FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

2015まとめ

読者の皆様、こんにちは。
この歳の瀬、いかがお過ごしでしょうか?
すでに「年明けてるし!」という読者様もいらっしゃるかと思いますが。

GHBにはめずらしく、今年の鬼怒川を振り返ってみようかな、と。





無題


ヒデさんのマネをしてみました。

鬼怒川の畔に住んでいながら、年間釣行回数30回って!
かなり少ないのかな。

そして、キャッチ総数は、17尾。

鬼怒川情報を発信している身でありながら、17って数は、そうとうに恥ずかしいですね。



それでも45upを8本。
そのうち1本が50。

45upの確率、47%。
40upの確率、64%。

ちょっとサンプル数が少ないような気もしますが、ビッグ狙いを意識した結果としては、まずまずの結果では?


来年の釣行数も、こんな感じになると思われますが、45up率をさらに高めていきたいと思います。


欲を言えば、すべて40up、45up!


そんな釣りを展開出来たらいいな、と考えています。



そして、まだ見ぬ55up、60up。

こちらはラージスモール問わず、釣りたいですねぇ。




さて、そろそろ年越しの時間も迫ってまいりました。

静かな気持ちで、新年を迎えたいですね。



なんて言いながらも、これからリールのラインを巻き替えたり、新年の釣行準備をしておこうと企てています。




今年も拙いブログにお付き合い下さいまして、ありがとうございました。

フィールドで会えた皆様、楽しい時間をありがとうございました。

新しい年が、皆様にとって素晴らしい年になりましように。



ではでは。

スポンサーサイト

2015-12-31

2015鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

やっと解禁!?シークレットワーム 2015鬼怒川釣行No.30

以前の話。

GHBがブログ移籍する前。
とあるワームにモザイクを掛けた写真を張り付けていたのを覚えているでしょうか?

ケイさんのブログに出てくる水生昆虫。
調べてみたら、オオヤマトンボのヤゴであるらしい。
オニヤンマによく似ているそうです。

鬼怒川には、このヤゴが多く生息しているようで、ある季節(どの季節?)になると、結構な数のヌケガラを確認することが出来ます。
絶対にスモールはそれを食べている。

それをイメージして選んだワームが、前出のモザイクのワームなのです。

それがこちら。

IMG_0359.jpg


バークレイのビースト3インチです。

あのモザイク写真からは長い時間が過ぎたけど、ようやく結果がでたので、解禁となりました。

ちなみに、アマゾンで残りの在庫を買い占めてしまったのは、ナイショです。








2015年12月27日(日)





12月は、御多分に漏れず、というか、仕事も家庭も何かと忙しく、早々に釣り納め宣言?をしてしまったGHBです。

ところが、ポッカリとフリーになった日曜日。

行けるときに行こう!



午前7時、出撃。

先行者なし。
ディープエリアの1級ポイントに入る。

防寒を着込み、ニット帽に手袋。
それほど寒くはない。

釣りに迷いが出ないように、メタルとヘビキャロの2セット。


メタルから。

早々にニゴイがヒット。
2本掛けたところで、本命のヘビキャロへ。

フラッシュジェイでシャクリ始めるが、リアクションを始める前に、朝のフィーディングに期待して、ビーストのドリフトに切り替える。

水位が低く、なかなか流れない。
ロッドを軽くアオッて、流れるキッカケをあたえる。

その2投目。

ココンッ!

バイトだ。




しかし乗らず。



なかなか流れないので、1投に掛かる時間がかなり長い。
バイトもない。

あきれた。


気分直しにメタル。

何投がしたが、やっぱ違う。
早い時間はフィーディングでしょ。

ビーストのドリフトを再開。


ほんと、なかなか流れない。

キッカケも与えずに、自然にまかせていると、、、、、、




ガクガクッ!



突然ロッドが引き込まれた!

重たい引きです。

ニゴイってことはないですよね。

それほど強い引きではないけれど、重たくて浮いてこない。

マンメイド手前でやっと姿を確認。

スモールです。

ちょっとマンメイドに擦られながらも、今回は右手でアゴをつかんだ。

IMG_0355.jpg

ナイスコンディションの鬼怒川スモールマウスバス。
手にしてみて、初めて大きそうだと気が付いた。

IMG_0357.jpg

ヒレピンの48cm。

完全に喰いに来てる。
リアクションじゃないよ。


やはりここには超ビッグが居ますね。
間違いない。

その後。
穏やかな釣り日和から急変。
強い季節風が吹き始める。

ラインはタルみ、メタルすらシャクリづらい。

ドリフトも、なんだか感触が伝わってこない。

午後2時まで粘ったが、あきらめた。

もっと早い段階で諦めるべきだね。





今回の釣行で思ったこと。

真冬の厳寒期でも、朝のフィーディングタイムは外せない。
体力のあるビッグは、いつも通りの生活ルーティンを繰り返している(のだろう)。
朝は食わせの釣りを。




タックルデータ
ロッド:ダイワ ラテオ 86ML
リール:ダイワ LEGALIS 2506W
ライン:デュエル ハードコア X8 10×5色マーキングシステム 1.5号
リグ:三つ又ヘビキャロ
リーダー:JSYライン4号(ナイロン)
シンカー:ナス6号
フック:環付きセイゴ
ルアー:バークレイ ビースト3” パンプキンシード
偏光:TALEXイーズグリーン

2015-12-29

2015鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

2015鬼怒川釣行No.28~29

2015年12月6日(日)



前回2本も釣れちゃったもんで、マグレではないことを証明するために。


朝8時。
先行者あり。
いちばんいい所に2人も陣取っている。

朝遅かったので、仕方がない。

その下流側に入る。


メタルでシャクルだけ。


ポツポツとニゴイがヒット。


先行者さんは2人でニゴイ祭り。
楽しそう。

ん?

バスをキャッチしてます。


ニゴイの中に、バスも混じるらしい。

ガンバろ。



メタルをフルキャスト。
ボトムまで沈めます。

そして最初のシャクリ。

すでにヒットしてます。

これはデカイニゴイだな。
全然浮いてこない。

アルファスのドラグが滑ってる。

もうチョット。

全然浮かないし。

あ~、ヤバイ。
マンメイドに突っ込む~~~!

突っ込んだ!


そしてスタック。

ラインが動く。
まだ魚は付いている。

マンメイド上を移動して、角度を変えてみる。

全然ダメだ。

完全に動かなくなった。


仕方がない。
切ります。


プチッ!



魚とメタル、両方をロスト。
まぁ、デカイニゴイってことで。


その数秒後。

バシャバシャッと魚が跳ねた。


これって、ルアーを外そうとしてのエラ洗いじゃ?






そうだ、ケイさんに連絡しよっと。
「ニゴイ祭り開催中」ってか?



そして、ケイさん登場。
温かいコーヒーを差し入れ、タイムリーな感じでうれしかったぁ。

まずは釣りもせずに、あーじゃないこーじゃないと近況やら状況やらを話し。
とりあえず、投げますか。

投げ始まると、先行者さんがお帰りに。

早速、ケイさんにいい場所に入ってもらう。



















しか~~~~し!

何事も起こらず。


GHBもニゴイを1本追加しただけ。



アレだけあったニゴイの反応が、全く持って無いんです。
先行者さん、全部釣っちゃったの?
まさかねぇ。

不思議なくらい、ニゴイの気配が消えてしまいました。


当然、スモールからのアプローチもなし。



あ~~~。
やっぱりマグレだったのね。






















2015年12月7日(月)


一応、仕事に出掛けました。
ちょこっと始めたら、仕事が無くなりました。
出向先の課長さんと相談の結果、明日の朝からにしましょう、と言う事になりました。

よし、行くぞ。


13時頃、釣り開始。

ヘラ師さんが2名。


下流から釣り上がる事に。


メタルとキャロ。



。。

。。。

。。。。。。。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



何も起こらねぇ。

ニゴイすら釣れない。
どこ行った?



そうだ、フラッシュジェイでシャクッてみよう。



ジャッ!ジャッ!ジャッ!


シャクッたときにガツン!ってきた!

グググ~


ときたけど、外れた。



あ~悔しい。



まだまだシャクるよ。



ジャッ!ジャッ!


またガツン!ってきた。


グググ~

また外れた。



回収したリグにはデッカイウロコ。



な~んだ。
鯉のスレか。

期待しちゃったのに。



っつ~ことで、2連続デコ。



ま、こんなもんですよ。

冬の鬼怒川。




もしかしたら、釣り納めかなぁ。



2015-12-07

2015鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

バージンフィッシュ 2015鬼怒川釣行No.27

鬼怒川の水害後、釣りを再開したものの釣果に恵まれず。
それでも、小バス狙いに逃げることなく、常にビッグ狙いを押し通してきた。

そして今回。

やっと手にすることが出来た、ビッグスモール。

ここまで長かったような、短かったような、、、、、、、、





2015年11月29日(日)




夜明けと共に出撃し、可能な限り、長時間の釣りをしたかった。
どのタイミングでビッグが回遊して来るかわからなかったので。

しかし、朝から野暮用。

野暮用が済んで出掛けようとしたら、クリスマスツリーを飾り付け。
そして家業の配達。

心が折れ掛けた。


そしてお昼ちょっと過ぎ。
やっとディープエリアに降り立つ事が出来た。



最初は3/8ozのフットボールラバージグ。
スイミングからのカーブフォール。

開始早々、フォーリング中にバイト。

うんうん、わかってる。
ニゴイでしょ。

川のセンターよりもこっち側。


ジグが吸い込めないのはわかってるんです。


では、タックルチェンジ。


メタルバイブ。
ツイッターでも話したけど、トレブルフックに交換済み。




定番のリフト&フォール。

フットボールにバイトがあった付近。
結果はすぐに。

わかってるんです。

ニゴイなんです。
ビッグなニゴイ。
ペンチで外して、今度は遠投。




その数投目。


フォール中にはっきりとガンッ!


一発で掛かります。

かなり沖で掛けました。
さっきのニゴイの件があるので、半信半疑で巻きます。

またニゴイかな?

ジャンプもしないし。


勢いよくゴリゴリ巻きます。


そして、マンメイドの陰から姿を現したソイツは、、、、、、、、








待ち焦がれていたスモールマウス。

メタルバイブをガッツリと咥え込んでる。
バレる心配はない。

暴れる力も、それほど強くは無い。

でもトレブルフックのプラグ。
ハンドランディングは超ビビる。

それでも何とか、左手で下アゴをつかんだ。

IMG_0336.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。

サイズ測定。

なになに!?

56?

そんなに大きいとは思えないんだけど。
久しぶりなので、サイズ感覚が狂ってしまった?




いや、違う。

スケールの始まりが10cmからだった。


なので、46cmが正解。
これでもちょっと厳しめで。

甘くすれば、47かも。

IMG_0334.jpg

キズのないキレイな魚体。
これぞバージンスモール!?

IMG_0335.jpg

口もキレイだね。



久しぶりのスモールに、まあまあ感動。




メタルバイブを続けます。




でも、やっぱり掛かって来るのはニゴイ。



では、釣り方を変えてみます。

三つ又ヘビキャロ。
シーバスロッドの登場です。

ワームはシザーコーム。




釣り方を変えて、よりナチュラルに、ドリフト。

リアクションだとニゴイが反応しそうなので、GHBらしくないけどドリフトです。


対岸ギリギリまで投げて、あとは流れにまかせます。

ゆっくりとゆっくりと。

1投1投に時間がかかる。


ムックラ、ムックラ、とシンカーが転がりロッドを揺らす。

すると、瀬に入ったようにコロコロとシンカーが転がり出した。


?????


なんか変なの。
なんで?


な~んて思っていたら、突然ロッドが引き込まれた!

バイトだったのね。


シーバスロッドに1.5号のPEライン。

ドラグは出ない。
それくらい締めてある。

まさか、ニゴイではないよね。
ある程度の確信はあった。

でも早く確かめたい。

ゴリゴリ巻いて、魚を浮かす。

バシャーンっと跳ねた。


スモール確定。



今度はハンドランディングも怖くないよ。


IMG_0341.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。

45cm。


IMG_0346.jpg


これもキレイな魚体。

こんなの、釣りたかったんだよね。



釣れる時なんて、こんなモン。



この後、ドリフトを続けるも、ノーバイト。



最後に、メタルバイブをシャクッてみると。





ニゴイの巣?を発見。

1キャスト1キャッチ。



さすがに3連続でやめました。


まだ暗くなる前だったけど。

なんだかお腹いっぱいな感じで、終りにしました。





ビッグスモール。
居ましたね。



タックルデータ
タックル1
ロッド:ダイワ AIREDGE 681MLB POWER BAIT FINESSE
リール:ダイワ ALPPHAS 105HL FINESSE CUSTOM
ライン:デュエル ハードコア X4 10×5色マーキングシステム 1.2号
リーダー:JSYライン4号(ナイロン)
ルアー:デプス サーキットバイブ1/2oz メタルアユ
タックル2
ロッド:ダイワ ラテオ 86ML
リール:ダイワ LEGALIS 2506W
ライン:デュエル ハードコア X8 10×5色マーキングシステム 1.5号
リグ:三つ又ヘビキャロ
リーダー:JSYライン4号(ナイロン)
シンカー:ナス6号
フック:環付きセイゴ
ルアー:ジャッカル シザーコーム3.8 エビミソレッドフレーク
偏光:TALEXイーズグリーン



2015-11-30

2015鬼怒川 コメント: 16 トラックバック: 0

平日に 2015鬼怒川釣行No.26

2015年11月24日(火)





8月末から、よその会社へ出向しているGHBです。
ひと頃の忙しさから解放され、日月と連休が取れ、今日はお昼前に仕事が途切れてしまった。
出向先の課長と相談の結果、午後からの自由時間がもらえた。
となると、やっぱり釣りですねぇ。


13時過ぎにはディープエリアに到着。
暖かいので、なんだか期待が持てます。


黒豆3/8ozにパワーホッグ。
跳ねるようなアクション。

川のセンターよりもこちら側。
やはりバイトあり。
乗らない。

キャロでドリフト。

これではバイトしない。


では、メタルバイブをシャクリます。


ウォー!
バイトラッシュ!


掛かってもすぐ外れる。

そして遂に、、、、


201511241802068a4.jpeg




やはりニゴイでした。

ピックアップ時に水面まで追いかけて来るニゴイまでいます。
リフト時にバイトして来るヤツ。
フォール時にバイトして来るヤツ。
なんでもアリみたいな。
メタルバイブに異様に反応するニゴイでした。


あとは特筆すべき事は特になく、暗くなったので終了としました。


家族にはナイショの釣行です。
今、釣り場でブログを書いています。





あ、土手上から見たディープエリアは、地形変化が激しいことがわかりました。
あの53cmを釣ったポイントは、無くなってしまいました。

2015-11-24

2015鬼怒川 コメント: 8 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。