FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ フラッシュジェイ ダウンショットリグ キャロライナリグ フットボールジグ パニッシュ スモールマウス45up AIREDGE ソルティスラッガー コラボ釣行 ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ ダイワ 日光いろは坂 スモールマウス20up ゲーリー4インチグラブ 福原美穂 メタルバイブ タトゥーラ 三つ又 ジグヘッドリグ カットテール ドライブクロ―  Love&Soul ユーザー車検 そらまめ Box_Emotions ラージマウス20up バスロッド ベイトロッド リール Superfly エアエッジ ネコリグ スモラバ ザンサイアン フィネスワーム スプリットショットリグ REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow 浜田麻里 X-Trail SO_REAL ライギョ たすけ さがみ家 FZR250LimitedEdition CR-X MR2 NSR250R ワンダーシビック クラシカルバサー 小比類巻かほる Cocco シザーコーム フローティングベスト バグアンツ REO_Speedwagon 筑波パープルライン Can't_Fight_This_Feeling EF8 POMS AW11 REBECCA ヘビダン Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams Girl 宇多田ヒカル Fantôme FLYING_KIDS 風の吹き抜ける場所へ The_Best_of_Soul_Extreme MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ Music_is_My_Life スペクトラム Day_Breaks Norah_Jones ASIAN_KUNG-FU_GENERATION ソルファ Opeth Sorceress グレンミラー 大きな玉ねぎの下で RETURN_TO_MYSELF Dスクエア モデルA マイケル アクションコパー TALEX 高中正義 天秤 虹伝説 メガネの久地岡 ディプシードゥ4 N ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 サマータイムブルース 爆風スランプ レイジー スローバラード CB350 フットボールラバージグ ポイントH RCサクセション ヘビキャロ 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

2017鬼怒川釣行11月11日

昨夜は所用があり都内で一泊。
場所は、ザ・プリンス パークタワー東京。
お部屋は、プレミアムキングルーム。
DORkj4bUEAIjJB7.jpg
熱い夜になりそうだ。
そんな大方の予想に反し、次女が2人の間に割って入った。
高校生ともなれば、一晩くらいの留守番なんて、鬼の居ぬ間のなんとかで大喜びでしょうが、まさか小学生に留守番をさせることは、出来ませんでした。





11月11日(土)


所用より戻ると、まだ12時前。
今日は次女の塾は、、、、、無いな。
塾の送迎が無ければ、今日はオールフリー。
ただゴロゴロ過ごすのはもったいない。

ならば出撃です。


13時頃、スタートフィッシング。

ディープなエリア。

台風後の増水で、まだ完全には戻っていない。
若干水位が高い。
マンメイドが水没していて、上に乗れる場所が少ない。
数少ない場所から、最も足場が良さそうな場所を選び、そこで心中覚悟で投げ通す。

ヘビキャロ、メタル、ジグヘッドの3本。

ジグヘッドからの第1投。
リフト&フォール。
まさかのヒット。

幸先良くね?

あ、引きが違う。
本命の振動よりも細かいなぁ。

なんだ、ニゴイか。


そして、またニゴイ。

そして、またニゴイ。


メタルジグをシャクるとぉ、、、、、

フォールでコッ!

ヒットしたけど、これも本命じゃないな。


今日はニゴイ祭り。

過去の経験上、ニゴイ祭りでは、その外側にスモールが居るんだけど。
ジグヘッドでまたまたニゴイ。

どうも、スモールが居ないみたいだ。


太陽が沈み、あとは暗くなるだけ。
その時間帯に賭けてみるも、暴風が吹き始め、ラストスパートの為に残しておいた心を、ボキボキッ!て折られてしまいました。

結構な寒さに震え、鼻水を垂らしながら、車へと歩きました。


スポンサーサイト

2017-11-11

2017鬼怒川 コメント: 2 トラックバック: 0

2017鬼怒川釣行

さて、ブログの更新でも。


2017年も押し迫ってまいりました。
このあたりで今年の釣りを振り返ってみます。

ブログでの更新が一切なかったこと。
メモ等の記録も取っていなかったこと。
ジジイになって記憶もあいまいなこと。

ツイッターだけが頼りです。

そのツイッターも、釣行時に確実にツイートしていた訳ではないの、抜けている釣行日もあるでしょう。

ただし、釣った魚はすべてツイートしています。





2017年2月18日

確かこの日は、出張に出掛けたけど、終了が早くて、でも社に戻るには時間が足りない。
家に帰るにはまだ早い。
じゃあ、初バス獲りに行くか!
そんな感じだった思う。
でも釣りの出来る時間が十分あった訳じゃないので、超短時間勝負。
日が沈み辺りは暗闇に包まれつつある頃。
それまでは完全ノーバイト。
激流脇の超シャロー。
まさかねぇ。
こんなとこに居るとは思わないけど、もしかしたら。
パニッシュを通す。
ただ巻き。
あ~、浅いから沈んだゴミを拾ったみたいだ。
だけどね、ゴミが動くんですよ。
慌てて岸にズリ上げたよ。

C48Fsq3UcAAdXny.jpg

30cm未満の小さいスモールですが、これが今年の初バスとなりました。





2017年4月23日

場所は覚えていますが、どんな釣りをしたのか、記憶にございません。
バスは釣れませんでしたが、あるモノを掛けました。
写真からすると、この日はメタルジグをシャクってたんですね。

C-Df-HRUIAE1D85.jpg

まあ、メートルまではないでしょうが、メートルに近いサイズの鯉のウロコですね。








2017年4月29日

ゴールデンウィークに入り、釣り場は満員。
そでも、空いたスキに入りたいポイントに入った。
先行者は、おそらくライトリグ。
スピニングによるダウンショット。
その釣り方で、小バスは釣れる。
でも、そうじゃない。
求めるのは、クオリティフィッシュ。
重めのフットボールラバージグで足元を狙います。
過去に、この場所、この釣り方で50up獲ってます。
で、この日も。

C-iw2l5UQAA2oPf.jpg

50upとはなりませんでしたが、45upをキャッチ。
この時期、ここにはクオリティフィッシュが居るんですよ。


場所移動をして、ある方に教えて頂いた場所。

この場所は、川幅が狭くなった場所で、上流側と下流側の瀬で挟まれた部分で、手前側が浅く、緩やかに深くなっている。
対岸は、粘土質の絶壁。
長靴で入水しながらの釣り。
一部、ネストあり。

先ほどのタックルで、シャクります。
ルアーが手前の浅瀬に入る直前のバイト、あるいは浅瀬までルアーを追いかけて来ることがある。

対岸にルアーを上陸させ、そこからポチャっと落として、

C-jJme4VYAEhtVQ.jpg

38cm。

対岸の絶壁にぶつけて落とす。
そのフォール中にバイト。

C-jJmfAVoAAwsxX.jpg

46cm。
ちなみに、ジグのトレーラーはゲーリー4インチグラブ。

この日は45upが2本も獲れて、上出来な釣行でした。





2017年4月30日

ディープなエリアに行ったようですね。
タイニーブラッシュホグにて、30up1本のみ。

C-n-iC4UMAEeEvf.jpg








2017年5月3日

2バイトノーフィッシュ。









2017年5月5日

またもや、あるお方に教えて頂いた場所。
4インチカットテールの軽いジグヘッド。
浅瀬手前で何度もバイトあり。
やっと掛けたと思ったら、これまた強烈な引き。
本命じゃないとわかりながらも、正体が見たくて真剣勝負。
スピニングタックルだったので、長時間ファイトの末に、引きズリ上げた。

C_Bse7vVYAA4TAV.jpg

これ、90オーバーでした。
まるで怪物。
デカくなると食性も、肉食化?

C_Bse7tUAAAHUpy.jpg

ちゃんと喰ってるよね。








2017年5月6日

ディープなエリア。
確か、ヘビキャロ投げていたんですよ。
ドリフトしつつも、目線はマンメイドの中ばかり。
この時期は、ラージのスポーニングの季節。
それ以外の季節は、チビラージしか見えないのに、この季節には、ビッグラージがウロウロしてるのが見える。
だから、どうしても気になる。
さっきから、自分の足元にビッグラージが見えたり見えなかったり。
その時はバスの姿は見えなかったけど、ヒックアップしたヘビキャロのリーダーから先だけを、目の前のマンメイド下に入れてみた。
ゆっくりとワームが沈み見えなくなり、その動きに同調するようにリーダーもゆっくりと引き込まれて行く。
そのリーダーが突然にピンと張った。

C_GwHIXUMAEd7MI.jpg

45cmのラージマウス。
多分、ネストのオス。
久しぶりのビッグラージにうっとり。









2017年10月9日

ディープなエリア。
とても長い期間、釣りに行きませんでした。

状況もわからずに、いつも通りにメタルとヘビキャロ。
そして、フットボール。
今回は、ラバーなしのグラブだけ。
ヘビキャロにはバイトがあったけど、乗らなかった。
乗らないバイトはニゴイ。
GHBはそう考えるようにしています。
そして、メタル。
ジグじゃなくてバイブ。
それでもダメで、フットボール。
やっとバイトがあって乗りました。
絶対に本命だと思っているから、本人は必死ですよ。
それなのに

DLrfzpxVYAAHIjf.jpg

アナタでしたか。

2017-11-04

2017鬼怒川 コメント: 2 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.36~39

今更ですが、去年の記憶を思い出してみます。


「MY TACKLE BOX」のブログ更新がストップしてから半年以上が過ぎました。
ちょっとここら辺で、また書いてみようかと思いまして。


ってのも、ブログを移籍しまして、釣り以外のネタも、すべてこちらに移動して。


新たな気持ちになれた、って感じかな。


では、行ってみよう!






2016年11月6日


どこへ行ったか、記憶がありません。
しかし、デコってしまったもようです。





2016年11月23日


この日もデコっています。




2016年12月4日(日)


この日は、メタルバイブで38㎝を1尾。

142cefaf.jpg




2016年12月17日(土)


12/4と同じ場所だと思います。

タイニーブラッシュホグにて38㎝。

c50c9ba9.jpg

2017-11-03

2016鬼怒川 コメント: 0 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.35

2016年11月3日(木)



仕事が休みになった休日。
だがしかし、用足しがまあまああって、釣行できるかどうか不安であったが、午前中に用足しがすべて完了し、無事に出撃することが出来た。


12:15~17:15



鯉師、ヘラ師が下流部分に居たが、それ以外のエリアはオールフリー。

誰かが来る前に、移動しながら広い範囲をメタルでチェック。


何も無いので、場所を決めて、じっくりと。


ちょっといつもと狙いを変えて、手前のマンメイドから。


サクッと1本。

DSC08660.jpg

まぁ、このサイズね。


やっぱり沖狙い。


メタルとキャロをローテしながら、回遊組を待つ。


キャロもいつもと違って、ドリフトではなくて、ズル引き。

リールを半回転巻いてストップ。
この繰り返し。


ストップの瞬間。

グイッとティップが引き込まれる。


グイグイと引っ張る引き。


なんか良さそう。


でも、マンメイド付近。


あ~、擦られてるのがわかる。

魚もゴツゴツとマンメイドに衝突してるみたいだ。




あ、外れた。



ライン切れじゃなくて、外れた。



結構良さそう。

逃がした魚は。。。。。。

まさしくその通り。






その後も、メタルとキャロ。



メタルには何も無し。


キャロには、バイトはある。

マンメイド付近。

でも乗らない。

小さいのかな。




そして、キャロで待望の沖でバイト。






って、やはりキミ?

DSC08663.jpg

違うんだよね、キミじゃないのよ。



ま、そのまま暗くなるまで続けたが、特に書くべきトピックスもなく。

IMG_0595.jpg

2016-11-04

2016鬼怒川 コメント: 4 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.34

2016年10月30日(日)


秋になり、順調に釣行回数を増やしております。
先週、イイのが釣れたので、今週も出掛けて来ました。


6:00~12:30

基本、メタルのリアクション狙いだが、先行者さんの情報から、リアクションでの反応が薄いようなので、早々にキャロに切り替える。

すると、同じ場所で2バイト。

しかし、どちらも乗らず。

バイトが消えたので、リアクション。


キャロとメタルをローテするも、カスリもしない。

厳しい。


フックサイズを落としたキャロに、

DSC08653.jpg

ノンキ―パー。
下アゴ、変だね。

DSC08655.jpg

キャッチする時、下アゴつかめなかった。
口も大きく開かない。
まるで、トラウト。
だから、はじめの2バイトに乗らなかったんだね。


結局、この1尾で、終了でした。


厳しい。


寒さも厳しくなってきました。

防寒を着ないで出撃しましたが、寒かった。

防寒、着た方がいいね。

2016-10-31

2016鬼怒川 コメント: 5 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場