FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ フラッシュジェイ ダウンショットリグ キャロライナリグ フットボールジグ パニッシュ スモールマウス45up AIREDGE ソルティスラッガー コラボ釣行 ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ ダイワ 日光いろは坂 スモールマウス20up ゲーリー4インチグラブ 福原美穂 メタルバイブ タトゥーラ 三つ又 ジグヘッドリグ カットテール ドライブクロ―  Love&Soul ユーザー車検 そらまめ Box_Emotions ラージマウス20up バスロッド ベイトロッド リール Superfly エアエッジ ネコリグ スモラバ ザンサイアン フィネスワーム スプリットショットリグ REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow 浜田麻里 X-Trail SO_REAL ライギョ たすけ さがみ家 FZR250LimitedEdition CR-X MR2 NSR250R ワンダーシビック クラシカルバサー 小比類巻かほる Cocco シザーコーム フローティングベスト バグアンツ REO_Speedwagon 筑波パープルライン Can't_Fight_This_Feeling EF8 POMS AW11 REBECCA ヘビダン Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams Girl 宇多田ヒカル Fantôme FLYING_KIDS 風の吹き抜ける場所へ The_Best_of_Soul_Extreme MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ Music_is_My_Life スペクトラム Day_Breaks Norah_Jones ASIAN_KUNG-FU_GENERATION ソルファ Opeth Sorceress グレンミラー 大きな玉ねぎの下で RETURN_TO_MYSELF Dスクエア モデルA マイケル アクションコパー TALEX 高中正義 天秤 虹伝説 メガネの久地岡 ディプシードゥ4 N ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 サマータイムブルース 爆風スランプ レイジー スローバラード CB350 フットボールラバージグ ポイントH RCサクセション ヘビキャロ 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

ピンスポットはまだ死んでいない 2015鬼怒川釣行No.22

2015年9月6日(日)




土曜日が休みとなれば、土曜に出撃予定であったが、休めなかった為にあきらめていた出撃。

土曜の晩、嫁に日曜の予定を聞くと、特に何もないらしい。
だったら、行っちゃうよ。



就寝が日曜の未明となってしまった為、起きられたら、ってことで眠りに就いたが、毎日の5時起床の習慣から、目覚まし無しでも同じような時間に起きることが出来た。


ディープエリア。


水位が高めなので、流れが速い。
それにしても、生命感たっぷり。
期待高し。

ラージスモール問わず、この春に誕生したであろう小バスたちがたくさん見える。
さらに、その1歳年上の個体もウロウロしている。
岸際、沖でも、ボイルが頻発。

はねている魚は、良型のヘラ。
ヘラ師は居ない。


今日は頂き!






















そうは言うものの、沖の回遊フィッシュからの反応は皆無。


脳裏には、前回の第5ポイント。
ケイさんの情報では、すでに終わっているとの事。

でも、気になる。

リグを流しつつも、頭の中は第5ポイントに行っていた。



ダメで元々。
一気に移動。




第5ポイント。


1台の車と1台の自転車。
先行者ありか。
そう思いながら土手上から川を覗くと、人は居ない。

ラッキー!

早速、ピンスポットへDSを。

前回のように、最高の状態ではないが、かすかに、なんとなく、まだ機能しているようだ。

ピンの周辺には、メダカサイズの小魚だらけ。
その下のレンジには、オイカワが。

このベイトを狙って、必ず入って来るハズ。

そう考えて、沖をヘビキャロで流しつつ、タイミングを見計らってピンにDSを。

その何ローテーション目かは覚えてないが、クロー系のテキサスに替えてピンへ。

岸ギリギリで着底。
直後!
ラインが素早く引き込まれた。
もらったな。

渾身のフッキング!!!!

















まさかのアワセ切れ。



最近、アワセ切れ多いな。
特にショートディスタンス。

PEライン+3号ナイロンリーダー。

ヒトヒロ程の長さでは、ショックは吸収しきれないか。




OK!
まだピンは死んじゃあいない。
タイミングで魚は入って来る。

時折、ボイルも起きるし、見えスモールも。
しかし、見えスモールは警戒心が強い。
着水音で逃げる。
しかも、ピンを上から覗けば、ボトム丸見え。
それでも、バスは入って来る。



ローテーションを続けます。



飽きたところで、フットボールジグ。
チョイと投げて、ピンの余韻の残るエリアをチェック。
チョンチョンとボトムを跳ねるようなアクションで。

足元の沈みマンメイドまで来た時。
マンメイドに引っ掛かったのかな。



違う!



魚だ!



巻き始めると、簡単にフックオフ。

アワセが効いてない?
あるいは、ショートバイトで口の中に入っていない?

いずれにしても、バスは居る。

ただし、魚影は思った以上に薄いようだ。


今のヒットから、マンメイドに着いている?
テキサスで、マンメイドを一通りチェックすることに。

そして、沖に飛び出ているマンメイド。
流れが当たる面。

沖に出ているので、まぁまぁ深い。

ピッチングで送り込み、着底待ち。

すると、ラインがピンっとはねた。

クラッチをつなぎ、フッキング!












またまたアワセ切れ。



どうなってんの?


多分、マンメイドで擦れて、リーダーにキズがあったのだと思う。
最初のアワセ切れも同じだと思う。






その日の午後。
上州屋にて4号のナイロンラインを購入した。
これでどうなるか。
次回以降の課題です。


関連記事
スポンサーサイト

2015-09-07

2015鬼怒川 コメント: 18 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場