FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ フラッシュジェイ ダウンショットリグ キャロライナリグ フットボールジグ パニッシュ スモールマウス45up AIREDGE ソルティスラッガー コラボ釣行 ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ ダイワ 日光いろは坂 スモールマウス20up ゲーリー4インチグラブ 福原美穂 メタルバイブ タトゥーラ 三つ又 ジグヘッドリグ カットテール ドライブクロ―  Love&Soul ユーザー車検 そらまめ Box_Emotions ラージマウス20up バスロッド ベイトロッド リール Superfly エアエッジ ネコリグ スモラバ ザンサイアン フィネスワーム スプリットショットリグ REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow 浜田麻里 X-Trail SO_REAL ライギョ たすけ さがみ家 FZR250LimitedEdition CR-X MR2 NSR250R ワンダーシビック クラシカルバサー 小比類巻かほる Cocco シザーコーム フローティングベスト バグアンツ REO_Speedwagon 筑波パープルライン Can't_Fight_This_Feeling EF8 POMS AW11 REBECCA ヘビダン Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams Girl 宇多田ヒカル Fantôme FLYING_KIDS 風の吹き抜ける場所へ The_Best_of_Soul_Extreme MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ Music_is_My_Life スペクトラム Day_Breaks Norah_Jones ASIAN_KUNG-FU_GENERATION ソルファ Opeth Sorceress グレンミラー 大きな玉ねぎの下で RETURN_TO_MYSELF Dスクエア モデルA マイケル アクションコパー TALEX 高中正義 天秤 虹伝説 メガネの久地岡 ディプシードゥ4 N ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 サマータイムブルース 爆風スランプ レイジー スローバラード CB350 フットボールラバージグ ポイントH RCサクセション ヘビキャロ 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

タトゥーラ

tatula.jpg
画像クリックでメーカーサイト


前記事のAIREDGEに合わせるリールが決まりました。


タトゥーラ 103XHL-TW


上位機種を気にしたらキリがないので、この辺りがベストチョイスかな。

まだ使ってないけど、性能は充分でしょ。


ミディアムヘビーのロッドに合わせるので、ルアーウェイトもそれなりに重めなので、フィネス方向への性能はいらない。
重さがあれば、ある程度の飛距離は出るハズですね。

ロングキャストが基本となるので、素早い回収ができるように、ハイギヤを選択。



ラインを巻く前に、スプールを回転させたり、ハンドルを回したり。


スプールの回転は、新品だからのなのか、非常にスムース。

ひとつ、気になったことが。



クラッチを切る時に、前にせり出すTWS。

ひとつ余計なアクションがある為なのか。

ハンドルま回してクラッチを戻す時。


ちょっと重くないかい?


例えば、冬の釣り。

寒さで手が冷えるので、左手をポケットに入れたままで釣りをすることがありますね。

右手でピッチングして、パーミングしている中指でハンドル(ドラグ)を回してクラッチを戻します。

しかし、クラッチが戻るアクションが固くて、やり辛いです。



あとは、実際に使ってみてだね。





スポンサーサイト

2015-01-30

タックル コメント: 4 トラックバック: 0

Something New !

お久しぶりです。
元日釣行以来、釣りに行けてないGHBです。


さて今回は、新しいGHBの相棒になるものを紹介します。


何か、と言いますと。


ロッドです。



重めのルアーでのリアクションの釣りが効果的であるというのは、昨年秋からの釣行で、わかってきた。

今まで使ってきたメインのロッドは、ベイト、スピニング、各1本ずつ。
それぞれがミディアムライトというパワー。

そのロッドで、ロングディスタンスでのリアクションの釣りをしてきた訳ですが。
ちょっと無理があったかな、と。

ロッドが柔らかい故の、小さなキビキビとしたアクションが出来ていなかったであろう。
小さくてもメリハリのある動きを出す為に、硬いロッドが欲しくなった。

ミディアムヘビーのロッドは、持ってはいるが、ロングロッドが主流となった昨今、6'6"のMHロッドはもはや時代遅れでは?


という訳で、ニューアイテムの購入となった。




で、選んだロッドは、


グローブライド社のエアエッジ。


ダイワのAIREDGEですね。



パワーは、何にするか悩んだ。

硬い方が良いとは思ったが、GHBの釣りのスタイルが、ロッド1本持ってのオカッパリ。

ガチガチのヘビーロッドよりも、もう少し汎用性があるもの。

ってことで、ミディアムヘビーとした。




6101MHB JIG & TEXAS SPECIAL




airedge.jpg
画像クリックでメーカーサイト



名前の通り軽く、PEラインの絡みも防止してくれるKガイド搭載。
そして、いちばんいい所は、リーズナブルな価格設定。

必要にして充分な性能が、1万5千円を切る値段で手に入る。

言うこと無しです。



まだ使っていませんが、2月になれば、そのチャンスは訪れると思います。

2月と言えば、ビッグプリの季節です。


ガツンとデカイの、行きますよ。




あ、これに合わせるリールがまだだった!






2015-01-24

タックル コメント: 6 トラックバック: 0

フローティングベスト

前回釣りに出かけた金曜の翌日の土曜日。
朝からイベントのお手伝いでした。

お手伝い開始早々、なんだか腰が痛い。
立っているのもまあまあツライ。
椅子を持ってきて腰を掛けて。

1時間程たったかなぁ。

あれ?
なんかおかしい。
これって風邪?

そう感じてからは、あれよあれよとコンディションが悪くなり。
完全に発熱モードの体調。

身体中が痛み、寒い。
とりあえず、イベントが終了するまではガマンしよう。

駐車場所が悪くて、皆が帰らないと、車が出せない状態。
途中、車の中で昼寝をした。

イベント終了後、ソッコウで帰って寝たね。

日曜の朝。
少し体調は戻った。
しかし、熱はありそう。
測ると38.0℃。

前夜は測らなかったけど、どれ程の熱があったのかは不明。

日曜は、一日中寝ていた。

しかし、寝ているのもつらい。
腰と、うわっぱら(下っ腹に対しての)回りが痛くて。

その夜は、なかなか寝付けなかった。

月曜の朝。

休日出勤だ。
急ぎの仕事だ。

熱は37℃代まで下がった。
体調は良好。

しかし、腰と胴回りの痛みは続く。
これは、起きれば治る痛みだ。

午前中の仕事は、やっと動いていた。
午後になると、胴回りの痛みはほぼ治まった。
やっと本調子に動くことが出来た。

こんな3連休でした。













さて、本題に入ります。

今日は、GHBから皆さんへ、提案があります。


今から何年くらい前のことだろうか。
友人のボートで、鬼怒川で釣りをした。

船長は友人で、前でフットコン。
リアは、エンジンではなく、GHBのハンドコン。

その時は、鬼怒スモールの存在は知らなかった。
ラージのみの釣果だった。

そして、下流側の堰直上を果敢に攻める友人。
かなりキワドイ場所。

船長は友人。

リアのGHBは、友人の攻め方を尊重し、ハンドコンをONにすることはなかった。





そして、アタフタし始める船長。




そんな彼の異変に気が付いた時には、すでに時遅し。



ボートは堰に飲み込まれてしまった。

そして、途中で突っ掛かり、ボートは座礁。

激流の中で、ボートはストップ。

今の堰に改修工事される前の堰。





笑える話、バッテリー切れでした。



2人でボートの上で、しばし考える。
この状況を、どうやって解決しようか。



ボートを捨てて、歩いて帰ろうということに。

ロッドとタックルバックスを持って、ボートを降りる。

水深は膝程だが、流れは激流。

ソロリ、ソロリと、岸に向かって足を進める。


片足を前に出すということは、その間、片足立ちの状態になる。
その片足に、容赦なく激流がぶつかって来る。
異常なまでに、片足に力を入れてリキム。

その状況がしばらく続く。


体力的に、限界が近付いてくる。


大きなコンクリートブロックが敷き詰められた激流部。

所々に、ブロックの隙間がある。
その隙間は、人間が入れるほどの広さがあり、の水深は、胸ほどの高さ。

足が限界に近付くと、その隙間に入って胸まで水に浸かり、全身をブロックの壁にあずけて休憩をとる。
胸や背中に激流がぶつかるが、全身の力を抜いても流されること無く、体力の回復を待つことが出来た。



そんな事を何度となく繰り返したが、まだ岸は遠い。


もう限界。
どうなってもいいや。


その時の服装は、スニーカーにジーンズ、半袖Tシャツ。
そして、フローティングベスト。


イチかバチかだ。
なるようになるさ。


覚悟を決めた。



ウォータースライダーの要領で、激流に身を任せた。













今、GHBがここに居るんだから、何も起こらかった、って訳だけど。




あっさりと、堰下の深み、淵に浮くことが出来た。

な~んだ、こんなに簡単なら、もっと早く滑れば良かった。




あとは岸を目指して、泳いだ。



オカッパリアングラーも集まって来て、声を掛けてくれた。

GHBの行動を見ていた友人も、すぐに同じ行動を取った。



そして2人とも、岸へ上陸することが出来た。



とりあえずボートと一部のタックルは失ったが、フローティングベストを着用していたため、大切な命は失わずに済んだのです。






その後、車を停めてある場所まで、しかも対岸、びしょ濡れのふたりはトボトボと水を滴り落としながら歩いたとさ。














と言う訳で、こんなモノが届きました。

DSC08381.jpg

シマノ製のフローティングベスト。


あれやこれやと収納がいっぱいあるので、バッグを持ち歩かなくても釣りが出来そう。

どの製品を選ぶか、散々迷ったが、レビューの良さから、シマノ製となった。
それに何より、アマゾンがいちばん安かった。


次回釣行から、コイツを着用しての釣りとなります。




そうそう、皆さんへの提案ってのは、


釣りをする時にはフローティングベストを着用しよう!


ってことです。




ブロガーの皆さんは、情報発信基地なのです。
釣果報告ばかりもなんなので、たまには、こういった啓蒙活動ちっくなことも、いいんじゃないでしょうか。






シマノ(SHIMANO) XEFO システマティックタックルフロートジャケット VF-281I ブラック 70343 9









ちなみに、残されたボートがどうなったのか。
気になりますよね。
友人が帰った後、GHBと、義父と、その日の来客さんとで、救出しましたよ。



2014-11-06

タックル コメント: 8 トラックバック: 0

タイニーブラッシュホグ

GHBの過去記事を読んでくれていた人なら知っていると思うが、このルアーにはかなりお世話になった。

初めての出会いは、とある釣具屋のワゴンセール。
一袋¥100で売っていたものを、まとめ買いした。

なんだか人工的なデザインでパッとしなかったけど、安かったので手が出てしまった。

あまり期待はしていなかったが、使ってみたら、これビックリ。
鬼怒川スモールによく効くんですね。

ダウンショットにキャロにネコリグに。

ポイントに合わせて、リグを選択。

かなりの釣果を上げたと記憶している。


しかしこのルアー。
製造中止?
店頭には並んでいない。

タックルベリーで見つけた時は、即買いましたけど。
それ以来、GHBのバッグには在庫切れ状態が続いていました。

そしてある日、楽天で見つけたんです。
取り寄せ商品で、1カ月程の納期が必要ですが、1か月待っても欲しいと。

そして、やっと届いた。

DSC08375.jpg

何もこんなルアー買わなくたって、お店に行けば、いいヤツがいっぱい売ってるじゃん。

確かにそうです。
選びきれない程のルアーが売っています。

しかし、どうやって選ぶ?

カタチ?
色?
ひらめき?
直感?

実際に使ってみないとわからないことがたくさんあります。

硬さや柔らかさ。
ハリ持ち。
動き。
そして、釣れるかどうか。

最後の釣れるか、に関しては、メーカーさんがテストにテストを重ねてのリリースなので、心配ないかと思いますが。

いちばん大切なのは、釣り人がそのルアーを信じて、使い通せるかどうかだと思うんです。
使い通せば、おのずと結果は着いてくる。

カラーに関してもそう。
自分の好きな色を、信じて使い通す。
だから、釣れるんです。

でもね、前記事の釣果。

釣れたのは、全部ゴールド。

釣果を伸ばす為には、カラーの選択も、キーになってくるのかな。

そういう要素も考慮して、これからの冬スモール探索を進めないといけないのかな。




2014-10-30

タックル コメント: 5 トラックバック: 0

ニューアイテム




まずはご報告から。



1年間、子どもたちが通う小学校のPTA会長として務めさせた頂きましたが、先日の20日の日曜日、PTA総会にて、新役員が選出され、無事に大役から解放されることになりました。
多くの方にサポート頂き、なんとか、カタチにはなったのではないかと、ホッと胸を撫で下ろしている次第でございます。
関係各位様に、深く感謝を致します。



このような状況下、年度替わりに学校行事が連続し、その準備等に時間を取られ、本職の方では、現場作業ばかりが連続的に入り、早朝の出発、帰ってからはPTA行事の準備と、ブログ更新はおろか、釣りにすら行けていない状況が続きました。

晴れて自由の身となり、あとは、現場仕事にケリが付けば、また以前のように釣りに行けるようになるでしょう。





さて、その釣行の為に、ニューウェポンを投入します。


DSC07977.jpg




TDペンシル1070F

水面を攻めるため。
各社様々なペンシルベイトがありますが、GHBが最も好きなのがTDペンシル。

逃げ惑うベイトフィッシュらしい動きが演出できます。

ただし今回は、購入サイズを間違えてしまいました。
もっと大きいのが好み。




パニッシュ85F


このルアーも大好きなルアーのひとつ。
表層を逃げるベイトフィッシュ。

スモールマウスキャッチの実績はないが、バイトは多数得ています。

春のニゴイには、パニッシュのジャークは強力に効きます!





シュマリ110F



レングス110mm。
ビッグミノー。

初めて使うミノーです。

ビッグルアーにビッグフィッシュ。
モンスタースモールを選んで掛けたい。




シュガーミノー90F



シャロータイプは初めて使います。

ディープタイプでは、かつて、ビッグなラージを獲っています。

表層を意識したモンスタースモールにも効くか?






ショアラインシャイナー97F


シーバス用ミノーも外せない。

堰下に集まるアクティブなビッグスモールに照準を合わせた、素早い勝負の為のビッグミノー。
ウェイトが高いので、かなりの遠投が期待できそう。









これからの季節。

シャロー、表層を意識した選択。

それにしても、最近のバス用ミノーはなんですか?
サスペンドタイプしか無いの?

サクラマス、シーバス用を選ぶしかないですね。

サクラマス、トラウト用は、良いものがたくさんありますね。

やはりミノーは、フローティングです。



はやくこのルアーで、ガツンッ!と行きたいですね。





2014-04-22

タックル コメント: 10 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場