたいですね。
ショートバイトのようです。

無様にズレたシザーコームが帰ってきました。



その後も、キャロを投げ続けたが、反応を得ることは出来ませんでした。




とりあえず、この場所にはバスはいるようです。

次回も、この場所で粘ってみたいと思います。











釣行後にわかったことですが、この日出逢った読者さんは、前記事にコメントを頂きました、そらまめさんでした。

そらまめさんは、ブログとか、やっていないのですかね?



関連記事
スポンサーサイト

2014-10-21

2014鬼怒川 コメント: 8 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。