FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

超短時間釣行 2014鬼怒川釣行No.11







2014年3月25日(火)月齢23.8長潮






今週後半あたりから、現場作業が始まりそうなので、その前に、花粉症の薬をもらっておきたい。



9:00診療スタートだと思い、耳鼻科に行くと、駐車場には1台の車も無い。


空いてる?


イヤ、違う。


診察券を確認すると、診療スタートは9:30。


あと30分あるな。



じゃあ、行っちゃう?

行っちゃおう。




素早く準備して、堰上に立つ。


スピニングにリグってあった、フラッシュジェイスプリットを投げる。
ジャーク&ストップで素早く攻める。



足元ちょい先のゴツゴツブレイクで根掛かり。


ロスト。


ソルティースラッガーにチェンジ。




同じく、ジャーク&ストップ。


ゴツゴツブレイクまで差しかかると?



根掛かり?


ロッドを立てて、軽くあおる。

ゴツゴツした感触が伝わる。


けど?


ん??


あれ???



動くんですけど?



あ、魚でした。




グングンと下に引く動き。


ブレイクのショルダーに擦れないかとビビりながら。







DSC07937.jpg


スモールマウスバス。
DSC07944.jpg

41cm。
DSC07941.jpg

ソルティースラッガー、いいね。
DSC07945.jpg

まだスポーン前だね。
今週末の大潮かな。
DSC07946.jpg



さて、時間です。

耳鼻科に行かなきゃ。




超短時間釣行、大成功!




今週は暖かい日が続きそう。
潮回りも、新月の大潮に向かい。
今週こそが、最高のコンディションかな。





タックルデータ
ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:ラパララピノヴァX マルチゲーム ピンク 1号
リグ:キャロライナリグ ナツメ1号
リーダー:DUELナイロン1.5号
フック:DECOYワーム17 #1
ワーム:ダイワソルティースラッガースモークエッグ
偏光:TALEXアクションコパー










関連記事
スポンサーサイト

2014-03-25

2014鬼怒川 コメント: 8 トラックバック: 0

誰が名付けたコラボ釣行2014鬼怒川釣行No.10




2014年3月16日(日)月齢14.8大潮



この日、鬼怒川中流域には、何名かのブロガーさんが集まることになっていた。

それをコラボレーションと、誰が名付けたのだろう?




早朝、5:30頃に出撃。


最初に出会ったのが、前日から中流入りして、車中泊で夜を過ごした、ヒデチカさん。

ヒデチカ
画像をクリック



挨拶だけを簡単に済ませ、ヒデチカさんには釣りを続けてもらい、GHBは次のブロガーさんの到着を待つために、公園エリアに向かう。



到着まで、あと少し時間があるので、キャストすることに。



スピニングにリグってあったキャロを、そのままキャスト。

しかし、流れが速い。
しかも、非常に寒い。

3投で見切りを、てか、退避。



すると、次のブロガーさんが登場。


さすらいの我孫子バサー、Mさんです。

M.jpg
画像をクリック




Mさんは、久しぶりの中流。
釣り自体、久しぶりかな。

Mさんの本日のお題は、かねてからの希望であった、これぞ鬼怒クオリティを釣ってもらうこと。


さっそく、実績ポイントに案内します。

そして、最高の場所に立ってもらいました。


あとは、Mさんが釣るだけです。





しかぁ~~~し。


何も起こりませんねぇ。



GHBのロッドにも、Mさんのロッドにも、魚からのシグナルは届きません。






そのうちに、ヒデチカさんが来ました。


ヒデチカさんに、目で、Mさんだよ、とサインを送りました。

ヒデチカさんとMさんは初対面。



2人は固い握手を交わしていました。




ヒデチカさんのタイムリミットは10:00。

GHBにもタイムリミットがあり、10:00に散髪屋の予約が入っていました。




無情にも、タイムアップ。


天気予報では、暖かくなる予報。

「そのうち、今吹いている風が、南に変わるから。そうしたらチャンスだよ。」


Mさんに全てを託し、GHBとヒデチカさんは、釣り場を後にした。



この日のヒデチカさんのブログは、→こちらをチェック。













散髪屋に行き、子どもの買い物に行き、ちょっとツイッターをチェックするとぉ~



なんと!




Mさぁ~ん。

早くブログ更新してね♪











さて、散髪屋と野暮用を済ませ、再びフィールドに戻る。

時刻は15:30頃だったかな。




土手下に、Mさんの車ともう1台、見覚えのある車。


歩いて水辺に出ると、



「こんにちは!」



クラシカルバサーさんです。

kurasikaru.jpg
画像をクリック






クラシカルバサーさんとMさんは、過去に1度、一緒に釣りをしたことがあるので、今回も、GHBが居なくても、勝手にやっていました。



あとは、暗くなるまで、キープ・キャスト!





ここで、Mさん脱落。

もしかして、早朝からこんな時間まで、休憩なし?

タフだわぁ!



大変、お疲れ様でした。

またお越しくださいね。



しかし、GHBが抜けていた間に、衝撃的な事件?が起こっていたのです。




Mさぁ~ん!

また言っちゃうよ。


ブログ更新してね。

みぃ~んな待ってるよ。





さて、残るは2人。


黙々とキャストを続けるとぉ。。。。。






















何も無い。














暖かで穏やかな陽気で。

水面も静か。





突然、上流の水面がザワツキ始め、段々とこちらに迫って来る。




強い北風が吹き始めた。



ラインはタルミ、キャストすらままならない。





クラシカルさんの方を見ると、ルアーを巻き上げ、リールに引っ掛けている。



終りにしましょう。


風が強過ぎ。






完全試合。




暖かい陽気に、スモールが出てくると思ったんですが。


ダメでした。







この日のクラシカルバサーさんのブログは、→こちらです。


皆さん、お疲れ様した。

また、次の機会に、お会いしましょう。




あ、これを読んでコラボしたいなぁ、って思ったひと。

いるかなぁ?

























それで、この次の日。

この場所で、超ビッグが連発したようです。



たった1日で。

状況は大きく変わるんですね。














関連記事

2014-03-20

2014鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

抜け駆けコラボレーション2014鬼怒川釣行No.9





2014年3月8日(土)月齢7.3小潮



朝から小学校の廃品回収。
その後、奉仕作業。
さらに、PTA役員会。
そして、ランチ。
夕方には、地域の会合。

そんな予定であったが。


単なる勘違いで。


PTA役員会はありませんでした。
よって、ランチもなし。


昼前にフリーに。


とりあえず、耳鼻科に行って、薬をもらって来よう。


かなり混んでる。
でも次の週には出張の予定があったので、薬はもらっておかないとマズイ。

受付を済ませて、ツイッターをチェック。



柴犬さん、中流に向かってる。



では、GHBも行きます。



耳鼻科が済んだら、自宅にて昼食。

そして出撃。






柴犬さん、こんにちは。


ちょこっとお話をして、それぞれのポイントへ。



まあまあ風が強い。
水位も15センチくらい高いかな。


当初の戦略は、ベイトタックルでのイモグラブのドリフト。

風を考慮して、スピニングタックルにチェンジ。
いつものキャロ。

ドリフトとジャークの2本立て。
ワームは、フラッシュジェイスプリット。

細身で、オリジナルのフラッシュジェイよりも、よりベイトフィッシュライク。






流せど流せど。。。。。








なにも起こらず。






ジャークしても。。。。



なにも起こらず。






ダメだ。

あきれてしまった。



柴犬さんとこに行こう。



G「どうです?」

柴「ダメです。この水位だと、私にはお手上げですよ。」



フムフム。

柴犬さんのハードで攻めるキモが聞けました。
と~っても奥が深いですよ。




という訳で、お帰りになられました。

お疲れ様でした。




あ、ちなみに、ご子息さんは部活だそうです。





さて、GHBはこのままここを攻めるか?

対岸には、アングラーの姿が。




どうしようかなぁ。



などと思っている間に、対岸から人が消えた。





チャ~ンス!




対岸に入る。



先ほどのリグで、時間いっぱいまで押し通すつもり。

今度はジャーク。






シャクレどシャクレど。。。。




何もない。




背後に気配を感じ、振り返ると。。。。。




そこには、クラシカルバサーさん。



「お久しぶりです!仕事は?」



うまく合間を見つけて、出撃されたそうです。


なんとここへ来る前。

クラシカルさんはすでに。。。。。。。。。




続きはwebで!






さて、時間です。


「会合があるので、帰ります。がんばってください。」






ノーバイトな1日でした。










関連記事

2014-03-13

2014鬼怒川 コメント: 2 トラックバック: 0

2014鬼怒川釣行No.8







2014年3月2日(日)月齢0.8大潮





この日は、小学校の授業参観があり、釣りに行けない予定であった。

一通りのスケジュールをこなし、一息つくと、時刻は午後3時半を過ぎた頃。

暗くなるまで、時間は充分。

webをチェックすると、前日に柴犬さんが対岸で獲っている

ヒデさんは。。。。。

GHBの魚は残っているな。




さっそく仕入れたばかりのソルティースラッガーをリグって、ジャーク開始。





ジャーク後の、テールのなまめかしい動き。

イカニモ、って感じで大好きです。




取水口前から下流方面と、まあまあ粘ってみたけど、反応がない。



今度は、1キャストずつ上流方向へ移動しながら。



ブレイクの位置が変わっていくのか。

根掛かりにてロスト。




次もソルティースラッガー。






もっとも信頼の置けるカラー。


ゲーリーグラブも、この系統のカラーを多用します。




しかし寒い。

霧雨も降っている。




あの2~3日前の陽気はなんだったの?




プリメス居ないかなぁ。

回遊でもいい。



視線はロッドティップに集中。



よそ見はしない。












携帯の着信だ。



メガネがこわれたと、長男から。









暗くなる前に、邪魔が入る形となったが。



今日は無理だったかもしれない。











関連記事

2014-03-03

2014鬼怒川 コメント: 8 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。