FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

2014鬼怒川釣行No.28

2014年10月22日(水)月齢27.9大潮テレメータ水位-0.74m



水曜日という平日。

15:30から会合の予定。
仕事の忙しさも、一段落。
愛車の車検も切れそう。

お休みを頂きました。



まず午前中。

前日から、陸運局に継続車検の予約を入れたが、満席状態。
そして当日朝、予約を入れると、午後に空きがあったので、即予約。
必要書類を用意。
しらばっくれて、午前中に車検を受けに行く。

予備検査屋さんで、ヘッドライトのチェックだけお願いして、陸運局に乗り込む。

税金と手数料で¥42,800を払い込む。

受付でテキトーに理由を付けて、午前中に受けたいとお願い。
「今日は受けられますが、今度からは予約の時間に来てくださいね。」
と受付のお姉さん。
過去の経験で、いつでも受けさせてくれるのは知っていた。

それでは、検査ラインに入ります。
検査官が「慣れてますか?」と聞くので、「いいえ、あまり。」と答える。
「では、別の人間を付けますね。」
優しいオジサンが、丁寧に親切に検査に同行してくれました。

検査は、一発合格。

ラインに入ってから新しい車検証が発行されるまで、10分たらず。
あっという間に終わってしまいました。


さて、どうする?

会合の時間までは、まだまだある。
雨は降っている。

しかし、気持ちは、もうイッちゃっている。

こうなるともう、雨なんて関係ない。



出撃!



当然、日曜日のあのポイント。

ぶっこみ師が一人だけ。
あとは貸し切り。

レインウェアを着てポイントに降り立つ。

今日は時間一杯まで、キャロで待ち続ける。




















撃沈。





カスリもしませんでした。

雨が冷たかったなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

2014-10-23

2014鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。