FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

2015鬼怒川釣行No.5

あちらこちらのブログをチェックすると、先週は釣れているようだった。

前日の天気予報では、雨に変わる予報。
しかも温かい雨。
絶好の釣り日和。
朝一から出撃して、雨が降る前に勝負を決める予定。。。。。。。




であった。





朝起きると、嫁が歯医者に行くという。
実はGHB、正月に詰め物が取れて、歯医者に行かなくちゃ。。。。なんて話をしていたのです。
それを覚えていた嫁が誘う。
「一緒に行こう♥」

ということで、まずは歯科医に。

帰って来ると、長男がメガネを踏んだとか。
しょうがないので、イオンに連れて行く。

ついでにGHBもメガネを新調しよう。

視力検査にメガネ作成に。

待ち時間が結構長い。
スタバでも行くか。

ラテを飲みながらツイッターをチェックするとぉ。

ヒデさん来んじゃん!

諦めていた闘志が、再び燃え上がった。

っていう訳で、急遽、コラボ釣行となりました。





2015年2月22日(日)月齢3.1中潮テレメータ水位-1.03m




13時半頃、現場到着。

準備をしたり、近況報告したり、タトゥーラ試投会したり。。。。。




さて、始めます。


今日は、三つ又ヘビキャロでシャクリ通す。
フラッシュジェイ3インチ。



ひたすらシャクリます。

ちょっと改良をして、シンカー用リーダーを、ナイロン5号を三つ編みに。
フック用リーダーには、絡み防止パイプを。

まあまあ効果はあるようです。

絡み防止パイプより、フック用リーダーも、途中まで三つ編みにしたら、もっと良いかも。


シャクリます。
シャクリます。
シャクリます。


ダメですねぇ。
もっと簡単に勝負がつくと思っていたのに。

そろそろ日没も近い頃。
そよそよと吹いていた北風が止む。

お、やがて南が吹き始めるかぁ?

すると、にわかに川面がザワツキ始める。

それまで、生命感は水鳥だけだったのが、魚がライズ?するように。
虫も飛んでいる。

チャンス到来か!


リグに手を加える。
シンカーを軽くして、パワーホッグにチェンジ。



ドリフトします。

ゆっくりと、ゆっくりと。
コツコツとシンカーがボトムを転がる。




そして、







ククッ!








ティップが入った。

バイトです。

フックはセイゴ針のチョン掛け。
喰っちゃえば絶対に掛かる。

自信満々で。

MHのロッドに3号リーダーだから。

思い切りフックセット!


















プルン!



って感じ。




フックまで咥えてなかったみたい。

ワームは咥えていた。
それが口から外れる感触。

プルン!





そろそろ暗くなる。
時間が無い。

同じ釣り方で流す。















無情にも、何も起こらず。






ま、こんなもんです。
毎回毎回、釣れる訳ないもん。

そうは思い通りに行きません。
釣れる日もあれば、釣れない日も圧倒的に多い。

難しい。

だから楽しい。
だから探究心が生まれる。

たかがスモールマウス。
されどスモールマウス。




タックルデータ
ロッド:ダイワAIREDGE 6101MHB JIG & TEXAS SPECIAL
リール:ダイワ タトゥーラ 103XHL-TW
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 2.0号 32.8lb 150m ライムグリーン
リーダー:オールバス ナイロン12lb
リグ:三つ又ヘビキャロ
ルアー:フラッシュジェイ パワーホッグ
偏光:TALEXイーズグリーン



関連記事
スポンサーサイト

2015-02-23

2015鬼怒川 コメント: 14 トラックバック: 0

2015鬼怒川釣行No.4

2015年2月15日(日)月齢25.6中潮テレメータ水位-1.06m



積極的にフィールドに立っている2月。
超ビッグを求めてフィールドへ向かう。

天気予報では、北国で吹雪になるらしい。

という事は、こちらのエリアでも、強い季節風が吹く、ということ。

朝の時点では、強い風は吹いていない。
荒れるまでがチャンスだな。



午前7時、現場到着。

まだ誰も居ない。
ぶっ込み師も居ない。

車の中で、ゆっくりと準備。
リグったり、防寒を着たり。

すると、バスアングラー登場。

車内のGHBを横目に、早々とポイントに向かって行った。


あ、はやくしなきゃ。


では、釣り開始。


新しいリグにチャレンジ。

新しいと言っても、海釣り用の天秤仕掛けです。
それにフラッシュジェイの組み合わせ。

とにかく、シャクリます。

シャクリます。
シャクリます。
シャクリます。



気が付くと、アングラーが増えています。
あれよあれよと、アングラー登場。

入れ替わり立ち替わりで、ピーク時には、6人以上は居たな。

移動しながらシャクリたかったけど、人が多いと、ちょっと無理な感じ。

まさかのブログ効果?
自分で首を絞めてる?

そのアングラーさん達の中に、前記事にコメントを下さりました、たごさくさんが。

はじめまして。
ちょこっとしかお話しできませんでしたが、その後、いかがでしたでしょうか?



さて、出来る限り、移動をしながらシャクリます。



11時頃かな?

予想通りの爆風が。
2月1日よりもさらに強く感じましたね。

タイムリミットが12:15なので、気合を入れて、シャクリ続けました。

どうせダメだ。

何度も心が折れましたが。

諦めたら終わり。

自分に鞭打って、やり切りました。



完全試合。



前記事が恥ずかしい。



なかなかうまくは行きませんね。





あ、天秤仕掛けの感想ね。

DSC08458.jpg

ライントラブルを避けるために試した天秤。
思ったほど、効果は無かったかな。
むしろ、トラブルが増えたかも。

セッティング方法に問題があったのかも。

小さなバイトも逃さぬように。
そんな気持ちから、天秤を遊動するようにセッティング。

それがかえって天秤の自由度が増す事になり、キャスト時に天秤自体が回転してか?
トラブルが何度も出ました。




次回は、天秤固定で試してみよう。



タックルデータ
ロッド:ダイワAIREDGE 6101MHB JIG & TEXAS SPECIAL
リール:ダイワ タトゥーラ 103XHL-TW
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 2.0号 32.8lb 150m ライムグリーン
リーダー:サンライン(SUNLINE) クインスター 600m ミストグレー 2.5号
リグ:天秤仕掛け(オーナー からまん天秤)
ルアー:フラッシュジェイ
偏光:TALEXアクションコパー





関連記事

2015-02-17

2015鬼怒川 コメント: 18 トラックバック: 0

春爆?&入魂 2015鬼怒川釣行No.3

今週は子守だとか言って釣りに行けない、とか言っていたGHBです。
嫁に、2月釣行の意味と情熱を説明し、嫁の愛車を洗車することで、午前中の時間をゲットしました。



2月8日(日)月齢18.6中潮テレメータ水位-1.06m



早朝から洗車。
普段なら、ホースが凍っていて洗車なんて不可能な時間帯。
今日は、暖かい。

これならイケル。


午前8時、出撃。



まずはじめに、キャロシャッド。
キャロとは言っても、ちょっと変わったリグを試す。

村上晴彦の三つ又リグ。
シンカーは4号。

しばらくシャクルも反応はなし。

3インチグラブでドリフト。
ときどきリアクション的にツイッチ。

手前のマンメイドぎりぎりまで攻めたので、根掛かりロスト。

フラッシュジェイ2インチライブギル/シルバー。
当然、ジャークします。

3投目。

超ロングキャストに成功。
着底を待ち、さらにラインが張るまで待つ。

1ジャーク、2ジャーク目。

グッと重みを感じ、リールを巻く。

グングンと重さたっぷりな生命感。
なかなか浮いてこない。

手前のマンメイドまで巻いても、まだ姿を見せない。

ヤバイ!
擦れてる。

親指でスプールを押さえながら、強引に浮かせる。

デカイ!

さらに強引に空気を吸わせる。
そしてハンドランディング。
DSC08444.jpg
鬼怒川クオリティ!

DSC08446.jpg
腹パンのメスでしょ。

もしかして、ゴーマル?

DSC08447.jpg
あれ?
サイズ感覚、くるってる。

DSC08448.jpg
47cmね。


よし。
やはりリアクションだね。

あ、新しいエアエッジ&タトゥーラ。

入魂完了しました。



ここで、リーダーが傷ついたので、リーダー交換。
ついでに、通常のキャロライナリグに。
シンカーは4号。

場所移動しながら、シャクリ続ける。

シャクッタ直後、カンッ!
って感じのバイト。

すぐにフックアップ。

カクカクとした引き。

サイズが小さい?

いや、浮いてきた魚はやけに白い。


ニゴイだ。


写真も撮らずに、サヨナラをした。




さらに移動しながらシャクル。


ルアーチェンジ。
フラッシュジェイ3インチコサンアユ /ゴールド。


マンメイドの上を移動したが、これ以上は上陸しないと進めない場所。

これで3投したら、リグチェンジして、マンメイドを探ろうと決めた。

その3投目。

シャクッタ直後に、ググッと重くなる。

一瞬、根掛かりだと思ったが、グイグイと引く。

と思ったら、急上昇。
そしてジャンプ。

デカイ!

ゆっくりと寄せる。
再びジャンプ。

さっきのスモールとは違うタイプだな。

マンメイドに擦られないように、強引に巻いて、キャッチ。

DSC08450.jpg
ちょっと白っぽい、鬼怒川クオリティ。

DSC08452.jpg
これも腹パン。

DSC08455.jpg
サイズは?

DSC08456.jpg
45cm。



この頃から、雨が降り始める。

もうちょっとやったら帰ろう。

ダウンショットにチェンジ。
ルアーはバグアンツ。

移動しながら、結構早いペースでピッチング。

チョイとキャストしてから、2~3個移動。
ラインを見ると、クンクンと動いてる。

重みを感じながら、フッキン!

マンメイドの向こう側なので、ラインが擦れる。
切られる前に獲る!

強引に引きずり出してキャッチ。

あまり大きくないな。

DSC08457.jpg
サイズは測らなかったが、32~33cmって感じかな。

かなり雨が降ってきた。

ずぶ濡れになる前に、上がります。


4バイト4フィッシュ!(笑)

この季節としては、出来過ぎだね。








GHBがキャロライナリグを使う理由。
それは、ワームがノーシンカー状態だから。

今回、新しいリグを試してみた。
親子スイベルを使った、三つ又リグ。

ワームはキャロと同じ、ノーシンカーになる。

違いがあるのは、ノーシンカーワームを引っ張る場所。

通常のキャロでは、ボトムに着いたシンカーの位置から。
三つ又では、スイベルの位置から。

より高い位置からのアクションが出来る。

その結果、ワームの漂っている時間が長くなるのでは?

そんな考えで、三つ又を使ってみた。

しかし、この2つのリグには、ライントラブルが付き物です。

通常のキャロは、シンカーの上のラインに、リーダーが巻きついてしまう。
三つ又は、シンカー用のリーダーに、ワーム用のリーダーが巻きついてしまう。

恐らく、どちらの現象も、キャストから着水の間に起るものだと考えている。

この状態のまま釣りを続けると、バイトに気がつかないかも知れない。
ルアーがうまくアクションしないかも知れない。

今日の釣行では、どちらのリグでも、トラブルに悩まされた。

何か良い解決法は、ないものだろうか。




タックルデータ
ロッド:ダイワAIREDGE 6101MHB JIG & TEXAS SPECIAL
リール:ダイワ タトゥーラ 103XHL-TW
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 2.0号 32.8lb 150m ライムグリーン
リーダー:ダイワ(Daiwa) ジャストロン DPLS 2号 ブルー
リグ:ヘビーキャロライナリグ ヘビーダウンショットリグ
ルアー:ベビーシャッド 3インチグラブ バグアンツ フラッシュジェイ
偏光:TALEXイーズグリーン



関連記事

2015-02-09

2015鬼怒川 コメント: 28 トラックバック: 0

2015鬼怒川釣行記No.2

2015年2月1日(日)月齢11.6中潮テレメータ水位-1.03~-1.05m


あの暴風の中、行って来ました。

試し投げ(笑)

仕事がまぁまぁ忙しく、今度の土曜は出撃不能だし、日曜は子守だし。
出撃をためらいながらも、今日しかねーべ、ってことで。



とにかく、風が強く、ラインがフケちゃって。

手前のマンメイド狙いでさえ、まともにやれなかった。

風でラインがどんどん出て行っちゃう。



それでも、10時から17時まで。
キャロをシャクリ続けました。

やり切りました。




バイトは無かったけど、達成感はあるね。


防寒着のおかげで、寒さは大丈夫でした。



それから、マンメイドの隙間に、何か魚が居るのは見えました。
風で波立っていて、魚種ははっきりとは確認できませんでしたが、TALEXの偏光のおかげで、魚が時々横を向くと、白く見えました。







さて、エアエッジの感想ね。


ミディアムヘビー。

正直、重たいです。

ヘビキャロをシャクリ続ける訳ですが、風の影響もあったでしょうが、左手を添えて両手でシャクリました。

途中、681MLBを使いましたが、どんだけ楽チンだったことか。

アルファスとタトゥーラというリールの違いもあるのでしょうが、バット部分の太さが、見た目にも重そうでした。



タトゥーラは、しっかりとした造りの様で、剛性感があり、風が無ければ、申し分ないキャストフィールだと思います。

クラッチの固さは、それ程気になりませんでした。



いよいよ2月ですね。
ちょっと温かい日があれば、ビッグがシャローをウロツク時期です。

寒さに負けず、フィールドに出よう!





タックルデータ
タックル1
ロッド:ダイワAIREDGE 6101MHB JIG & TEXAS SPECIAL
リール:ダイワ タトゥーラ 103XHL-TW
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 2.0号 32.8lb 150m ライムグリーン
リーダー:ダイワ(Daiwa) ジャストロン DPLS 2号 ブルー
リグ:ヘビーキャロライナリグ ヘビーダウンショットリグ
ルアー:ベビーシャッド 3インチグラブ バグアンツ ソルティスラッガー
タックル2
ロッド:ダイワ AIREDGE 681MLB POWER BAIT FINESSE
リール:ダイワ ALPPHAS 105HL FINESSE CUSTOM
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム ピンク 150m 1.0号
リーダー:ダイワ(Daiwa) ジャストロン DPLS 2号 ブルー
リグ:ダウンショットリグ
ルアー:3インチグラブ バグアンツ
偏光:TALEXアクションコパー




関連記事

2015-02-02

2015鬼怒川 コメント: 12 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。