FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

2014鬼怒川釣行No.16

2014年6月21日(土)月齢23.3小潮


1週間連続出張から解放されての、久々の土曜休日。
鬼怒川の水位はまだ高めだが、落ち着きを取り戻しつつある。
だったら出撃でしょ!

ところが、嫁からの「待った!」の声。

大きい姫の部活の試合があり、しかも会場は地元中学だと。
中3だし、ラストの試合になるかも知れない。

ということで、まずは中学校で試合の応援。

見事、1回戦負け。

そそくさと帰り、昼飯も喰わずに出撃。


前々から狙っていた取水口。

水辺に立つと、まあまあ回復してる。
水位は高いが、濁りは気にならないレベル。
流れもかなり落ち着いてて、魚が避難しているようなレベルでは無い。

テトラの中から、小さいラージがしきりに小魚をチェイス。
時折、地合いかスクールが通るのか、スモールのボイルラッシュ。

しかし、ルアーには反応はなし。


午後2時半から散髪屋の予約が入っていたので、一旦、あがる。



散髪、その他の野暮用を済ませて、午後5時、再スタート。

今度は公園エリア。

堰下ドリフト。
堰上ドリフト。

なかなか厳しい。


じゃあ、階段エリア。

タイニーブラッシュホグのDSで、岸際ロープの向こう側にキャスト。
歩きながら、打って行く。

そして、ピンスポットに入ったDSにバイト!

久しぶりの魚は良く引きます。
ラインがロープで擦れないように、腕を伸ばしてのファイト。

どうにかロープをクリアして、キャッチ。

DSC08061.jpg

スモールマウスバス。
43cm。

DSC08064.jpg

タイニーブラッシュホグ
良い所に掛かってますね。

DSC08065.jpg

結構釣られている個体だね。

OK!

ピンにはイイヤツが着いています。

じゃあ、もう一方のピンには?

DSC08066.jpg

チビでした。


写真では、まあまあ明るいですが、かなりうす暗くなってからのバイトでした。


タックルデータ

ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:ラパララピノヴァX マルチゲーム ピンク 1号
リーダー:DUELナイロン1.5号
リグ:ダウンショットナス型1号
フック:DECOYワーム17 #1
ワーム:ズームタイニーブラッシュホグ

関連記事
スポンサーサイト

2014-06-23

2014鬼怒川 コメント: 12 トラックバック: 0

2014鬼怒川釣行No.15








2014年5月31日(土)月齢2.3中潮



久しぶりの釣行記となります。



この日は、朝から小学校のプール掃除。
PTA会長は降りましたが、この1年間は、PTA顧問として残ることになっています。
なので、事ある度に、学校より呼び出しが掛かるのです。


5月の末と言えども、どうしちゃたの?ってくらいの暑さの中、コンクリートからの照り返しを受けながらのプール掃除。
汗だくでヘロヘロになりながら終了。

帰ってチャチャっとシャワーを浴びる。
その爽快感から、つい横になったら眠ってしまった。

「お昼だよ!」の娘の声に起こされる。

中学生も部活から帰って来て、いっしょに食事。


あとは、夕方からの、夏祭りの会議まで、フリーとなっている。


日中のドピーカン。
これだけ暑くちゃ、可能性は低い。

しかし、今年はかなりメジャーとなった鬼怒川。
この時間帯なら、ポイントは空いているであろう。


午後2時頃、出撃。



ポイントに着くと、アングラーは居るが、場所はある。


真夏のドピーカンなら、迷わずにトップ。

TDペンシルを速引き。

水面がざわつくエリアを重点的に攻める。

徐々に近付いて行くと、その正体は、ボラでした。



次はパニッシュ。

こんな時間、食欲はないだろうと、ハイスピードジャークでリアクション。

かなり水位が低くなっていたので、根掛かりロスト。
あ~、大のフィバレットがぁ。


続いては、シュガーミノー。

これも高速ジャークで。
でも、アッという間に、ロスト。


ダメじゃん。


気分を変えて、ワームにチェンジ。

フラッシュジェイ4インチのノーシンカー。

表層を高速ジャーク。
沈めてツイッチ。


ダメだ。
反応無し。



場所移動しま~す。



公園エリアの堰。

長靴で立ち込みます。


やっぱ怖いけど、なんとかなりそう。


堰上をスモラバで。


ん~~、なんか違う。
この釣り方は夕方が良さそう。

気分を変えて、カットテール6インチのスプリットショット。

下流にキャスト。


激流にフラフラと流されていたが、突然引き込まれる。

アワセを入れるとナイスファイト。

充分に弱らせてから、水面を滑るように巻き上げて、キャッチ。

DSC08059.jpg

スモールマウスバス。

30cmはないかな。



もしかして、今日はこのパターン?

堰直下。
いわゆる堰下よりも一段上。


しかし、あとが続かず。

立ち込みの釣りは疲れる。



モチベーションが続かずに、陸に上がる。


時刻は16:00少し前。


本当は、夕マズメを狙いたかったが、夏祭りの寄り合いがあるので、早上がり。

愛車に給油して洗車して、帰りました。
.


とりあえず、1本、頂きました。





関連記事

2014-06-02

2014鬼怒川 コメント: 14 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。