FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

タトゥーラ

tatula.jpg
画像クリックでメーカーサイト


前記事のAIREDGEに合わせるリールが決まりました。


タトゥーラ 103XHL-TW


上位機種を気にしたらキリがないので、この辺りがベストチョイスかな。

まだ使ってないけど、性能は充分でしょ。


ミディアムヘビーのロッドに合わせるので、ルアーウェイトもそれなりに重めなので、フィネス方向への性能はいらない。
重さがあれば、ある程度の飛距離は出るハズですね。

ロングキャストが基本となるので、素早い回収ができるように、ハイギヤを選択。



ラインを巻く前に、スプールを回転させたり、ハンドルを回したり。


スプールの回転は、新品だからのなのか、非常にスムース。

ひとつ、気になったことが。



クラッチを切る時に、前にせり出すTWS。

ひとつ余計なアクションがある為なのか。

ハンドルま回してクラッチを戻す時。


ちょっと重くないかい?


例えば、冬の釣り。

寒さで手が冷えるので、左手をポケットに入れたままで釣りをすることがありますね。

右手でピッチングして、パーミングしている中指でハンドル(ドラグ)を回してクラッチを戻します。

しかし、クラッチが戻るアクションが固くて、やり辛いです。



あとは、実際に使ってみてだね。





関連記事
スポンサーサイト

2015-01-30

タックル コメント: 4 トラックバック: 0

Something New !

お久しぶりです。
元日釣行以来、釣りに行けてないGHBです。


さて今回は、新しいGHBの相棒になるものを紹介します。


何か、と言いますと。


ロッドです。



重めのルアーでのリアクションの釣りが効果的であるというのは、昨年秋からの釣行で、わかってきた。

今まで使ってきたメインのロッドは、ベイト、スピニング、各1本ずつ。
それぞれがミディアムライトというパワー。

そのロッドで、ロングディスタンスでのリアクションの釣りをしてきた訳ですが。
ちょっと無理があったかな、と。

ロッドが柔らかい故の、小さなキビキビとしたアクションが出来ていなかったであろう。
小さくてもメリハリのある動きを出す為に、硬いロッドが欲しくなった。

ミディアムヘビーのロッドは、持ってはいるが、ロングロッドが主流となった昨今、6'6"のMHロッドはもはや時代遅れでは?


という訳で、ニューアイテムの購入となった。




で、選んだロッドは、


グローブライド社のエアエッジ。


ダイワのAIREDGEですね。



パワーは、何にするか悩んだ。

硬い方が良いとは思ったが、GHBの釣りのスタイルが、ロッド1本持ってのオカッパリ。

ガチガチのヘビーロッドよりも、もう少し汎用性があるもの。

ってことで、ミディアムヘビーとした。




6101MHB JIG & TEXAS SPECIAL




airedge.jpg
画像クリックでメーカーサイト



名前の通り軽く、PEラインの絡みも防止してくれるKガイド搭載。
そして、いちばんいい所は、リーズナブルな価格設定。

必要にして充分な性能が、1万5千円を切る値段で手に入る。

言うこと無しです。



まだ使っていませんが、2月になれば、そのチャンスは訪れると思います。

2月と言えば、ビッグプリの季節です。


ガツンとデカイの、行きますよ。




あ、これに合わせるリールがまだだった!






関連記事

2015-01-24

タックル コメント: 6 トラックバック: 0

ファーストフィッシュ 2015鬼怒川釣行No.1

皆様、あけましておめでとうございます。
本年も、『MY TACKLE BOX』をよろしくお願いします。



もう初バスは手にしましたか?



ということで、2015年、鬼怒川釣行記、第一弾、行きます。




2015年1月1日(木)月齢10.1若潮




ウィンタースモールを手にすべく、このところ毎年、冬の釣りに重点を置いている今日この頃。
年始休暇終了までのスケジュールを考えると、フィールドに立てるのはこの日以外にはない。
そんな訳で、元日からの釣行となりました。

14:00頃スタート。

狙いは、足元の沈みマンメイド。

なんとなく、12月の釣りでも反応を得ていたので、確信を持っての攻め。
ホッグ系ワームでのダウンショット。

じっくりと、移動距離を少なく、それでもリアクション的なアクションで。

1投に費やす時間はかなり長め。

集中、集中、集中。



集中、集中、集中、、、、、、、、、




反応無し。



それでも集中、集中、集中、、、、、、、、、



なるべく、流れをさえぎる場所を選んで。



集中、集中、集中、、、、、、、、、、



魚は絶対に居るハズ。




集中、集中、集中、、、、、、、、、、



段々と水中のイメージが手に取るように見えてくる。


バスがマンメイドの下のえぐれ部分に居たら?
恐らく、マンメイドの外までルアーを喰いには来ないだろう。
よって、そのバスは獲ることは出来ない。


じゃあ、壁状の場所に寄り添っているバスなら?
目の前にルアーが落とせる。


壁状になった部分を選んで撃って行く。



そして、壁と壁に挟まれた狭い場所にリグを撃った。

弛ませたラインに、わずかな変化があった。

「居る!」

確信を持って、ポーズを長く、そしてチョンとワンアクション。





たるんだラインが弾かれるように動く。
その振動はロッドまで届いた。






そっとラインを張って聞いてみる。








重い。




負荷を感じながら、アワセを入れる。

同時に、マンメイド上を泳ぐ魚体が見えた。





2015年1本目、頂きました。






DSC08416.jpg

DSC08421.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
ちょっと小さい38cm。

DSC08420.jpg


これで帰ろうとも思ったけど、やっぱり釣りが好きなんだね。
暗くなるまで、やってしまった。

けど、それ以降、反応は得られませんでした。




しかし、縁起の良い元日フィッシュ。



人生初の、1月のバスとなりました。

次は40up、獲りたいね。






タックルデータ
ロッド:ダイワ AIREDGE 681MLB POWER BAIT FINESSE
リール:ダイワ アルファス フィネスカスタム
ライン:サンラインBASIC FC2号
リグ:ダウンショットナス型1号+ナツメ1号
フック:フィナ フィネスガード サイズ4
ワーム:バグアンツ2インチ
偏光:TALEXイーズグリーンシルバーミラーコート



ハヤブサ フィナ フィネスガード ダブルハードガード #13581


エコギア チヌ職人 バグアンツ 2インチ #036 8956




関連記事

2015-01-06

2015鬼怒川 コメント: 16 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。