FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ ダウンショットリグ フラッシュジェイ パニッシュ フットボールジグ キャロライナリグ ソルティスラッガー コラボ釣行 スモールマウス45up 三つ又ヘビキャロ ゴーマルオーバー AIREDGE タトゥーラ スモールマウス20up ダイワ メタルバイブ 福原美穂 日光いろは坂 ゲーリー4インチグラブ 三つ又 ネコリグ エアエッジ スモラバ アクションコパー バスロッド フィネスワーム ラージマウス20up ベイトロッド スプリットショットリグ バグアンツ ヘビキャロ リール 天秤 ヘビダン メガネの久地岡 TALEX CR-X POMS AW11 筑波パープルライン さがみ家 EF8 X-Trail ライギョ たすけ クラシカルバサー Cocco シザーコーム ユーザー車検 そらまめ ジグヘッドリグ ドライブクロ― MR2 NSR250R フローティングベスト FZR250LimitedEdition ワンダーシビック カットテール Dスクエア Music_is_My_Life MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ スペクトラム 高中正義 Superfly 虹伝説 The_Best_of_Soul_Extreme Day_Breaks ソルファ ASIAN_KUNG-FU_GENERATION Opeth Sorceress Norah_Jones Box_Emotions  浜田麻里 SO_REAL RETURN_TO_MYSELF 森高千里 見て 小比類巻かほる Can't_Fight_This_Feeling ザンサイアン Love&Soul REBECCA REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow REO_Speedwagon 風の吹き抜ける場所へ FLYING_KIDS スローバラード RCサクセション レイジー ベイビーアイメイクアモーション サマータイムブルース 渡辺美里 ポイントH フットボールラバージグ マイケル モデルA ディプシードゥ4 N CB350 爆風スランプ 大きな玉ねぎの下で Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams グレンミラー Girl 宇多田ヒカル Fantôme バケモノの子 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

水が増えたらシャローを撃て2014鬼怒川釣行No.26

2014年10月18日(土)月齢23.9長潮テレメータ-水位-0.58m




台風19号の影響から回復しきっていない鬼怒川。
今週末は、釣りをあきらめていた。

午前中に用事があったため、仕事は休んだ。
午後、愛車に燃料を入れ、洗車、オイル交換をした。

家に戻り、ゴロゴロと過ごす。

しかし、どうしても身体のやり場に困った。

時刻は16時を過ぎた。
暗くなるまでには、1時間以上はあるな。
ダメで元々。

意を決して、出撃。


まだ水位が高めの為、安全な公園エリア。

いきなり、最終的ポイント、ピンスポットをDSで直撃。

これで出なければ仕方ない。









出ない。



その下流側の流れが変化する場所。
表層には小魚が居る。

ってことは、可能性アリ?

重点的に攻める。

ワームで攻める。
ミノーで攻める。
ワームで攻める。

ダメだ。



あきらめた。




あとは、階段ポイント護岸際。


ピンの上流側、流れがぶつかる所に、上流からDSを入れる。
4~5投したかな。

振り返って、上流に向かって護岸際に入れる。

するとぉ~





抑え込まれるようなバイト。

一呼吸置いて、フックセット!


ロッドがシナル。


根掛かり?


ロッドで聞いてみると、生命感あり。

すぐ足元でのヒット。

すごく引く。

強引に引き寄せる。

ロープを超えて、もうこっちのもの。

と思ったら、さらにロープの隙間から下に突っ込む。

それでも強引に引き上げて、

下アゴをつかんだ。

DSC08358.jpg

まぁ、30後半ってとこかなぁ?
それにしても、強い引きだった。



メジャーを当ててビックリ!


46cmをマーク!



しばらく魚に触れていなかったら、大きさの感覚がメチャクチャでした。



よし、次行くよ。

今日は誰も居ないから、護岸際を全部攻められる。

じっくりと、攻め上がる。








しかし、そう簡単には行かないのが世の常。



暗くなったことだし、今日はこの辺で。





タックルデータ

ロッド:ダイワ AIREDGE 681MLB POWER BAIT FINESSE
リール:ダイワ アルファス フィネスカスタム
ライン:JSYライン2.5号(ナイロン)
リグ:ダウンショットナス型1.5号
フック:DECOYワーム17 #1
ワーム:バークレイパワーホッグ3インチ




関連記事
スポンサーサイト

2014-10-19

2014鬼怒川 コメント: 12 トラックバック: 0

パニッシュフィッシュ2014鬼怒川釣行No.23








2014年9月15日(月)月齢20.5小潮テレメータ―水位-0.71



土曜日の中学校の運動会で、綱引きなんかをやらされたもんで、ちょっと腰にきていた月曜日。
子ども達も出掛けてしまい、身体のやり場のない程の退屈感。

だったらちょっくら、行ってみよう。

お昼ちょっと前に出撃。

時間的には、いちばん厳しい時間帯。
一般的なアングラーなら、夕方までの休憩タイムのハズ。



向かうは、夏の激流なポイント。

読み通りの貸し切り状態。
ちょっと水位が高いが、なんとかなるだろう。

スピニングにパニッシュを結ぶ。


スミス(SMITH LTD) パニッシュ 85F クリアーワカサギ



激流に向けての3投目。
ただ巻き。

ガツンッ!

とヒッタクられる。
いつもなら、簡単にフックオフだが、今回はガッツリと掛かっているようだ。

激流から流れのゆるい浅瀬に導き、

DSC08334.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
38cm。

DSC08337.jpg

ガッチリと2本とも掛かってる。
これならバレないね。



よし、幸先がイイ。


しかし、この後、反応はなし。
下流に向かって歩き始め、行ける範囲をパニッシュで連射。

回遊が居ればヒットするかも、の期待もハズレ。

もとの激流に戻って、パニッシュを投げる。
すると、パニッシュにアタックする魚影が見えた。

一瞬だけ、ロッドに衝撃が伝わったが、ヒットせず。

時間を置いたので、新しい魚が入って来ていたんだね。


ちょっと狙いを変えて、ディープなポイント。

初めてMさんに会ったときにもらった、シザーコームのDS。


ジャッカル(JACKALL) シザーコーム 3.8インチ モエビブルー



ボトムまで沈めて、ナチュラルドリフト。

シンカーがボトムに引っ掛かると、ラインが引き込まれる。
それをプルンっと外す。

やけにラインの引き込みが強いなぁ。

なんて思っていたら、魚だった。

そして見えた魚は、目測40upのスモール。
目の前には三角テトラがちょこっと。

擦られるのがイヤで、下流側の激流だけど浅い方へ誘導。

そしてコンクリート上の浅瀬に引きずり上げる。





ハズだったが。









激流の中をズンズン下って行く目測40up。

瞬間的な衝撃を与えなければ、絶対に切れないと信じた、ダイワのナイロン2号のリーダー。


事もあろうか、PEが浅瀬の岩に引っ掛かっている。
ロッドと腕を伸ばしても、岩までは届かない。

PEが岩に擦れながら、勢いよく出て行く。

スプールを押さえて止める。
ロッドをあおりながら、タイミングよく巻けば、なんとか寄せられる。

しかし。。。。。。。











ぷっつ~~~ん!










ナイロンは切れなかったが、PEが切れた。



ふぅ~。



ため息ひとつ。



さあ時間だ。
帰ろう。




タックルデータ
ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:RapalaラピノヴァX マルチゲーム ピンク 1.0号
リーダー:ダイワジャストロン DPLS 500m 2号 ブルー(ナイロン)
リグ:ダウンショットリグ(ナス型1号)他
ルアー:シザーコーム 3.8インチ モエビブルー パニッシュ85Fクリアーワカサギ




関連記事

2014-09-17

2014鬼怒川 コメント: 14 トラックバック: 0

2014鬼怒川釣行No.21








2014年8月17日(日)月齢21.2小潮


前回のバラシをリベンジするために、同じポイントに出撃。
前回よりは、わずかに減水しているが、増水傾向には変わりはない。


まずはダイワのピーナッツ。


ダイワ(Daiwa) プチピーナッツ DR IHオイカワ 884518


護岸際をなめるように。

釣れない。


DSにチェンジ。
ワームは何にしようか。
濁り気味なので、カラーはダーク系がいい。
シルエットもバルキーでアピール度の大きいヤツ。

バッグの中をガサゴソと。

もらいものの、OSPドライブクロー。

O.S.P/OSP ドライブクロー 3inch

上流から下流に向けて、護岸際を丁寧に。

そして、ピンに入ったその時。
わずかに重みを感じた。
そのままステイすると、コツコツっと。
そしてラインが沖に向かって走り出す。

アワセを入れる。

「よしフィッシュ!」
強力な引き。
でも、今日はベイトタックル。
絶対に負けない。

空気を吸わせて弱ったところで、ロープをかわす。

下アゴをつかんで、

DSC08174.jpg



スモールマウスバス。39cm。
わずかに40に届かず。

DSC08173.jpg


3日前にヒデチカさんも釣った、あのピンスポット。

スモールが入って来やすい、何かがあるんだろうな。


その後、横を向いて護岸際を打つGHBに対し、後攻者はその着水点に平気で立つ。
ポイントに入る前に、先行者がどこを攻めているのかを、よーく確かめてから、水際に立つようにしましょう。


車でポイント移動。
堰上。

ちょっと濁りがキツイ。
ヤル気もなくなり、なんとなくドリフト。

しかし、足元ではスモールがベイトをチェイス。

居るには居るが、GHBのルアーには無関心。

なんか疲れたんで、終りにしました。




タックルデータ

ロッド:ダイワ AIREDGE 681MLB POWER BAIT FINESSE
リール:ダイワ アルファス フィネスカスタム
ライン:JSYライン2.5号(ナイロン)
リグ:ダウンショットナス型1.5号
フック:DECOYワーム17 #1
ワーム:OSPドライブクロー





関連記事

2014-08-20

2014鬼怒川 コメント: 12 トラックバック: 0

2014鬼怒川釣行No.17

2014年7月5日土曜日月齢7.8小潮



この日は、小学校の草取りとPTA役員会の予定が入っていました。
金曜日まで、仕事をするか学校に行くか、悩みに悩み、仕事は残った者に任せることにして、草取りに出掛けた。

役員会まで含めても、当然、丸一日掛かる訳もなく、午後はフリーに。

しかも、今月は夏祭り月間。
そちらの役員もやっていうるの、準備やら何やらで、週末はつぶれそう。

だったら行くしかねぇーべ。




午後3時頃出撃。

水位はまあまあ高い。
恐らく、GHB自身、鬼怒川最高水位での釣り。

前回獲ったピンスポットに向かう。

が、先行者がピタリと張付いている。

仕方が無いので、近くで撃ちながらも、ピンが空くのを待つ。



そして、ピンが空いた。

一旦、階段を登り、平地に出ると~。。。



2名のファッショナブルアングラーさん。

「どうです?でました?」
「いや~。」

ほんの一言だけ交わし、お互いに釣りを始める。



あんれ~?
あの車。
あのサングラス。
あのライフベスト。

たすけさん



確証が得られないまま、悶々とした気持ちで、ピンにリグを投入しているとぉ~。。。。。。


「コツッ!」


バイト?
気持ちが集中していなかったので、確信が持てないままに、とりあえず、ロッドを煽ってみた。

「フィ~ッシュ!」

やはりバイトでした。

すぐ岸際のポイントなので、魚体が見えた。
結構いいんじゃない?

水没した護岸に引き寄せてキャッチ。

DSC08071.jpg

スモールマウスバス。

DSC08073.jpg

タイニーブラッシュホグ。
思ったよりも小さくて、36cm。



ちょっといいトコ、見せちった。



たすけさんらしき人物に、声を掛けるタイミングを見計らいつつも、ピンにリグを投入。

飽きない程度に、バイトはある。
たぶん、小さいサイズかブルーギル。

そんなバイトに気を取られているうちに、たすけさんらしき人物を見失ってしまいました。



そして、実は、だいぶ前から気がついていましたが、クラシカルバサーさんが対岸に居ます。
しばらくすると、クラシカルバサーさんもこちら岸に来られて、一緒に並んで撃ち続けました。

のんびりと、話しながら。

いろんな話が出来ましたね。


この後の展開は、クラシカルバサーさんのブログにて。




タックルデータ

ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:ラパララピノヴァX マルチゲーム ピンク 1号
リーダー:安ものナイロン2号
リグ:ダウンショットナス型1号
フック:DECOYワーム17 #1
ワーム:ズームタイニーブラッシュホグ

関連記事

2014-07-07

2014鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 1

2014鬼怒川釣行No.16

2014年6月21日(土)月齢23.3小潮


1週間連続出張から解放されての、久々の土曜休日。
鬼怒川の水位はまだ高めだが、落ち着きを取り戻しつつある。
だったら出撃でしょ!

ところが、嫁からの「待った!」の声。

大きい姫の部活の試合があり、しかも会場は地元中学だと。
中3だし、ラストの試合になるかも知れない。

ということで、まずは中学校で試合の応援。

見事、1回戦負け。

そそくさと帰り、昼飯も喰わずに出撃。


前々から狙っていた取水口。

水辺に立つと、まあまあ回復してる。
水位は高いが、濁りは気にならないレベル。
流れもかなり落ち着いてて、魚が避難しているようなレベルでは無い。

テトラの中から、小さいラージがしきりに小魚をチェイス。
時折、地合いかスクールが通るのか、スモールのボイルラッシュ。

しかし、ルアーには反応はなし。


午後2時半から散髪屋の予約が入っていたので、一旦、あがる。



散髪、その他の野暮用を済ませて、午後5時、再スタート。

今度は公園エリア。

堰下ドリフト。
堰上ドリフト。

なかなか厳しい。


じゃあ、階段エリア。

タイニーブラッシュホグのDSで、岸際ロープの向こう側にキャスト。
歩きながら、打って行く。

そして、ピンスポットに入ったDSにバイト!

久しぶりの魚は良く引きます。
ラインがロープで擦れないように、腕を伸ばしてのファイト。

どうにかロープをクリアして、キャッチ。

DSC08061.jpg

スモールマウスバス。
43cm。

DSC08064.jpg

タイニーブラッシュホグ
良い所に掛かってますね。

DSC08065.jpg

結構釣られている個体だね。

OK!

ピンにはイイヤツが着いています。

じゃあ、もう一方のピンには?

DSC08066.jpg

チビでした。


写真では、まあまあ明るいですが、かなりうす暗くなってからのバイトでした。


タックルデータ

ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:ラパララピノヴァX マルチゲーム ピンク 1号
リーダー:DUELナイロン1.5号
リグ:ダウンショットナス型1号
フック:DECOYワーム17 #1
ワーム:ズームタイニーブラッシュホグ

関連記事

2014-06-23

2014鬼怒川 コメント: 12 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場