FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

This is not a quality 2015鬼怒川釣行No.18

2015年6月21日(日)月齢4.5中潮テレメータ水位-0.95~-0.97m




なんだか釣れる気がしない今日この頃。
いい加減、このあたりで釣らなければいけないな。

ってことで、ちょっと違った場所を攻めてみました。


7:15スタート。


堰上。
春の場所です。
沖を回遊しているであろうビッグをフットボールジグで。



なんか無反応。



堰に立ち込んでいる人がヒットさせてる。
やはり堰付近か?


ジグで堰堤付近を攻める。


ゴツゴツと根掛かりが多い。


そして、ついに、、、、、






シャクッたあとのフォーリング!

スコッ!

っとバイト。

久々のバイトに気合いが入ったね。

渾身のフッキング!




プツッ!




アワセ切れ。




PEが切れてる。
古くなったPEライン。
モノフィラメントラインと違い、手で触れてラインチェックが出来ない。
なんとなく、毛羽立っている感じはしてたんです。


はぁ。。。。



気を取り直して、ノーシンカーイモグラブ。

堰上から段々と下って行って、堰下までも攻めてみたが、ノーバイト。

ここ最近にしては、水位が高めで流れが速い。
ノーシンカーでは攻めにくい。


では、場所移動します。



ディープエリア。


水位の上昇で、回遊バスが居るかも。


フットボールジグと三つ又ヘビキャロでシャクるも、バイト無し。

DSにてマンメイド周りも攻めてはみたが、、、、、


はぁ。。。。。。




よし、まだあきらめずに、公園エリア。



ちょっと水位が高いので、公園エリアの護岸際をチェック。

1/8フットボールラバージグで舐めるように。


でも、なにも起こらず。



それじゃあ、堰下で回遊待ち。

ノーシンカーイモを投げたが、アッと言う間に流れてしまう。

では、三つ又ヘビキャロでドリフト。

何度も何度流す。


そろそろあきらめかぁ?


コロコロと流されるシンカーの重さがフッと消えた。

なに?

ロッドをあおってみても、ノー感じ。

リールを巻くと、リグが思ったよりも上流に行ってる。

やっとリグの重さを感じる。

あれ?こんなに重くないハズ。

根掛かり?

いや、動いてる!

その時点で、大きくフッキング。

すごい勢いで走る魚。

強烈な引き。

これぞリバースモール。

ブレイクのショルダーに擦られないように、強引に巻いて。

DSC08573.jpg


やっと手にした鬼怒川スモールマウスバス。
41cm。


なんかここまで長かった。


この後、ドリフトはやめて、リアクションを狙ってみたが、反応は得られなかった。



最後に、護岸際をもう一度チェックして、終了とした。









40upをキャッチしておきながら、ちょっとだけ不満を。

今回釣れた魚は、GHBが狙っている魚ではありませんでした。

何度となく釣られた、口切れの個体。
この堰下は、超メジャーフィールド。
多くのブロガーさんの記事に登場しています。
そして、多くの魚がキャッチされています。
何度も釣られてるんだろうな。

GHBが狙っているのは、キズのないキレイな個体。
釣られたことのないバージン、またはここ最近釣られていないフレッシュな個体。

この川のどこかに、バージンのロクマルモンスターが居るんだろうな。




タックルデータ
ロッド:ダイワ AIREDGE 681MLB POWER BAIT FINESSE
リール:ダイワ タトゥーラ103XHL-TW
ライン:Rapala ラピノヴァX マルチゲーム 2.0号 32.8lb 150m ライムグリーン
リーダー:JSYライン3号(ナイロン)
リグ:三つ又ヘビキャロ
シンカー:ナス6号
ルアー:ゲーリー4インチグラブワインペッパー
偏光:TALEXイーズグリーンシルバーミラーコート

関連記事
スポンサーサイト

2015-06-22

2015鬼怒川 コメント: 11 トラックバック: 0

補給 & 2015鬼怒川釣行No.17

2015年6月14日(日)

この日、いろいろと野暮用があって釣りをあきらめていたのですが、夕方、フリーになったので急遽出撃。

17時から暗くなるまで。



フットボールジグとヘビキャロをシャクリ続けるも、うんともすんともなし。




アッタマ来たので、弾薬を補充しました。

DSC08571.jpg



関連記事

2015-06-18

2015鬼怒川 コメント: 6 トラックバック: 0

2015鬼怒川釣行記No.14~15~16

5月30日から3日間、釣りに出かけました。


結果的にはデコ。


ちょっと時間が無いので、簡単に。





まずは土曜日。

午前の部は堰周りをルアーで。
周りの人も釣れてなく、1人だけ、バラしていたのを目撃しました。

そして午後。
久々に登場の息子ちゃん。
ふたりでミミズを使っての検証をしてみました。
堰上をミミズを使ってのキャロ。
幸先良く、息子ちゃんが2投目にヒット。
アメリカンキャットをキャッチ。
こんなモン、いくらでも釣れるだろうと、写真を撮らず。
結果的に、コレのみで終了。
バイトすら無い。
ライブベイトでバイト無し。
考えられません。
魚が居ないのか、口を使わないのか。




翌日曜日。

午前中のみだが、ディープエリアでリアクションバイト狙い。
フットボールジグとフラッシュジェイの三つ又ヘビキャロ。
フットボールジグでは、何かが触れているような感触は何度かあった。
そしてキャッチしたのは、
DSC08538.jpg
ニゴイでした。

そして、水面を泳ぎ回る巨大魚の群れ。
DSC08541.jpg
ハクレンですね。
堰があるので、鬼怒川には居ないと思っていました。
もうじき、利根川での大産卵が見られますね。

フラッシュジェイでもキャッチしたのが、
DSC08545.jpg
アメリカンキャットフィッシュ。
スレ掛かりでした。





月曜日。

この日は、出張前のわずか30分程度。
いつもの橋よりも、ひとつ下流の橋。
旧橋撤去により、大幅に地形が変わってしまった。
ディープな穴があったのに、無くなっていました。
GHBの中では、あの場所はおわったな、と。








ホントに簡単でしたが。
釣れていないGHBでした。



さて、明日からは。。。。。。



ツイッターをチャックしてね。
関連記事

2015-06-04

2015鬼怒川 コメント: 8 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。