FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

2014鬼怒川釣行No.12






2014年4月29日(火)月齢29.3大潮



久しぶりの釣行。

実は、行くかどうか迷っていたけど、前日のヒデチカさんからのお誘いにより、背中をプッシュされました。



他の鬼怒川ブログをチェックすると、かなり釣れ釣れな様子。
テレメータで水位をチェックすると、かなり減水の様子。
過去に経験したこと無いくらいの減水。

減水ってことは、ポイントが絞りやすい。

当初は安易に考えていました。






4:30にセットした目覚ましを止めて、出撃。
今日は、前記事のルアーを使う。


ポイント一番乗り。
ゆっくりと準備を。。。。。

している場合ではない。

既に対岸には多くのアングラーが。

こちら側にも、すぐに二番乗りアングラーが到着。

我先にお目当てのポイントに入る。



上から見ると、岸際でベイトをチェイスしているのが見えた。



その付近をTDペンシルから攻める。





しかし、何も起こらず。



沖や流れの中も攻める。



何も無し。



ルアーサイズが小さくて、イマイチ、イメージと違う。





パニッシュに変更。

ガンガンジャークする。



すぐに反応が。


ロッドにズッシリとした重みと、どっかんパワーでの引き。

ベイトリールのドラグが止まらない。


首振りのアクションが伝わって来ないので、外道である事はすぐにわかった。


ウォーミングアップとしては申し分ない。
DSC07980.jpg

ロクマルクラスの鯉。
さ、次に行こう。


さらにジャークを続けると



一気に沖に走る。
先ほどよりもさらに強力。

止まる気配がない。

ベイトフィネスの浅溝スプールでは、ラインが足りなくなる。

スプールを押さえながら、ロッドをあおりながら巻いてくる。
突然の突っ込みには、ロッド操作で対応。

そして見えた魚体は、メーターオーバー。

人の胴回りよりも、さらに太そうな胴回り。
しかも、掛かっているのは尻尾。

この引きは強烈。

砂浜に引き揚げようにも、重すぎて水から出せない。

アタフタしている間に、オートリリース。

あ~良かった。
でも、写真が撮れなかった。

腕がパンパンです。



さらに直後。

ジャークしたパニッシュに何者かが襲いかかる。



今度はバスっぽい。

首振りがガクガク伝わって来る。


さっきのメーター級にくらべたら楽勝。


あっという間にキャッチ。

DSC07981.jpg


38cm。


いくらスモールの引きが強いと言っても、メーター級の鯉にくらべたら、赤子も同然。






この後、パニッシュを投げまくったが、バスからの反応は無かった。

あるのは、鯉のスレアタリ。

あ、ウグイもキャッチしたよ。
スレだけど。





じゃあ、ヒデチカさんでも探しに行きますか。




いつもの場所にぃ。。。。。

あ、ありました、ヒデさんの車。
しかも、ヒデさん、車に乗ってるし。

近付くと、お食事中でした。

「おはようございます」




いろいろと作戦会議の結果、テトラ帯に行くことに。





久々のテトラ帯。
例年なら、スポーニング中の見えラージがワンサカ居るハズ。。。。。。でした。


先行者さんが若干名、テトラの上で、川とは反対を向いて、姿勢を低くしている。
明らかに、ネスト狙いですね。

一応、ネストはあるようです。

だけど、見えるラージはマメサイズばかり。



フィネスワームのネコリグで、穴撃ち開始。



ボトムに着くまでスルスル~と引き込まれるライン。

突然、勢いが増す。


思わず、フルフッキングしてしまった。

DSC07982.jpg

こんなのが吹っ飛んできた。

今シーズン、初ラージ。

ある人の言葉を借りるなら、ラージのスモール(笑




穴撃ちを続けるも、見えるラージはこんなサイズばかり。





公園エリアに移動。

そこでヒデさんにぃ。。。。。。。。。



続きはwebで!





公園エリアから、朝一のエリアへ移動。



結局、GHBには何も起こらないまま、終了。

腰が痛くて、これ以上は無理でした。





あ、ちなみに、前記事のミノーの使用感だけど。

いちばん使いやすいのが、パニッシュ。
ジャークすると、イメージ通りにキビキビと動く。

他のミノーは、モヤッとした感じ。
MLのロッドでは、柔らか過ぎるのかも。

MまたはMHで操作しないと、キビキビ感は出ないかも。


あとで、パニッシュ追加だな。




タックルデータ
ロッド:ダイワエアエッジ681MLB
リール:ダイワアルファスベイトフィネスカスタム
ライン:ナイロン12lb
偏光:ZEALイグナイトTi+TALEXアクションコパー




ダイワ TDソルトペンシル 110F-HD

ダイワ TDソルトペンシル 110F-HD
価格:1,555円(税込、送料別)






関連記事
スポンサーサイト

2014-04-30

2014鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

ニューアイテム




まずはご報告から。



1年間、子どもたちが通う小学校のPTA会長として務めさせた頂きましたが、先日の20日の日曜日、PTA総会にて、新役員が選出され、無事に大役から解放されることになりました。
多くの方にサポート頂き、なんとか、カタチにはなったのではないかと、ホッと胸を撫で下ろしている次第でございます。
関係各位様に、深く感謝を致します。



このような状況下、年度替わりに学校行事が連続し、その準備等に時間を取られ、本職の方では、現場作業ばかりが連続的に入り、早朝の出発、帰ってからはPTA行事の準備と、ブログ更新はおろか、釣りにすら行けていない状況が続きました。

晴れて自由の身となり、あとは、現場仕事にケリが付けば、また以前のように釣りに行けるようになるでしょう。





さて、その釣行の為に、ニューウェポンを投入します。


DSC07977.jpg




TDペンシル1070F

水面を攻めるため。
各社様々なペンシルベイトがありますが、GHBが最も好きなのがTDペンシル。

逃げ惑うベイトフィッシュらしい動きが演出できます。

ただし今回は、購入サイズを間違えてしまいました。
もっと大きいのが好み。




パニッシュ85F


このルアーも大好きなルアーのひとつ。
表層を逃げるベイトフィッシュ。

スモールマウスキャッチの実績はないが、バイトは多数得ています。

春のニゴイには、パニッシュのジャークは強力に効きます!





シュマリ110F



レングス110mm。
ビッグミノー。

初めて使うミノーです。

ビッグルアーにビッグフィッシュ。
モンスタースモールを選んで掛けたい。




シュガーミノー90F



シャロータイプは初めて使います。

ディープタイプでは、かつて、ビッグなラージを獲っています。

表層を意識したモンスタースモールにも効くか?






ショアラインシャイナー97F


シーバス用ミノーも外せない。

堰下に集まるアクティブなビッグスモールに照準を合わせた、素早い勝負の為のビッグミノー。
ウェイトが高いので、かなりの遠投が期待できそう。









これからの季節。

シャロー、表層を意識した選択。

それにしても、最近のバス用ミノーはなんですか?
サスペンドタイプしか無いの?

サクラマス、シーバス用を選ぶしかないですね。

サクラマス、トラウト用は、良いものがたくさんありますね。

やはりミノーは、フローティングです。



はやくこのルアーで、ガツンッ!と行きたいですね。





関連記事

2014-04-22

タックル コメント: 10 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。