FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

2016鬼怒川釣行No.29

2016年9月4日(日)



前日の土曜日、仕事がお休みだったので出撃を企てていましたが、何かと用足しが多く、出撃不可でした。
日曜の天気予報がイマイチだったけど、雨が降る前に、勝負に出ました。


場所は、新たに命名します。

ポイントH。

台風での増水から戻りつつある状況。
水の色は悪くない。

イモ50ノーシンカー。

ボトムに着く前に、結構流される。
手数がメッチャ増えそうなので、プラグにチェンジ。

アスカ。

岸際のシャロー。
ボトムノック。

ヒット!

すぐにバレる。


沖のディープ狙いで、ソルト用のメタルバイブ。

リフト&フォール。

無。

そして、ただ巻き。

岸際でガツン!

足元で暴れるナイススモール。

ちょっと大人しくなるのを待っていると、フックオフ。



どうも、ブレイクライン付近に居るみたい。

CB350。

沖のディープからブレイクラインを舐めるように。

ゴンッ!

やはりブレイクライン。

今度はしっかりと掛けて、

IMG_0531.jpg

サイズ未計測。
やや30くらいかな。

クランクで反応が無くなったので、自作フットボールジグ。

ちょっと沖目のブレイクで、

IMG_0534.jpg

これは20代。

ブレイクを重点的に狙うと、すぐにロスト。


三つ又ヘビキャロ、タイニーブラッシュホグ。

回遊する個体を狙って、沖をドリフト。


。。。。。。

。。。。


反応無し。

すると、ボイル。

ボイル撃ちで、

IMG_0537.jpg

小さい、20代。

回遊待ちは不発。
ブレイクに着く単発の個体しか居ないような気がする。

気配が消えたので、下流側に移動。


ヘビキャロでドリフト。

いきなり来ました。

IMG_0538.jpg

小さいんだよなぁ。
20代。

ちょっと流すラインを変えて、

IMG_0542.jpg

やっぱり同じサイズ。



では、ビッグ狙いにチェンジ。

イモ50ノーシンカー。

タラ~んとラインが流れにタルんで、根掛かりかと思えば、

IMG_0544.jpg

やっぱりキミなのね。



デカイの、釣れません。



まぁ、数にしちゃあ、GHBとしては釣れ過ぎですが。

なんせサイズが出ませんね。


場所の選択が良くないのでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト

2016-09-07

2016鬼怒川 コメント: 4 トラックバック: 0

40upが3本!2015鬼怒川釣行No.21

2015年8月23日(日)



久々のコラボ釣行。
上流域を案内して頂けるのです。

鬼怒川の畔に住みながら、家から5分以内で行ける場所しか知らないGHBでした。

なので、すごく楽しみにしていました。


今回コラボさせて頂いたのは、


ひでのオカッパリ釣行記&旅行記のヒデチカさん。


BassFishing ケイの釣行記のケイさん。




この日の釣りは、この2人のブログは読んでもらえれば、バッチリです。

なので、これで終わります。

















なんてことはやめて、第5ポイントでの出来事を書きたいと思います。



この日、第5ポイントに着くまで、ニゴイ1本のGHB。
初めての第5ポイントを見た時、直感しましたね。

この季節、これ以上ない、超ド級の1級ポイント。

我先根性で、ポイント1番乗り。
誰が見ても、ここに入れるしかないでしょ!的なポイント。

GHBなら、DSかテキサスを入れる場所。

しかし、その時のタックルはには、三つ又ヘビキャロ。

なんとかカッコ悪いながらも、シンカーを振り子状に振って、ピッチング的にリグを送り込む。
ボトムに着いたシンカー。
わずかながらに流される感触が、ロッドから伝わる。
他の2人は、まだ釣りをしていない。
ヒデさんにおいては、土手下にも降りて来ていない。

そんな、到着早々の出来ごと。

ロッドティップから、シンカーがわずかに転がる感触。

一瞬、その動きに変化が!

喰ったな!

満を持してのフッキング!

「喰った!」

久々のスモールのファイト。
シビレます。

なんと、GHBはリールを巻くだけで、土手を駆け下りて来たヒデさんがキャッチしてくれました。

DSC08583.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
41cm。
ルアーは、タイニーブラッシュホグのグリパン。

幸先良いスタートです。

てか、それまでの4か所では、まったく見せ場の無かったGHB。
これで、みんなと肩を並べられた感じ?



すぐに車からもう1タックルを用意して、DSをリグる。


非常に狭いピンポイントなので、時間を空けながら、撃ち直す。

それ以外は、沖を三つ又キャロで。


そして、再びピンポイントに4インチグラブのDSを入れると、強烈なバイト!


根に擦られるのを感じ、あせりながらも強烈な引きに耐える。

強引に浮かすか、切られるか。

擦られながらもロッドで吸収し、今度はケイさんがキャッチしてくれました。

「デカイ!」

サイズを測ると、、、、、




44㎝!

写真を撮る前に、弱らないように水に浸けてやり、、、、、、、



その瞬間、首振りでGHBの手を振りほどいてしまった44スモール。

あ~あ。

なので、写真はなし。



ケイさんが腹減ったと騒ぎ出したので、3人でランチへ。






食事を済ませて、同じ場所へ。
良い場所なので、別のアングラーが入っていないか心配でしたが、運良く誰も居ない。

またまた我先根性で、DSをピッチング。

ヒデさんは上流方面へ。
その後ろ姿が見えるうちに、、、、、

「来たよ~」

ヒデさんには聞こえなかったらしく、茂みの向こうへ消えてしまいました。


DSC08586.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
38cm。
ルアーは4インチグラブ。


場所を休ませるために、キャロを遠投。

対岸に投げたキャロ。

突然に、ラインが弛んでしまった。

弛んだラインを巻き取ると、重いな、根掛かり?


ちがう!

魚でした。

遠方で掛けるのも面白いですね。
なかなか寄って来ない。

DSC08587.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
38cm。
ルアーはタイニーブラッシュホグのグリパン。


楽しい。
ここはいい場所ね。


しばらく、沈黙が続く。



日が傾きかけた頃、チョイ投げしたフットボールジグに、小バスがヒット。
小さかったので、写真は無し。


さらに沈黙の後。


辺りは暗くなり始めた頃。
時間を空けながら撃っていた、超ピンスポット。

「子どもたちが待っているので、そろそろ帰るね。」

そう言いつつ送り込んだラスト1投、グラブのDS。



ロッドティップに違和感。


”喰ったな!”



そう思いつつ、フッキング!


ズッシリとした重さに弧を描くエアエッジパワーベイトフィネス。



「喰った!喰った!喰った!」



3回も言ってしまった。

根には擦られていない。


「(さっきの44よりも)小さい小さい!」


ヒデさんが下に降りて構えている。

根に潜られそうになるも懸命にこらえて、ヒデさんがキャッチ!


「デケ~~~!」


3人で頭を突き合わせるように、スモールを囲む。

「これ、行ったでしょ」


サイズ測定。







48センチ






大台には届かなかったけど、これぞ、鬼怒クオリティ


ルアーはやっぱり、4インチグラブワインペッパー。
このカラー、大好きですわぁ。


もう帰ると言いつつ、最後に来たドラマ魚。

今回のコラボレーションを締めくくる、最高のドラマ。




だけどねえ。

写真、失敗しちった。

何枚か撮るんだけどね。

全部ピンボケ。

最後の最後に、やらかしました。

DSC08588.jpg




大変楽しい時間をありがとうごいました。
機会がございましたら、またコラボしましょ。


タックルデータ
タックル1
ロッド:ダイワAIREDGE 721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:RapalaラピノヴァX マルチゲーム ピンク 1.0号
リーダー:JSYライン3号(ナイロン)
ルアー:パニッシュ
タックル2
ロッド:ダイワ AIREDGE 681MLB POWER BAIT FINESSE
リール:ダイワ ALPPHAS 105HL FINESSE CUSTOM
ライン:デュエル ハードコア X4 10×5色マーキングシステム 200m 1.2号
リーダー:JSYライン3号(ナイロン)
リグ:ダウンショットorフットボールラバージグ
シンカー:ナス2号
ルアー:ゲーリー4インチグラブNo.218orフットボールラバージグ3/8oz+ゲーリー4インチグラブNo.215
タックル3
ロッド:ダイワAIREDGE 6101MHB JIG & TEXAS SPECIAL
リール:ダイワ タトゥーラ 103XHL-TW
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 2.0号 32.8lb 150m ライムグリーン
リーダー:JSYライン3号(ナイロン)
リグ:三つ又ヘビキャロ
シンカー:ナス4号
ルアー:タイニーブラッシュホグ(グリーンパンプキン)
関連記事

2015-08-27

2015鬼怒川 コメント: 12 トラックバック: 0

タイニーブラッシュホグ

GHBの過去記事を読んでくれていた人なら知っていると思うが、このルアーにはかなりお世話になった。

初めての出会いは、とある釣具屋のワゴンセール。
一袋¥100で売っていたものを、まとめ買いした。

なんだか人工的なデザインでパッとしなかったけど、安かったので手が出てしまった。

あまり期待はしていなかったが、使ってみたら、これビックリ。
鬼怒川スモールによく効くんですね。

ダウンショットにキャロにネコリグに。

ポイントに合わせて、リグを選択。

かなりの釣果を上げたと記憶している。


しかしこのルアー。
製造中止?
店頭には並んでいない。

タックルベリーで見つけた時は、即買いましたけど。
それ以来、GHBのバッグには在庫切れ状態が続いていました。

そしてある日、楽天で見つけたんです。
取り寄せ商品で、1カ月程の納期が必要ですが、1か月待っても欲しいと。

そして、やっと届いた。

DSC08375.jpg

何もこんなルアー買わなくたって、お店に行けば、いいヤツがいっぱい売ってるじゃん。

確かにそうです。
選びきれない程のルアーが売っています。

しかし、どうやって選ぶ?

カタチ?
色?
ひらめき?
直感?

実際に使ってみないとわからないことがたくさんあります。

硬さや柔らかさ。
ハリ持ち。
動き。
そして、釣れるかどうか。

最後の釣れるか、に関しては、メーカーさんがテストにテストを重ねてのリリースなので、心配ないかと思いますが。

いちばん大切なのは、釣り人がそのルアーを信じて、使い通せるかどうかだと思うんです。
使い通せば、おのずと結果は着いてくる。

カラーに関してもそう。
自分の好きな色を、信じて使い通す。
だから、釣れるんです。

でもね、前記事の釣果。

釣れたのは、全部ゴールド。

釣果を伸ばす為には、カラーの選択も、キーになってくるのかな。

そういう要素も考慮して、これからの冬スモール探索を進めないといけないのかな。




関連記事

2014-10-30

タックル コメント: 5 トラックバック: 0

2014鬼怒川釣行No.17

2014年7月5日土曜日月齢7.8小潮



この日は、小学校の草取りとPTA役員会の予定が入っていました。
金曜日まで、仕事をするか学校に行くか、悩みに悩み、仕事は残った者に任せることにして、草取りに出掛けた。

役員会まで含めても、当然、丸一日掛かる訳もなく、午後はフリーに。

しかも、今月は夏祭り月間。
そちらの役員もやっていうるの、準備やら何やらで、週末はつぶれそう。

だったら行くしかねぇーべ。




午後3時頃出撃。

水位はまあまあ高い。
恐らく、GHB自身、鬼怒川最高水位での釣り。

前回獲ったピンスポットに向かう。

が、先行者がピタリと張付いている。

仕方が無いので、近くで撃ちながらも、ピンが空くのを待つ。



そして、ピンが空いた。

一旦、階段を登り、平地に出ると~。。。



2名のファッショナブルアングラーさん。

「どうです?でました?」
「いや~。」

ほんの一言だけ交わし、お互いに釣りを始める。



あんれ~?
あの車。
あのサングラス。
あのライフベスト。

たすけさん



確証が得られないまま、悶々とした気持ちで、ピンにリグを投入しているとぉ~。。。。。。


「コツッ!」


バイト?
気持ちが集中していなかったので、確信が持てないままに、とりあえず、ロッドを煽ってみた。

「フィ~ッシュ!」

やはりバイトでした。

すぐ岸際のポイントなので、魚体が見えた。
結構いいんじゃない?

水没した護岸に引き寄せてキャッチ。

DSC08071.jpg

スモールマウスバス。

DSC08073.jpg

タイニーブラッシュホグ。
思ったよりも小さくて、36cm。



ちょっといいトコ、見せちった。



たすけさんらしき人物に、声を掛けるタイミングを見計らいつつも、ピンにリグを投入。

飽きない程度に、バイトはある。
たぶん、小さいサイズかブルーギル。

そんなバイトに気を取られているうちに、たすけさんらしき人物を見失ってしまいました。



そして、実は、だいぶ前から気がついていましたが、クラシカルバサーさんが対岸に居ます。
しばらくすると、クラシカルバサーさんもこちら岸に来られて、一緒に並んで撃ち続けました。

のんびりと、話しながら。

いろんな話が出来ましたね。


この後の展開は、クラシカルバサーさんのブログにて。




タックルデータ

ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:ラパララピノヴァX マルチゲーム ピンク 1号
リーダー:安ものナイロン2号
リグ:ダウンショットナス型1号
フック:DECOYワーム17 #1
ワーム:ズームタイニーブラッシュホグ

関連記事

2014-07-07

2014鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 1

2014鬼怒川釣行No.16

2014年6月21日(土)月齢23.3小潮


1週間連続出張から解放されての、久々の土曜休日。
鬼怒川の水位はまだ高めだが、落ち着きを取り戻しつつある。
だったら出撃でしょ!

ところが、嫁からの「待った!」の声。

大きい姫の部活の試合があり、しかも会場は地元中学だと。
中3だし、ラストの試合になるかも知れない。

ということで、まずは中学校で試合の応援。

見事、1回戦負け。

そそくさと帰り、昼飯も喰わずに出撃。


前々から狙っていた取水口。

水辺に立つと、まあまあ回復してる。
水位は高いが、濁りは気にならないレベル。
流れもかなり落ち着いてて、魚が避難しているようなレベルでは無い。

テトラの中から、小さいラージがしきりに小魚をチェイス。
時折、地合いかスクールが通るのか、スモールのボイルラッシュ。

しかし、ルアーには反応はなし。


午後2時半から散髪屋の予約が入っていたので、一旦、あがる。



散髪、その他の野暮用を済ませて、午後5時、再スタート。

今度は公園エリア。

堰下ドリフト。
堰上ドリフト。

なかなか厳しい。


じゃあ、階段エリア。

タイニーブラッシュホグのDSで、岸際ロープの向こう側にキャスト。
歩きながら、打って行く。

そして、ピンスポットに入ったDSにバイト!

久しぶりの魚は良く引きます。
ラインがロープで擦れないように、腕を伸ばしてのファイト。

どうにかロープをクリアして、キャッチ。

DSC08061.jpg

スモールマウスバス。
43cm。

DSC08064.jpg

タイニーブラッシュホグ
良い所に掛かってますね。

DSC08065.jpg

結構釣られている個体だね。

OK!

ピンにはイイヤツが着いています。

じゃあ、もう一方のピンには?

DSC08066.jpg

チビでした。


写真では、まあまあ明るいですが、かなりうす暗くなってからのバイトでした。


タックルデータ

ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:ラパララピノヴァX マルチゲーム ピンク 1号
リーダー:DUELナイロン1.5号
リグ:ダウンショットナス型1号
フック:DECOYワーム17 #1
ワーム:ズームタイニーブラッシュホグ

関連記事

2014-06-23

2014鬼怒川 コメント: 12 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。