FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

リアクション・フィッシュ 2015鬼怒川釣行No.13

2015年5月23日(土)月齢4.9中潮テレメータ水位-1.06~-1.11m






久々の土曜休日。
前日の午後、土曜の休業がわかったので、3時休憩にフットボールラバージグを制作。

CFlxsA8UMAAJPFE.jpg

フットボールジグをシャクリマクリ決定です。




朝6:30頃からの出撃。


ディープエリア。


橋を車で通過すると、堰エリアは人気スポットらしくアングラーが多め。
なので、ディープエリア。


前回同様、誰ひとり居ない、貸し切り状態。


すぐにフットーボールジグをシャクリます。


マンメイドの上を渡りながらシャクリます。




お、見えラージ発見!

ネストだな。


スワンプクローラーのネコにリグチェンジ。



目の前に落とす。



逃げもしないが、ガン無視。



ここでこいつにハマると、後が無くなりそうなので、一旦保留で、本流のスモール狙いに戻る。





マンメイドから降りて、陸上を移動。

ここで、なぜ貸し切り状態なのかがわかった気がする。


雑草がスゴイ勢いで伸びて、歩くのも一苦労。

しかも、朝露に濡れた草は、GHBのズボンをびしょ濡れにしてしまった。



気色悪いが、日が高くなれば自然に乾くっしょ。
それまでのガマン。



さて、だいぶ上流まで歩きました。
草のお陰で、川に降りる場所も少ない。

こんど、草刈りガマでも持ってきた方が良さそう。



さて、フットボールジグをシャクリます。


わずか数投目のピックアップ時。



ガツン!っとヒット。

沈みマンメイドの中からのバイト?



メッチャ引く。


これがシーズン中の鬼怒クオリティの引きだね。





なんつってる間に、痛恨のフックオフ。


悔しいですね。

あの引きは、軽く40オーバーだね。





そのままシャクリ続けるも、反応はなし。





気分転換に、ヘビキャロでも投げてみよう。


三つ又ヘビキャロにフラッシュジェイ。

同じく、シャクリます。

フットボールジグよりも、強く鋭く。




だいぶ手前まで来た時、ゴクッ!って感じで根掛かり?

いや、その直前に何かに触れたような感触があったので、魚である事を信じてゴリ巻き。



やはり、首振り感が伝わって来る。

よっしゃ!



こいつの引きもハンパ無い。

なかなか姿を見せずに、手前のマンメイドに擦られまくり。


切れるのも時間の問題。

イチかバチか、強引に浮かせる。



お、デカイ。



左手でハンドランディング。

DSC08530.jpg

よし、ビッグフィッシュ。
アフター回復系?

サイズは。。。。

51cm?
マジで?

DSC08533.jpg

写真撮ろうとしたらハネちった。

もう一度。

あれ?

DSC08534.jpg

47cmでした。

DSC08536.jpg

正確には、47.5cmってことで。

スケールがタルンでいたのね。

DSC08531.jpg

フラッシュジェイ、バックリ。


もしかすると、さっき掛けた場所と近いので、同一個体かも。
まだ回復途中で、ディープでじっとしていた個体?
フットボールジグに着いて来て、ピックアップのアクションでリアクションバイト。
今度はフラッシュジェイが目の前で飛び上がったので、リアクションバイト。

そんな推理です。


今日はフラッシュジェイのパターンかな?



いやいや、相変わらず、反応は鈍い。


ちょっと欲張って、マンメイドギリギリまで攻めたら、簡単に根掛かりロスト。

システムを組み直すのがメンドーなので、フットボールジグを結ぶ。




しかし、反応が無いままに時間だけが過ぎる。



よし、ラストにあのネストのラージを狙ってみよう。




お、まだ居ます。


ネコリグにしたワームをとっかえひっかえ。

やはり、逃げもしないし、口も使わない。

GHB、ネストの魚はあまり狙ったことがありません。
攻め方を知らない。

とにかく、ワームを替えて行く。


とあるワームに替えた時。
はじめはガン無視だったのに、突然のバイト。


あ~あ、掛けちゃった。

若干の後ろめたさを感じていたら、水面で暴れてフックオフ。


すぐにネストに戻った。


なんだか安心したGHB。

また喰うか?


再度、狙う。


が、なかなか喰う訳もなく、ちょっと本流のスモールに狙いをチェンジ。


フットボールジグをシャクル。


しかし、ネストのラージ、気になります。


フットボールジグを入れると、一発で喰った。


でも、これも水面でフックオフ。


アワセが効いていなかったな。




実は、すぐ隣りにも、ラージのネストがありました。

ひと回り大型の個体。
50はないけど、40後半はあろうかというサイズ。

しかし、マンメイドの下であり、なかなか外に出て来ないので、攻めることが出来ませんでした。



いい加減疲れたので、上がろうと思います。












公園エリアの様子を見に寄ってみる。

やはり、投げたくなった。


堰に立ち込みます。


しかしながら、前回釣行よりも若干水量が多く、長靴に受ける水圧が、疲れた身体には結構つらい。

すぐに上がって、対岸の堰上を目指す。




フットボールジグをシャクッていると、背後より声を掛けられる。


ケイさんです。



その後、堰上のブレイクラインをライトテキサスで攻める。

も、無反応。

堰上には魚の気配がありません。


堰下に移動。

こちらは、時々ベイトをチェイスしています。



フットボールを投げたいが、根掛かりを避けるためにかなり下流まで移動。


それでも、何個かは根掛かりロスト。


そして、シャクッたフットボールジグにアタリが。

遂に来たかな?
回遊フィッシュ。


しかし、ハンドル2回転でフックオフ。



フットボールジグは難しいや。

ルアー自体の動きが速すぎるのか。

スモールが喰い切れていないような気がする。


外掛かりとか、唇に引っ掛かっただけとか。


しっかりと口の中に入らないと、キャッチは難しそうですね。

















さてさて、釣りを終えて、家で昼寝をしていると。

足の激痛で目が覚めた。


両足の筋肉という筋肉が、ツッテしまった。


子どもたちが近くにいたので、治してもらおうとしたが、どうにもやり方がわからない。

とにかく、親指だけでも、上に向けてもらった。


なんとか、時間と共に治まりはしたが。


若干の肉離れ的な感じ。


どうも、軽い熱中症のようですね。


朝から食事もとらずに、ミネラルウォータだけ。


だいぶ汗をかいたので、塩分不足が起きたのかも。


スポーツドリンクとか塩分とか。

熱中症対策は必要ですね。






タックルデータ
ロッド:ダイワ AIREDGE 681MLB POWER BAIT FINESSE
リール:ダイワ ALPPHAS 105HL FINESSE CUSTOM
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム ピンク 150m 1.0号
リーダー:JSYライン3号(ナイロン)
リグ:三つ又ヘビキャロ
ルアー:フラッシュジェイ2インチ レイクワカサギ
偏光:kodak PolarMax6150クリムゾンピンク + レイバンRB3339





関連記事
スポンサーサイト

2015-05-25

2015鬼怒川 コメント: 6 トラックバック: 0

春爆?&入魂 2015鬼怒川釣行No.3

今週は子守だとか言って釣りに行けない、とか言っていたGHBです。
嫁に、2月釣行の意味と情熱を説明し、嫁の愛車を洗車することで、午前中の時間をゲットしました。



2月8日(日)月齢18.6中潮テレメータ水位-1.06m



早朝から洗車。
普段なら、ホースが凍っていて洗車なんて不可能な時間帯。
今日は、暖かい。

これならイケル。


午前8時、出撃。



まずはじめに、キャロシャッド。
キャロとは言っても、ちょっと変わったリグを試す。

村上晴彦の三つ又リグ。
シンカーは4号。

しばらくシャクルも反応はなし。

3インチグラブでドリフト。
ときどきリアクション的にツイッチ。

手前のマンメイドぎりぎりまで攻めたので、根掛かりロスト。

フラッシュジェイ2インチライブギル/シルバー。
当然、ジャークします。

3投目。

超ロングキャストに成功。
着底を待ち、さらにラインが張るまで待つ。

1ジャーク、2ジャーク目。

グッと重みを感じ、リールを巻く。

グングンと重さたっぷりな生命感。
なかなか浮いてこない。

手前のマンメイドまで巻いても、まだ姿を見せない。

ヤバイ!
擦れてる。

親指でスプールを押さえながら、強引に浮かせる。

デカイ!

さらに強引に空気を吸わせる。
そしてハンドランディング。
DSC08444.jpg
鬼怒川クオリティ!

DSC08446.jpg
腹パンのメスでしょ。

もしかして、ゴーマル?

DSC08447.jpg
あれ?
サイズ感覚、くるってる。

DSC08448.jpg
47cmね。


よし。
やはりリアクションだね。

あ、新しいエアエッジ&タトゥーラ。

入魂完了しました。



ここで、リーダーが傷ついたので、リーダー交換。
ついでに、通常のキャロライナリグに。
シンカーは4号。

場所移動しながら、シャクリ続ける。

シャクッタ直後、カンッ!
って感じのバイト。

すぐにフックアップ。

カクカクとした引き。

サイズが小さい?

いや、浮いてきた魚はやけに白い。


ニゴイだ。


写真も撮らずに、サヨナラをした。




さらに移動しながらシャクル。


ルアーチェンジ。
フラッシュジェイ3インチコサンアユ /ゴールド。


マンメイドの上を移動したが、これ以上は上陸しないと進めない場所。

これで3投したら、リグチェンジして、マンメイドを探ろうと決めた。

その3投目。

シャクッタ直後に、ググッと重くなる。

一瞬、根掛かりだと思ったが、グイグイと引く。

と思ったら、急上昇。
そしてジャンプ。

デカイ!

ゆっくりと寄せる。
再びジャンプ。

さっきのスモールとは違うタイプだな。

マンメイドに擦られないように、強引に巻いて、キャッチ。

DSC08450.jpg
ちょっと白っぽい、鬼怒川クオリティ。

DSC08452.jpg
これも腹パン。

DSC08455.jpg
サイズは?

DSC08456.jpg
45cm。



この頃から、雨が降り始める。

もうちょっとやったら帰ろう。

ダウンショットにチェンジ。
ルアーはバグアンツ。

移動しながら、結構早いペースでピッチング。

チョイとキャストしてから、2~3個移動。
ラインを見ると、クンクンと動いてる。

重みを感じながら、フッキン!

マンメイドの向こう側なので、ラインが擦れる。
切られる前に獲る!

強引に引きずり出してキャッチ。

あまり大きくないな。

DSC08457.jpg
サイズは測らなかったが、32~33cmって感じかな。

かなり雨が降ってきた。

ずぶ濡れになる前に、上がります。


4バイト4フィッシュ!(笑)

この季節としては、出来過ぎだね。








GHBがキャロライナリグを使う理由。
それは、ワームがノーシンカー状態だから。

今回、新しいリグを試してみた。
親子スイベルを使った、三つ又リグ。

ワームはキャロと同じ、ノーシンカーになる。

違いがあるのは、ノーシンカーワームを引っ張る場所。

通常のキャロでは、ボトムに着いたシンカーの位置から。
三つ又では、スイベルの位置から。

より高い位置からのアクションが出来る。

その結果、ワームの漂っている時間が長くなるのでは?

そんな考えで、三つ又を使ってみた。

しかし、この2つのリグには、ライントラブルが付き物です。

通常のキャロは、シンカーの上のラインに、リーダーが巻きついてしまう。
三つ又は、シンカー用のリーダーに、ワーム用のリーダーが巻きついてしまう。

恐らく、どちらの現象も、キャストから着水の間に起るものだと考えている。

この状態のまま釣りを続けると、バイトに気がつかないかも知れない。
ルアーがうまくアクションしないかも知れない。

今日の釣行では、どちらのリグでも、トラブルに悩まされた。

何か良い解決法は、ないものだろうか。




タックルデータ
ロッド:ダイワAIREDGE 6101MHB JIG & TEXAS SPECIAL
リール:ダイワ タトゥーラ 103XHL-TW
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 2.0号 32.8lb 150m ライムグリーン
リーダー:ダイワ(Daiwa) ジャストロン DPLS 2号 ブルー
リグ:ヘビーキャロライナリグ ヘビーダウンショットリグ
ルアー:ベビーシャッド 3インチグラブ バグアンツ フラッシュジェイ
偏光:TALEXイーズグリーン



関連記事

2015-02-09

2015鬼怒川 コメント: 28 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。