FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ フラッシュジェイ ダウンショットリグ キャロライナリグ フットボールジグ パニッシュ スモールマウス45up AIREDGE ソルティスラッガー コラボ釣行 ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ ダイワ 日光いろは坂 スモールマウス20up ゲーリー4インチグラブ 福原美穂 メタルバイブ タトゥーラ 三つ又 ジグヘッドリグ カットテール ドライブクロ―  Love&Soul ユーザー車検 そらまめ Box_Emotions ラージマウス20up バスロッド ベイトロッド リール Superfly エアエッジ ネコリグ スモラバ ザンサイアン フィネスワーム スプリットショットリグ REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow 浜田麻里 X-Trail SO_REAL ライギョ たすけ さがみ家 FZR250LimitedEdition CR-X MR2 NSR250R ワンダーシビック クラシカルバサー 小比類巻かほる Cocco シザーコーム フローティングベスト バグアンツ REO_Speedwagon 筑波パープルライン Can't_Fight_This_Feeling EF8 POMS AW11 REBECCA ヘビダン Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams Girl 宇多田ヒカル Fantôme FLYING_KIDS 風の吹き抜ける場所へ The_Best_of_Soul_Extreme MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ Music_is_My_Life スペクトラム Day_Breaks Norah_Jones ASIAN_KUNG-FU_GENERATION ソルファ Opeth Sorceress グレンミラー 大きな玉ねぎの下で RETURN_TO_MYSELF Dスクエア モデルA マイケル アクションコパー TALEX 高中正義 天秤 虹伝説 メガネの久地岡 ディプシードゥ4 N ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 サマータイムブルース 爆風スランプ レイジー スローバラード CB350 フットボールラバージグ ポイントH RCサクセション ヘビキャロ 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

2月2本目コラボ釣行2014鬼怒川釣行No.7








2月25日(火)月齢25若潮




前日の晩、ツイッターをチェックしていると、ヒデさんが中流に来ている。

明日は仕事が暇だしなぁ。
3月に入ると、1週2週の週末は予定で埋まっている。
ってことは、3月半ばまでは釣りに行けないかも知れない。

この前、耳鼻科にも行きそびれたし。



よし、明日は耳鼻科に行くってことで、遅刻しよう。







朝目覚めて、ツイッターをチェックすると。。。。


すでにゲットしてるし。




これからお邪魔することを伝え、急遽、コラボ釣行となりました。








耳鼻科は9時から。

よって、タイムリミットは9時。





一応、今日の目的は、ヒデさんに会うこと。


釣りの方は、二の次三の次。。。。。





久しぶりに会う友に、自然と笑みがこぼれる。


あれやこれやと、近況報告やら無駄話やら。

GHBのニュータックルもチェックしてもらう。



話しながら、結んであったスモラバをチョイ投げし、


「これって案外、根掛からないんだよね~。」


なんて言ってるそばから、ロスト。




ま、おしゃべりはこの辺にして、実釣スタート。



フラッシュジェイ2インチのキャロ。



それは2投目でした。




ジャーク後の、張らず緩めずのラインにハッキリと出る、プンッとしたアタリ。


大きくスイープに。


大きく曲がる、ニューロッド。



「来たよ~!」



ヒデさんに声を掛ける。


「あんまり大きくないねぇ。」

「超ビッグよりこのくらいのサイズの方が、いちばん引きが強いよね。」


DSC07831.jpg


スモールマウスバス。

スッゲー太い。



DSC07835.jpg


ヒデさん公認!


42㎝。




DSC07834.jpg



鼻の穴に刺さってるんですけど。

OKだよね。



DSC07833.jpg



見て!


このお腹。



もう産まれそうだね。


春の魚だね。







2月中に2本ゲット。

うれしいです。






この後、反応は得られず。



終了となりました。











これまでに獲った2本は、スポーニングを意識した魚だと思います。
回遊しているスクールだとしたら、ヒデさんにもバイトがあるハズ。
お腹の状態からも、産卵を控えて、テリトリー意識が高く、食性のバイトではなく、攻撃性のバイトだと思います。
だから、何度もバイトしてきたり、超ショートバイトだったり。

ただし、40前半が釣れたということで、超ビッグの季節は、すでに終わってしまったのかも知れません。



タックルデータを追記します。


ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:オールバスフロロ6lb
リグ:キャロライナリグ ナツメ1号
リーダー:DUELナイロン1.5号
フック:DECOYワーム17 #1
ワーム:フラッシュジェイ2インチワカサギシルバー








続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

2014-02-25

2014鬼怒川 コメント: 9 トラックバック: 0

2014鬼怒川釣行No.6








2014年2月23日(日)月齢23小潮




ニューロッドを持って、2月2本目のスモール狙い。
エリアは、公園エリアと迷ったが、堰上を選択。


ニューロッドに、TDソルティスラッガーのキャロをセットし、リアクション狙い。


まずは前回のビッグポイント。


留守のようです。





今度は、1キャスト毎に、護岸1ブロックづつ移動。



6~7ブロック移動したかな。


ジャーク後のストップで、コンッ!というバイト。
スイープフッキングで乗りました。



バレるのがイヤで、ソッコウ巻きました。


かえってそれが裏目に?
バレました。



幸先良いと思ったのに。



そのまま上流方面へと、移動しながらキャストを続け。
1か所でネバルのと違い、地形が変化していて、ブレイクの位置が微妙にズレているので、根掛かり多発。


遂には、TDソルティスラッガーが在庫切れに。




最初のビッグポイントに戻り、今度はベビシャ60のキャロ。

1キャスト目の回収時。
ベビシャを追いかける黒い影。


お~~!
アクティブなヤツがいるねぇ。


すぐさま、キャロを外して、ベビシャ直結。



逃げて行った周辺を、ただ巻き、ツイッチ、ジャーク等、色々試したが、ヤツは現れず。

仕舞いには、ロスト。



引き出しがない。



リアクションに使えそうなワームは、フラッシュジェイしかない。


でも、ちょっと違う感じ。
では、ミニチューブワームのダウンショット。


チョンチョンとあおってストップ。


下流側のブレイク付近まで巻いてくると、プンッ!という弾くようなバイト。


しかし、フックアップせず。


すかさず、同じ場所にキャスト。
すると、同じようなバイト。


これも乗らず。

そして沈黙。



どうも、ダウンショットは苦手だ。
どんな風に操作したらよいのか分からない。


とりあえず続けると、今度は上流側のブレイクにて。
押さえ付けるようなバイト。

最初、根掛かりだと思って、小さなシェイクで外そうとしていた。

重みを感じながらのシェイクだがククッと引き込まれた。
慌ててアワセを入れたものの、掛かりませんでした。



その後、初めてのスモラバも投入するも、反応は得られず。



終了としました。




バイトは多発しているので、釣れるハズなんだけど、釣り人が下手すぎるな。




Journey ジャーニー / Frontiers 【CD】

Journey ジャーニー / Frontiers 【CD】
価格:1,607円(税込、送料別)








関連記事

2014-02-25

2014鬼怒川 コメント: 2 トラックバック: 0

横濱家系ラーメン さがみ家








いつも通る出張途中の道に、豚骨系の派手な店がある。

豚骨ラーメンって、あまり食べた記憶がなく、一度、この店に入ってみたいと思っていた。



そして昨夜、チャンスがやって来た。



閉店ギリギリの23時ちょっと前に入店。

テーブル席に座りたかったが、あいにく空きがなく、カウンター席に。

ずいぶん流行っているようだ。



横浜家系?




何それ?





家系って何だか知りませんでした。



メニューは、基本的に醤油、塩、つけ麺の3種類。

あとは、トッピングの違いかな。



初めての店、そしてとても空腹だったので、基本の醤油味の、スペシャルラーメンと餃子を注文した。



ラーメンが提供されるまでの時間は、きわめて早い。

餃子を忘れてるんじゃないか、と思う程、ラーメンは早かった。




味の方は?



きわめて濃厚。

このスープには、やっぱりこの太麺が合うんだね。



ん?



この味。

どこかで食べたことがあるなぁ。



家系って、結構うまいじゃん。


しかし、半分ほど食べ進むと、あれだけお腹が減っていたハズなのに。

な~んか、もういい、って感じ。


それでも、餃子も出て来たことだし、最後まで食べたよ。


ごちそうさん。





車に乗り込んだあと、かなりツラかった。

結構ムカムカしたね。



あの濃厚な味。

GHBには無理ですワ。

決して味が良くない訳ではない。

濃厚さだね。脂かなぁ。

40代も半ばを過ぎたオジサンには、ちょっとキツイかも。






どこかで食べたことがある。




思い出しました。



竜ヶ崎市にある、ラーメンいっとく。

あれはうまかったなぁ。



で、つくば市にもいっとく、あるんですよ。

そこにも行ったけど。



同じいっとくでも、味が違うんですよ。




GHBは、竜ヶ崎の方が好きだな。



画像が無くて、スミマセン。







2014-02-22

食べること コメント: 4 トラックバック: 0

クレーム処理








我が社では納品の際、多くの場合、キズ防止のため、品物に表面保護テープを貼ります。

材料屋さんの営業さんが、我が社で使っている保護テープと同程度の性能を持つ、他社の製品を提案してくれた。
当然、値段は安くなります。

この不景気の最中。
経費節減はもちろん、コストダウンを目指すのは王道。

1ロットだけ、仕入れてみました。

そして先日。
客先からのTEL。

製品から保護テープを剥がしたところ、綺麗に剥がれずに、製品にテープの糊がこびりついた状態になってしまったとのこと。

これは困った。

すぐに材料屋さんに報告。
メーカーさんに、不具合の報告と、対処方法、それに返品の可否を問い合わせて頂いた。

今日、その回答が。

基本的に、対処方法は無い、とのこと。
有機溶剤等で拭いても、ただ糊をのばすだけで、賢明とは言えない。

それでは、返品は?

こういう問題が発生した以上、このメーカーの製品は使えない。
だから、使っていない分は、返品したかった。

メーカーの答えは、ノー。

「うちがこんなテープを提案したために、申し訳ございませんでした。」
材料屋さんの営業さんは、我が社に対し、終始、謝り続けました。
得意先からの補償問題まで心配してくれました。

幸いに、得意先からは、口頭での不具合の報告と、事象の説明だけでした。
補償等の話はなし。

この事を営業さんに伝えました。

材料屋さんの営業さんはがんばった。

とにかく、メーカーには、返品のお願いをしました。
それが無理だとわかったら、営業さんは強く出た。

「もうお前んとこの製品はとらねぇ!」

とまで言ったそうです。

安かろう悪かろう。

そういうもんですかね。




で、残ったテープの在庫。

返品は不可能。
材料屋さんもいらない。

となると、我が社が保管する外ありません。

でも、材料屋さんは、原価で分けてくれることになりました。

このテープの使い道。
一応、あるんですよ。

だから、まるっきりの無駄にはならないんですけどね。
でも、余計な出費であることは、間違いない。








2014-02-20

働くこと コメント: 2 トラックバック: 0

New Nissan X-Trail

ふとしたことから、この車が気になってしょうがない。


New Nissan X-Trail



遠い将来になるか、近い将来になるか。


次に乗り換えるなら、コレがイイ。





ふとしたきっかけで、この車に、3列シートの設定があることを知った。


この冬の大雪で、四駆が欲しくなり。


釣りをする人間として。

未舗装の道を通る可能性も高い。



雨の日だって、出撃したい。




ぬかるんだ道に躊躇して出撃出来ない。




そんな言い訳はしたくない。



雪の日だって。。。。。









四駆で3列シート。



ミニバンを選ぶ?


ちょっと違うな。





じゃあ、パジェロやプラドは?


デカ過ぎ。
時代じゃない。




X-TRAILに似た車で3列シートは?


ミツビシのアウトランダー。

もう設計が古いでしょ。



他には、無いでしょ。



ホンダのベゼルも、興味はあるけど。

マジメ過ぎ。



トヨタは?

スバルは?





いまのところ、これがイイね。




遠い将来になると。

これも古くなってしまうよな。






経済的に、余裕があるのなら、本命はドイツの名門。

あれなら、3列シートがなくてもいいな。






てか、つい最近、嫁がドイツの名門を買ったばかり。

GHBの車を買い替えるなんて、当分、無理なお話。




つい妄想していました。





関連記事

2014-02-19

くるまのこと コメント: 6 トラックバック: 0

AIREDGE

DAIWA AIREDGE


AIRの血統。“LIGHT&SHARP” 先鋭的な軽さ。

陸っぱりからボートフィッシングまで幅広く対応するバス専用ハイパフォーマンスモデル。バスフィッシングに必要な使用感(ルアーキャスト・ルアーアクション・フッキング・キャッチング)にこだわり、「軽さ=持ち軽感」&「シャキッと感」を追求。今や1つのメソッドとして定着した”ベイトフィネス”アイテムをはじめ、各コンセプトに沿った充実のバス専用ラインナップを展開。




実は、50upを釣り上げる前日、アマゾンでロッドをポチッていました。

それが、ダイワのエアエッジ。



721MLS LONG DISTANCE SPECIAL



スーパーロングキャストでピンスポットを狙い撃つ。
軽量ルアーの遠投性能、操作性、キャスタビリティに優れ、ボートだけでなくショアからの釣りにも大いに威力を発揮する。ロングキャスト&パワーゲームに対応し、7'2"のレングスを活かして、軽量ルアーを遠投し、今まで届かなかったポイントまで広く探ることだけでなく、フッキングしたバスをストラクチャーから引き離してランディングする事が可能。キャロライナリグは勿論、ライトクランクやミノー、小型バイブレーションに対応し、ライトなカバーゲームまでこなす。PEラインの使用も考慮したKL-Hガイド搭載。




ご存じの通り、GHBはキャロライナリグを多用します。


リーダーもかなり長め。


ベイトタックルでのヘビキャロでも良いのですが、やはり、より繊細なライトキャロの方が、スモールの喰いも良さそうだし、アタリも分かりやすく、風の強い日でも、キャストしやすい。

しかも、今回チョイスしたのは、7フィート2インチのロングロッド。



今まで使ったことの無い長さ。


これよりも長い設定のモデルもあったが、あまり長すぎると、後ろが斜面だったりすると、キャスト時に引っ掛かるという話を聞いたことがあるので、このモデルを選びました。

それに、何と言っても、リーズナブル。

実売価格、1.5万円前後。

そして長さを武器に、誰よりもロングキャスト。

他の人には届かない場所のスモールも釣ってしまおう。

って魂胆です。




さて、今週末は雪。



出撃は難しそうですが。










関連記事

2014-02-14

タックル コメント: 6 トラックバック: 0

念願叶う 2014鬼怒川釣行No.5










2014年2月13日(木)月齢13大潮




データ的にみると、最高のシュチュエーション。


いわゆるⅩデーと呼ばれる、ビッグが動き出す日。





久しぶりの自社勤務。

不在中の伝票整理をサッサと片付けて。



社内もまあまあヒマゲだったので、花粉症の季節も始ったことだし、耳鼻科を受診しに。




耳鼻科に着くと、駐車スペースが無い状態。



ノープロブレム。


ちょっと川で暇つぶし、ね。




11日の釣行で、手応えを得ていたポイントへ。





前回、反応を得ていた、バグアンツ2インチ。


0.8号のナツメ重りでゆっくりとドリフト。



なかなかヒマな釣りで、モチベーションが持続しない。



足元には、11日に仕舞い忘れてしまった、TDソルティースラーッガーが横たわる。

マズイマズイ。

それを拾い上げ、バグアンツとチェンジする。




今度はドリフトじゃなく、ジャークでリアクション。


ロッドを戻しながらリールを1回転。

そこから、チョンという感じでショートジャーク。

1~2秒程待つ。




なんと、バイトラッシュ。





1バイト目。

いきなり乗りました。


今日は逃がさないよ~。




























あ、

















逃げた。











またかよ~。


負のスパイラル。


このまま、冬スモールは獲れないのかぁ?











それでも、バイトは続いて。。。。。






2バイト、3バイトとミスが続く。

ヘタクソ!




バイトがあるから、モチベーションはキープ出来てる。







ジャーク&ストップ。

ジャーク&ストップ。

ジャッ!





根掛かり?






スッゲー重いんですけど。

なんか木の枝でも釣っちゃったみたい。













は?


















????











































動いてる!






フィ~~~ッシュ!














あまり引かないけど、マジで重い。




ドラグを出す程の勢いはない。



しかし、リールを巻くと、ドラグがジージー鳴りっぱなし。







ジャンプさせないように浮かせるとぉ。








そして、偏光越しに魚体を確認。

デカイ。

バスだ。

ラージか?


40後半はあるな。

でも精々、47cmってことでしょ。





あまり引かない割には、かなり手こずった。


DSC07828.jpg



やったぞー!



今シーズン初スモールマウスバス。




DSC07821.jpg




デカイ。


マジで太い。




DSC07825.jpg






え?



マジで?





50超えてんじゃん。


でも、51はないな。




オッケー。






50.5cm







ってことで。





やり~~!


人生初の、ゴーマルオーバー。



うれしいね。



DSC07822.jpg




いいね。



TDソルティースラッガー








さあ、次に行こう。




ジャーク&ストップ

ジャーク&ストップ

ジャーク&ストップ

ジャーク&ストップ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。














アタリが消えた。




ま、いっかぁ。



今日はこの辺で許してやる。











ちょっとスゴイ寄り道だったけど、耳鼻科に行こう。



しかし、駐車スペースがない。


しかも、さっきと同じ車ばかりだ。


よく見ると、先生の車がない。


なんかおかしい。


今日は、あきらめよう。






ってな訳で、仕事に戻りましたとさ。
















さて、今日の1尾を振り返ってみよう。

あれだけあったバイトが、釣れた途端に無くなった。
GHBが考えるには、2通りのパターンがある。

まずは、地合い。

群れが回遊して来て、バイトラッシュが起きた。
ファイトして写真を撮ってサイズを測って。
その間に、群れは去ってしまった。

もうひとつは、ここは彼女?のテリトリーだった。

数メートル、あるいは十数メートル半径。
この範囲を、かなり速めのスピードで徘徊していたのでは?
つまり、彼女?が何度もバイトしてきた。
11日のバイトも、彼女?だったのでは?


この二つ目の考えを、柴犬さんが掛けた場所に適用してみたらぁ?
あそこには、ビッグが徘徊しているかもよ。











タックルデータ

ロッド:アブホーネット デビルスナイパー HDS-691L
リール:ダイワ LEGALIS 2506W
ライン:BASIC FC 1.5号
リグ:キャロライナリグ ナツメ0.8号
フック:カン付丸セイゴ14号
ワーム:TDソルティースラッガー
エリア:公園対岸堰上取水口前





関連記事

2014-02-13

2014鬼怒川 コメント: 13 トラックバック: 0

2014鬼怒川釣行No.4









2014年2月11日(火)月齢11中潮




今年4回目の釣行。

のんびりと起き出して、フィールドに立ったのは午前9時をまわったころ。



冬でも回遊。


ビッグの群れを待ち伏せ。


堰下階段エリア。


ノーシンカーイモグラブ。

なんか違う。



やっぱりキャロシャッド。

ベビシャ50が在庫切れのため、60にて代用。

ボトムにスタックしないように、なるべく上方向にジャーク。




2時間続けたが、ノーバイト。

ルアーのロストも無し。

粘ったけれど、イマイチ納得しない場所。

理想よりも、水深が浅い。



雪もちらつき始める。



場所移動。



テトラ帯。

何も考えずに駐車エリアに愛車を突っ込む。

そのあと、後悔が襲う。

雪の積もった坂道を、夏タイヤの愛車が登れるのか?

テトラエリアで2投したが、気が気じゃなくて、釣りに集中できず。

急いで車に戻り、脱出を試みる。



1回目。


案の定。

坂を登り切れず。



釣り人は他に無し。



助けを呼ぶか、自力で脱出するか。




もう一度チャレンジ。



先ほどよりも、助走距離を伸ばしてみる。

















成功。



無事に脱出できた。



しかし、急に脱力感。



次にどこに行けばいいのか?

思い浮かばない。




とりあえず、あそこに行こう。



今度は、河原には降りずに、土手の広くなった所に駐車。



キャロシャッドでのリアクションと、ホグ系のキャロのドリフト。


キャロシャッドで広範囲をチェック。




無反応。




ホグ系キャロにてドリフト。

クリア系のカラーから、黒系にカラーチェンジ。



その1投目。


ククっと竿先が入った。

久々にしっかりとしたアタリだ。



スイープフッキン!



大きく曲がるロッド。

この瞬間を待ってました!


リールを巻き始めると



























軽い。















軽くなった。


















ダ~~~ッ!バレた~~~~。






この悔しさを紛らわすために、ツイッターでつぶやく。




そのさらに2流し目。


クっと竿先が入るバイト。

先ほどよりも、弱々しい。




スイープフッキン!


















チーン!









空振り。










バグアンツ2インチに、オフセットフックの組み合わせ。


掛かりが悪い。


この場所は、沖には根掛かる物は無い場所。


セイゴフックのチョン掛けにチェンジ。








これで、今日は絶対に獲れる。






ここにバスが居るのはわかった。



絶対的な自信を持ってドリフトを再開。











突然、携帯の着信音。



この音は、、、、、、、












嫁だ。






















ハイ、すぐに帰ります。













こんな時に限って。








あ~悔しい。





他のポイントで、根掛かり防止のためにセットしていたオフセットフック。

メンドーがらずに、チョン掛けにしておけば。。。。。。





2本は獲れていたハズ。




あ~~~~。

あ~~~~~~~~。


ああ~~~~~~~~~~~。




次は絶対に!







あ、この場所。

キャッチするまではナイショね。

ゴメンネ。









関連記事

2014-02-12

2014鬼怒川 コメント: 6 トラックバック: 0

釣具の補給




記録的な雪が降った関東地方。

そのお陰で、日曜は出撃しなかった。
その代わり、久しぶりに釣り具の補充の為、ショップに出向いた。



クラシカルバサーさんのススメもあり、タックルベリーという中古釣具店へ。



お目当ては、中古シャッドプラグ。


基本的に、中古ショップだと思っていたが、新品の扱いもあった。


一通り店内をチェックしてから、中古プラグのコーナーへ。




ミノー、シャッドのコーナーを探してみたが、お目当てのベビシャは、たったのひとつだけ。
しかも、フックなし。


この1個のために、フックを購入するのはバカらしいと思い、ベビシャの購入は見送った。



新品のラッキークラフトのコーナーには、ベビシャがズラリ。
デッドフローティングなるモデルを発見。

これは使えそう。

ちょっと待て。


某通販の方がお得かな?

そう思って、新品ベビシャもオアズケ。





そして、中古ワームのコーナーへ。



そこで掘り出し物を見つけてしまった。

DSC07815.jpg

TDソルティースラッガー

これは、いいよ。

昔、これでたくさん釣ったよ。
こんなところで出逢えるなんて。



それからこれ。

DSC07816.jpg

タイニーブラッシュホグ

カラーは好きじゃないけど、この際、あれこれ言ってはいられない。



あとは、

DSC07817.jpg

チューブワームあれこれ。

最近、使っている人がいなそうだし、スモールに効きそうでしょ?



最後は、新品です。

DSC07818.jpg

フラッシュジェイ各種。

シャッドではロストした時のダメージがデカイので。

これなら、まぁ、仕方ないかなぁ、のレベルでしょ?

これをキャロにしてリアクションバイトを狙います。




まずは、2月の冬スモールをキャッチしなくては。

それも、デカイ奴ね。




関連記事

2014-02-10

タックル コメント: 6 トラックバック: 0

2014鬼怒川釣行No.3―――その2








2014年2月2日(日)月齢2中潮




一通り所要が済み、時計を見ると午後4時半。

あと1時間は出来る。


ササッと準備をして、この日2度目の出撃。




目指すポイントは、ちょっと目先を変えて堰上。




先行者2名あり。
中学生。



少し離れたところから、キャロシャッド。


今回はこれを押し通す。



投げてはジャーク、投げてはジャーク。




あの中学生。
釣りをしてる、というよりも、むしろふざけているようだ。




少しずつ移動しながら、広範囲を探っていく。



午後5時が過ぎ、中学生のお帰り。


すかさず、好きな場所に入る。



中学生は、後ろの高い所に置いた自転車で帰り仕度をしていた。

遊びながらの釣行、楽しんでいる様子。




お遊びの一環かな。

川に小石?が投げ込まれた。




その時は、さほど気には留めなかった。



ジャークを続けるGHBの目の前。






ドッポ~ン!!!







なんとまぁ。

中身入りの500のペットボトルが投げ込まれた。





お遊びにしては、度が過ぎる!!!!




同じ釣りをする人間として。

川にゴミを投げ込むなんて。

恥ずかしい。




同じ釣りをする人間として。

人が釣っているポイントを荒らすなんて。

許し難い。




まぁ、この辺りで釣りをする中坊なんて、大体察しが付く。



このブログは読んでいないと思うけど。

恥ずべき行為であること。

将来大人になったとき、悪い見本にならないように。




なんだか集中力も切れて。




ノーバイトのまま、家路を急いだとさ。










ここで、GHB流のベビシャ50と60の使い分けに付いて。

キャロシャッドで使う場合は、50を使います。
50も60も、どちらもサスペンド仕様ですが、60の方は超スローシンキングに近い。
シンカーで沈めてジャークすると、ボトム付近でヒラを打たずに、ボトムに刺さっているように感じます。
50は重さも軽いので、スピニングタックルでのキャロシャッドでも、トリッキーにヒラを打っています。

また、普通にライン直結で使う場合、60の方がキャストし易く、巻いた感触も、ルアーが泳ぐ感触がしっかりと伝わって来ます。

本当は、フローティングタイプが欲しいのですが、売ってないですね。
昔はあったのに。









関連記事

2014-02-06

2014鬼怒川 コメント: 8 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場