FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ フラッシュジェイ ダウンショットリグ キャロライナリグ フットボールジグ パニッシュ スモールマウス45up AIREDGE ソルティスラッガー コラボ釣行 ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ ダイワ 日光いろは坂 スモールマウス20up ゲーリー4インチグラブ 福原美穂 メタルバイブ タトゥーラ 三つ又 ジグヘッドリグ カットテール ドライブクロ―  Love&Soul ユーザー車検 そらまめ Box_Emotions ラージマウス20up バスロッド ベイトロッド リール Superfly エアエッジ ネコリグ スモラバ ザンサイアン フィネスワーム スプリットショットリグ REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow 浜田麻里 X-Trail SO_REAL ライギョ たすけ さがみ家 FZR250LimitedEdition CR-X MR2 NSR250R ワンダーシビック クラシカルバサー 小比類巻かほる Cocco シザーコーム フローティングベスト バグアンツ REO_Speedwagon 筑波パープルライン Can't_Fight_This_Feeling EF8 POMS AW11 REBECCA ヘビダン Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams Girl 宇多田ヒカル Fantôme FLYING_KIDS 風の吹き抜ける場所へ The_Best_of_Soul_Extreme MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ Music_is_My_Life スペクトラム Day_Breaks Norah_Jones ASIAN_KUNG-FU_GENERATION ソルファ Opeth Sorceress グレンミラー 大きな玉ねぎの下で RETURN_TO_MYSELF Dスクエア モデルA マイケル アクションコパー TALEX 高中正義 天秤 虹伝説 メガネの久地岡 ディプシードゥ4 N ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 サマータイムブルース 爆風スランプ レイジー スローバラード CB350 フットボールラバージグ ポイントH RCサクセション ヘビキャロ 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

コラボレーション/ラストフィッシング2014鬼怒川釣行No.36

暮れも押し迫る12月30日。
この年末に来て、ちょっとした事件が。
新年早々、ジタバタしそう。

それでも、今日から仕事は休み。
年末の掃除やら何やらと、やらなぁアカンことがあるんだけど。
事件のお陰で簡易モード。

その結果、今日はちょっとしたフリーな時間が発生。

朝のうちに、野暮用を済ませる。
その途中、橋を渡ると、あの人のくるまが停まっていた。

年末だし、事件もあることだし、釣りはしないでおこうかなぁ。
でもどうしようかなぁ。
12月フィッシュ、獲ってないしなぁ。

頭と心の中は、釣りをするしないの葛藤でいっぱいでした。



しかし、彼のくるまを見たとたん、フッ切れました。







2014年12月30日(火)月齢8.1小潮テレメータ水位-0.96m







さっさと野暮用を済ませると、彼のくるまの元へ向かった。
車を降りて、河畔に向かう。

エサ師さんが1人。
視線を上流に向けると、釣り人がもう1人。

お目当ての彼です。



「おはようございます!」

ヒデチカさんでした。



なになに?
昨日から鬼怒川入りしてるとな?
なかなか厳しいとな?
ん?
それでも、バイトがある場所があるとな?


という訳で。。。。。。

続きはヒデチカさんのブログにて。



手抜きだ!
なんてクレームは受け付けませんm(__)m





さて、場所移動した一行は、それぞれの場所に。


GHBは、沈みマンメイドをDSを使って、ネチネチと。

今回は、根掛かり対策として、ニューウェッポンを投入。
それは


ハヤブサ フィナ フィネスガード ダブルハードガード #13581

GHBは、サイズ4をチョイス。

ガードをちょいと広げて、ワームをチョン掛け。

丁寧に、丁寧に。
リアクションの要素も取り入れつつ。
喰わせの間も入れながら。

ワームをトッカエヒッカエ。









相変わらず、水鳥たちは小魚を獲っている。

















体力の限界。



腰痛が出て来た。

強いダメージを受ける前に、終了しよう。




完全、ノーバイト。






あ、ルアーのロストはありませんでした。
ニューウェポン、効果あり。
ですね。
ただ、魚が掛かるかどうかの検証は出来ませんでしたが。



コレにて、今年の釣りは、全日程を終了いたしました。


特に、今年の釣果を振り返るでもなく。


興味のある方は、まとめてコメント欄にでも書いてくれたら、GHBの手間が省けます。





昨年、GHBはネットからの卒業を宣言しました。
しかし、ネット依存症からは抜け出すことは出来ず、再び、舞い戻って来てしまいました。
男として、1本筋を貫き通すことが出来ない、この優柔不断者を。
皆様は温かく迎え入れて下さいました。

心より、感謝申し上げます。

そして、仲間と共に、秋以降の鬼怒クオリティを追い求め、リアクションバイトの釣りが、新たなる可能性を持っていることがわかって来た。
仲間内だけでなく、このブログをお読みになっている皆様にも、リアクションバイトの釣りを検証して頂き、ご自身のブログ等にて経過や結果を発表して頂けたらなぁ。
などと考えている次第でございます。

鬼怒クオリティをキャッチするために。

多くの人と情報を共有する。
誰かのヒントになりたいし、誰かにヒントをもらいた。
GHBはトーナメンターではありません。
釣りを楽しみたいんです。

メディア等には、一切露出して来ないリバースモール。
鬼怒川では、ラージよりも勢力を拡大しています。
今後、どのような道を辿るのかはわかりません。
しかし、この凄さを楽しまない手はありません。

楽しみましょう。



ということで、今年はここまで。

それでは皆様、良いお年をお迎ください。




関連記事
スポンサーサイト

2014-12-30

2014鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

2014鬼怒川釣行No.35

2014年12月14日(日)月齢21.6小潮テレメータ水位-1.00m



だいぶ前の釣行記になります。









しかし、記憶が薄れてしまっています。







歳は取りたくないね。






ノーフィッシュだったのは確か。




それでも、1バイトはあったな。





沈みマンメイドをDSで。




すみません。



この辺でご勘弁を。






関連記事

2014-12-30

2014鬼怒川 コメント: 0 トラックバック: 0

アリス・イン・ワンダーランド



監督: ティム・バートン
製作総指揮: クリス・レベンゾン
脚本: リンダ・ウールヴァートン
原作: ルイス・キャロル
撮影:
音楽: ダニー エルフマン
出演: ジョニー・デップ ミア・ワシコウスカ ヘレナ・ボナム・カーター アン・ハサウェイ クリスピン・グローバー


ティム・バートン×ジョニー・デップの鉄板タッグで贈る、摩訶不思議なファンタジー。『不思議の国のアリス』のヒロイン、アリスが19歳に成長し、再び“ワンダーランド”で冒険を繰り広げていく。(TSUTAYA DISCAS)










・・・・・・・
話題先行で、実際の映画は。
映像がキレイで、変な生き物がたくさん出てきて、変な怪獣やっつけて。
劇場で、3Dで観るべきだったのかな。
なんかね、心に残るものが、無いんだよ。
劇場の方が、目だけでも、感動できたかもね。
アリスの、人として、女としての、成長の物語?




2010-09-01
関連記事

2014-12-29

SF コメント: 8 トラックバック: 0

GHBを魅了した歌姫たち

自分のベスト盤。
その、第二弾。
邦楽、女性シンガー編。

時代はカセットテープからCDへ。
今回は長いです。
時間のとれるときに、お楽しみください。

1. 森川美穂 - Blue Water


友人が、パチンコの景品として入手したCDを、GHBが譲り受け。
そのCDが、森川美穂でした。
「夢がMORIMORI」というテレビ番組に出ていましたね。



2. 小柳ゆき - あなたのキスを数えましょう


文句なしの歌唱力。
こういう人は、もっと表に出るべきです。



3. 永井真理子 - Ready Steady Go!


プロフィール的には、よく知らないんだけど。
20代前半、車内でヘビロテしてた記憶があります。
元気そうなキャラが◎。



4. MISIA - 果てなく続くストーリー


歌姫と聞いて、MISIAを思い浮かばない人は、いないんじゃないかな?
涙が出そうなほど、感動的。



5. 谷村有美 - がんばれブロークン・ハート


当時、この曲が欲しくて、CDを買いました。
思わず応援したくなっちゃう。



6. Lyrico - キセキノハナ


とにかく聴いてください。
心が動きます。



7. REBECCA - フレンズ


ヘビメタバンドをやってたくせに、普段聴いてたのは、レベッカでした。



8. EPO - う、ふ、ふ、ふ、


「オレたちひょうきん族」って知ってる?
そのエンディングテーマがEPOの曲。
バカバカしいお笑いのあとに、さわやかなEPO。
そのギャップが、またよろしい。



9. 林明日香 - ake-kaze


当時、彼女は、小学生か中学生じゃなかったかな?
この若さで、この歌唱力。
将来が期待されます。
ってか、現在の彼女のことは、知りませんが。



10. 福原美穂 - ひまわり


絶対的な歌唱力を持ちながら、楽曲に恵まれない彼女。
MISIAのような歌姫になるためには、強力な楽曲を。



11. DOUBLE - Driving All Night


この辺になると、もう雰囲気かな。
独特の雰囲気が、好きなんです。



12. BONNIE PINK - Tonight, the Night


彼女の魅力って、何だろう。
オトナな魅力?
それも、カワイイオトナ。



13. 森高千里 - Alone


どれだけ歌が上手い訳でもなく。
楽器の演奏が上手い訳でもなく。
でも、森高千里なんです。
江口洋介になりたい。



14. melody. - Finding my road


ハワイ出身の日本人。
身振り手振りはアメリカ人。
タイプです(^^ゞ



お疲れさまでした。






2010-08-31
関連記事

2014-12-29

Jポップ コメント: 6 トラックバック: 0

GHB's Collection~LAメタル~

各方面で、自分のベスト盤を作るのが流行っている。
その波に乗り遅れないように、作ってみました。

その、第一弾。

GHBが大好きな、LAメタルバージョン。

1. KEEL - The Right To Rock


イングヴェイ・マルムスティーンが在籍していたSTEELERのロン・キール(Vo.)が結成したバンド。
プロデューサーは、KISSのジーン・シモンズ。
オープニングにふさわしい、派手で、疾走感あふれるナンバー。



2. Mötley Crüe - Girls, Girls, Girls


LAメタルといえば、このバンド。
ド派手なヘアースタイル、メイク、コスチューム。
LAメタルの王道。



3. Giuffria - Call To The Heart


キーボードが導入されたバンド。
中心人物がkeyプレイヤーで、バンド名も彼の名前。
柔らかなサウンドが、多くの人に受け入れられやすいかな。


4. RATT - Round and Round


RATTも、LAメタルの王道的存在でしょ。
ギタリストのウォーレン・デ・マルティ-ニは、ギターキッズの憧れでした。



5.Quiet Riot - Cum on Feel the Noize


以前の記事にも書いたけど、LAメタルブームの火付け役。
はじめて聴いたとき、Voの声質にぶっ飛んだ。



6. Autograph - Turn Up The Radio


なんだかよくわからないバンドだけど、この重たいノリが大好きで、よく聴いた。
チャラチャラした感じが、それっぽいでしょ?



7. Rough Cutt - Take Her


ポール・ショーティノ(Vo)が最大のウリ。
いい声、してます。
ドラムの金髪&ブルーの瞳に、なんだか憧れたっけ。



8. Stryper- Soldiers Under Command


クリスチャン・ロックとか言って、キリストをモチーフにしたバンド。
マイケルの甘い歌声と、独特なギターサウンド。
スローなバラードは、高評価。



9. Guns N' Roses - You could be mine


コレはもうターミネーターで有名。
いかにも悪そうなイメージが、と~ってもカッコいい。



10. Ozzy Osbourne - The Ultimate Sin


オジーは、LAメタルとは違う気がするけど、ギターのジェイクがいるから、外せない。
日系人ということで、日本でも注目。
オジー歴代のギタリストでは、ジェイクがいちばん好き。



さあ、いかがでしたか。
80年代の、バブリーでキラキラした雰囲気が味わえたでしょうか。




2010-08-26
関連記事

2014-12-27

Heavy Metal コメント: 6 トラックバック: 0

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち



パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち(2003年 / アメリカ)
監督: ゴア・ヴァービンスキー
製作: ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮: マイク・ステンソン
脚本: テッド・エリオット テリー・ロッシオ
撮影: ダリウス・ウォルスキー
音楽: ハンス・ジマー
出演: ジョニー・デップ キーラ・ナイトレイ オーランド・ブルーム ジェフリー・ラッシュ ジャック・ダベンポート


17世紀、海賊たちが大海原を荒らしまわっていた遥かなる時代。カリブ海の港ポートロイヤル。美しい総督の娘エリザベスはかつて少年ウィルから手に入れた黄金のメダルを今も大切に身につけていた。ある日、キャプテン・バルボッサ率いる冷酷な海賊たちが町に現われ、エリザベスをさらっていった。成長したウィルは彼女を守るため勇敢に立ち向かったが、海賊たちは剣でその心臓を貫かれても死ななかった。エリザベスを助け出すため一匹狼の海賊ジャック・スパロウと手を組んだウィルは、彼からバルボッサとその手下たちの恐るべき真実を知らされるのだった…。(TSUTAYA DISCAS)









お盆休みのディズニーランドで、カリブの海賊に乗ったので。
あんなに楽しいのに、どうしてあんなに空いているの?
待ち時間無しだよ。
映画の内容がどうのこうのより、2作目、3作目と続いているので、それを観るための予習、ってとこかな。
映画の各所に、ディズニーと同じ場面があり、子供たちは大喜び。
最初は怖がっていた子供たちだけど、映画を観たら、楽しくなったみたい。
また、ディズニーのカリブの海賊、行きたいって。




2010-08-24
関連記事

2014-12-27

Action コメント: 6 トラックバック: 0

QUIET RIOT / METAL HEALTH~ランディ・ローズに捧ぐ~



QUIET RIOT「METAL HEALTH」(1983年)
曲目リスト
1. Metal Health
2. Cum On Feel The Noize
3. Don't Wanna Let You Go
4. Slick Black Cadillac
5. Love's A Bitch
6. Breathless
7. Run For Cover
8. Battle Axe
9. Let's Get Crazy
10. Thunderbird

'80年代初め。
恐らく史上初、お茶の間での市民権を得たヘビーメタルではないでしょうか。
テレビでPVが何度も放映され、子供たちまでもが「BANG YOUR HEAD」と叫んでいた。
らしい。
市民権を得ただけに、ヘビメタとはいえ、とても聴きやすく、頭に残るメロディ。
そして、ノリの良さ。
「LAメタル」ブームの火付け役としてだけではなく、間違いなく、名盤と呼べるこのアルバム。
'80sを語るには、外せないアルバム。










メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~【CD】
メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~【MP3】







2010-08-20
関連記事

2014-12-27

Heavy Metal コメント: 6 トラックバック: 0

2012



2009年 / アメリカ
監督: ローランド・エメリッヒ
製作: マーク・ゴードン
製作総指揮: ローランド・エメリッヒ ウテ・エメリッヒ マイケル・ウィマー
脚本: ローランド・エメリッヒ
撮影: ディーン・セムラー
音楽: トマス・ワンダー
出演: ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリバー・プラット タンディ・ニュートン タンディ・ニュートン


「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が放つパニック巨編。マヤ暦にヒントを得た終末説を基に、未曾有の天変地異によって現実のものとなっていく地球崩壊の一部始終を驚異のスペクタクル映像で描く。売れない作家ジャクソンは、別れた妻のもとに暮らす子供たちを連れてキャンプに向かう。彼はそこで怪しげな男チャーリーと出会い、“地球の滅亡”が目前に迫っており、その事実を隠している各国政府が密かに巨大船を製造、ごく一部の金持ちだけを乗せ脱出しようとしている、という俄には信じられない話を聞かされる。ところが、間もなくかつてない巨大地震がロサンジェルスを襲い、チャーリーの話が嘘ではないと悟るジャクソンだったが…。(TSUTAYA DISCAS)









ハラハラ、ドキドキ。
手に汗握る、パニック映画。
なぜ、このような現象が起こるのか、理解不能な部分もありますが。
ただのパニック映画なら、観終わった後には、何も残りませんが。
残ったものが、ひとつ、あります。
それは、家族愛。
この映画の本当のテーマは、家族愛です。
あの傲慢な金持ち野郎でさえ、最終的には、家族のために自らの命を懸けた。
気分的にもすっきりとしたシーンでもあるし、父親であることの意味なんかも、あらためて考えさせられました。
極限状態に陥りながら、だからこそ気が付いた、本当の愛。
家族って、いい。




2010-08-10
関連記事

2014-12-27

Action コメント: 6 トラックバック: 0

福原美穂 - Music is My Life






“奇跡”のテ゛ヒ゛ューから2年、新たなハ゜ワーを携えた声で贈る期待の第2章START

奇跡のデビューから2年、新たなパワーと深みを携え、1stアルハ゛ムのクオリティを遥かに超える楽曲郡とともに新しいステージに向かう福原美穂の2ndアルハ゛ム。1stアルハ゛ム「RAINBOW」は新人ながら異例の大ヒットをおさめ、その後ワンマンツアーや数々のフェスティバル出演の際、熱いそのパフォーマンスで人々の印象に鮮烈な印象を残しました。音楽が染み付いた日本人離れした体から鳴らされる声、サウンドは日本国内外でも一目置かれ注目を浴びている。今作は、本人出演を果たしている大塚製薬「SOYJOY」のCMで起用されている「未来ーミライー」とOL層に絶大な人気番組CX「グータンヌーボ」EDに決定している「もしかして」をリードトラックとして収録されている他、昨年夏、ツアーでゲストとして迎えられたアトランティックレコーズの新星・ローラ・イジボアとコラボレーションがNYで実現した楽曲「BABY BABY」や同じ北海道出身の今年大注目されているバンドsleepy.abとのコラボレーション曲「Applogies」など豪華楽曲が揃った作品です。ミュージシャン福原美穂のアイデンティティが詰まったセカンドアルバムをひっさげ、7月からはワンマンツアーも決定。フェスティバル出演も控え、各地で昨年以上の奇跡のパフォーマンスを披露すること間違いなし。(Amazon.co.jp)





















彼女の2枚目のアルバム。

レンタルだけど、手に入れた。

抜群の歌唱力で、デビューは衝撃的だった。

初めて彼女を聴いたのは、「セリーヌ・ディオン・トリビュート」というアルバム。



コレを聴いたときは、スゴイ日本人も居るんだな。

でも、福原美穂って誰?

そんな感じでした。

今回のアルバムを聴いてみて思ったことは、

彼女、楽曲に恵まれていないな。

ってこと。

まぁ、好みの問題もあるけれど、「セリーヌ~」の

「BECAUSE YOU LOVED ME」を超えるような、そんな楽曲が欲しい。

あくまでも、個人的な見解ですが。



Music is My Life

セリーヌ・ディオン・トリビュート




2010-08-05
関連記事

2014-12-27

Jポップ コメント: 4 トラックバック: 0

トロイ


2004年 / アメリカ
監督: ウォルフガング・ペーターゼン
製作: ゲイル・カッツ ウォルフガング・ペーターゼン ダイアナ・ラスバン コリン・ウィルソン
製作総指揮: ブルース・バーマン
脚本: デヴィッド・ベニオフ デイヴィッド・ベニオフ
原作: ホメロス
撮影: ロジャー・プラット
音楽: ガブリエル・ヤーレ ジェイムズ・ホーナー
出演: ブラッド・ピット エリック・バナ オーランド・ブルーム ダイアン・クルーガー ショーン・ビーン


ブラッド・ピット、オーランド・ブルーム共演で描くスペクタクルアクション。

スパルタ王の妻を奪い去ってしまったトロイの王子の実弟・パリス。やがて、その振る舞いが史上最大の戦争を引き起こすことになる。

紀元前12世紀。貿易の中心地として繁栄を極める都市トロイ。その富はギリシャ各国の標的となり、長年に渡って戦いが繰り返されていた。そしてある時、これまで敵対していたギリシャの強国スパルタの王メネラウスが和解を促してきた矢先、トロイ王子の弟パリスによってメネラウスの妃ヘレンがさらわれる事件が勃発する。パリスとヘレンは一目会った瞬間互いに恋に落ち、もはやその熱情を抑えることは出来なくなっていた。しかし、王の権威を汚されたスパルタの指導者たちは、王妃を奪還するため無敵の戦士アキレスと千隻もの船団をトロイへ差し向けるのだった…。









高校では、世界史を選択。
こういう映画をたくさん観ていれば、世界史の成績は、もっと良かっただろうに・・・
2回続けて観ました。
最初は、ただの戦いの映画。
そんな印象だったけど、2回目には、登場人物の内面まで見えた気がした。
戦士は、闇雲に戦っているのではなく、それぞれの思惑がある。
そのあたりを考えながら観れたら、なかなか、好印象でした。
この映画を観ながら思い浮かべたのは「レッドクリフ」。
戦いの影に、女あり。
所詮、戦いとは、そんなものなのか。
最強の戦士アキレスでさえ、女の存在により、その身を滅ぼす。
アキレスの死によって、この映画は幕を閉じる。
だったらタイトルは、「トロイ」とは違ったものの方が、良いのではないか。



2010-07-05
関連記事

2014-12-26

Dorama コメント: 4 トラックバック: 0

ホーム 次ページ >

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場