FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

パニッシュフィッシュ2014鬼怒川釣行No.23








2014年9月15日(月)月齢20.5小潮テレメータ―水位-0.71



土曜日の中学校の運動会で、綱引きなんかをやらされたもんで、ちょっと腰にきていた月曜日。
子ども達も出掛けてしまい、身体のやり場のない程の退屈感。

だったらちょっくら、行ってみよう。

お昼ちょっと前に出撃。

時間的には、いちばん厳しい時間帯。
一般的なアングラーなら、夕方までの休憩タイムのハズ。



向かうは、夏の激流なポイント。

読み通りの貸し切り状態。
ちょっと水位が高いが、なんとかなるだろう。

スピニングにパニッシュを結ぶ。


スミス(SMITH LTD) パニッシュ 85F クリアーワカサギ



激流に向けての3投目。
ただ巻き。

ガツンッ!

とヒッタクられる。
いつもなら、簡単にフックオフだが、今回はガッツリと掛かっているようだ。

激流から流れのゆるい浅瀬に導き、

DSC08334.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
38cm。

DSC08337.jpg

ガッチリと2本とも掛かってる。
これならバレないね。



よし、幸先がイイ。


しかし、この後、反応はなし。
下流に向かって歩き始め、行ける範囲をパニッシュで連射。

回遊が居ればヒットするかも、の期待もハズレ。

もとの激流に戻って、パニッシュを投げる。
すると、パニッシュにアタックする魚影が見えた。

一瞬だけ、ロッドに衝撃が伝わったが、ヒットせず。

時間を置いたので、新しい魚が入って来ていたんだね。


ちょっと狙いを変えて、ディープなポイント。

初めてMさんに会ったときにもらった、シザーコームのDS。


ジャッカル(JACKALL) シザーコーム 3.8インチ モエビブルー



ボトムまで沈めて、ナチュラルドリフト。

シンカーがボトムに引っ掛かると、ラインが引き込まれる。
それをプルンっと外す。

やけにラインの引き込みが強いなぁ。

なんて思っていたら、魚だった。

そして見えた魚は、目測40upのスモール。
目の前には三角テトラがちょこっと。

擦られるのがイヤで、下流側の激流だけど浅い方へ誘導。

そしてコンクリート上の浅瀬に引きずり上げる。





ハズだったが。









激流の中をズンズン下って行く目測40up。

瞬間的な衝撃を与えなければ、絶対に切れないと信じた、ダイワのナイロン2号のリーダー。


事もあろうか、PEが浅瀬の岩に引っ掛かっている。
ロッドと腕を伸ばしても、岩までは届かない。

PEが岩に擦れながら、勢いよく出て行く。

スプールを押さえて止める。
ロッドをあおりながら、タイミングよく巻けば、なんとか寄せられる。

しかし。。。。。。。











ぷっつ~~~ん!










ナイロンは切れなかったが、PEが切れた。



ふぅ~。



ため息ひとつ。



さあ時間だ。
帰ろう。




タックルデータ
ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:RapalaラピノヴァX マルチゲーム ピンク 1.0号
リーダー:ダイワジャストロン DPLS 500m 2号 ブルー(ナイロン)
リグ:ダウンショットリグ(ナス型1号)他
ルアー:シザーコーム 3.8インチ モエビブルー パニッシュ85Fクリアーワカサギ




関連記事
スポンサーサイト

2014-09-17

2014鬼怒川 コメント: 14 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。