FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ フラッシュジェイ ダウンショットリグ キャロライナリグ フットボールジグ パニッシュ スモールマウス45up AIREDGE ソルティスラッガー コラボ釣行 ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ ダイワ 日光いろは坂 スモールマウス20up ゲーリー4インチグラブ 福原美穂 メタルバイブ タトゥーラ 三つ又 ジグヘッドリグ カットテール ドライブクロ―  Love&Soul ユーザー車検 そらまめ Box_Emotions ラージマウス20up バスロッド ベイトロッド リール Superfly エアエッジ ネコリグ スモラバ ザンサイアン フィネスワーム スプリットショットリグ REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow 浜田麻里 X-Trail SO_REAL ライギョ たすけ さがみ家 FZR250LimitedEdition CR-X MR2 NSR250R ワンダーシビック クラシカルバサー 小比類巻かほる Cocco シザーコーム フローティングベスト バグアンツ REO_Speedwagon 筑波パープルライン Can't_Fight_This_Feeling EF8 POMS AW11 REBECCA ヘビダン Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams Girl 宇多田ヒカル Fantôme FLYING_KIDS 風の吹き抜ける場所へ The_Best_of_Soul_Extreme MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ Music_is_My_Life スペクトラム Day_Breaks Norah_Jones ASIAN_KUNG-FU_GENERATION ソルファ Opeth Sorceress グレンミラー 大きな玉ねぎの下で RETURN_TO_MYSELF Dスクエア モデルA マイケル アクションコパー TALEX 高中正義 天秤 虹伝説 メガネの久地岡 ディプシードゥ4 N ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 サマータイムブルース 爆風スランプ レイジー スローバラード CB350 フットボールラバージグ ポイントH RCサクセション ヘビキャロ 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

バージンフィッシュ 2015鬼怒川釣行No.27

鬼怒川の水害後、釣りを再開したものの釣果に恵まれず。
それでも、小バス狙いに逃げることなく、常にビッグ狙いを押し通してきた。

そして今回。

やっと手にすることが出来た、ビッグスモール。

ここまで長かったような、短かったような、、、、、、、、





2015年11月29日(日)




夜明けと共に出撃し、可能な限り、長時間の釣りをしたかった。
どのタイミングでビッグが回遊して来るかわからなかったので。

しかし、朝から野暮用。

野暮用が済んで出掛けようとしたら、クリスマスツリーを飾り付け。
そして家業の配達。

心が折れ掛けた。


そしてお昼ちょっと過ぎ。
やっとディープエリアに降り立つ事が出来た。



最初は3/8ozのフットボールラバージグ。
スイミングからのカーブフォール。

開始早々、フォーリング中にバイト。

うんうん、わかってる。
ニゴイでしょ。

川のセンターよりもこっち側。


ジグが吸い込めないのはわかってるんです。


では、タックルチェンジ。


メタルバイブ。
ツイッターでも話したけど、トレブルフックに交換済み。




定番のリフト&フォール。

フットボールにバイトがあった付近。
結果はすぐに。

わかってるんです。

ニゴイなんです。
ビッグなニゴイ。
ペンチで外して、今度は遠投。




その数投目。


フォール中にはっきりとガンッ!


一発で掛かります。

かなり沖で掛けました。
さっきのニゴイの件があるので、半信半疑で巻きます。

またニゴイかな?

ジャンプもしないし。


勢いよくゴリゴリ巻きます。


そして、マンメイドの陰から姿を現したソイツは、、、、、、、、








待ち焦がれていたスモールマウス。

メタルバイブをガッツリと咥え込んでる。
バレる心配はない。

暴れる力も、それほど強くは無い。

でもトレブルフックのプラグ。
ハンドランディングは超ビビる。

それでも何とか、左手で下アゴをつかんだ。

IMG_0336.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。

サイズ測定。

なになに!?

56?

そんなに大きいとは思えないんだけど。
久しぶりなので、サイズ感覚が狂ってしまった?




いや、違う。

スケールの始まりが10cmからだった。


なので、46cmが正解。
これでもちょっと厳しめで。

甘くすれば、47かも。

IMG_0334.jpg

キズのないキレイな魚体。
これぞバージンスモール!?

IMG_0335.jpg

口もキレイだね。



久しぶりのスモールに、まあまあ感動。




メタルバイブを続けます。




でも、やっぱり掛かって来るのはニゴイ。



では、釣り方を変えてみます。

三つ又ヘビキャロ。
シーバスロッドの登場です。

ワームはシザーコーム。




釣り方を変えて、よりナチュラルに、ドリフト。

リアクションだとニゴイが反応しそうなので、GHBらしくないけどドリフトです。


対岸ギリギリまで投げて、あとは流れにまかせます。

ゆっくりとゆっくりと。

1投1投に時間がかかる。


ムックラ、ムックラ、とシンカーが転がりロッドを揺らす。

すると、瀬に入ったようにコロコロとシンカーが転がり出した。


?????


なんか変なの。
なんで?


な~んて思っていたら、突然ロッドが引き込まれた!

バイトだったのね。


シーバスロッドに1.5号のPEライン。

ドラグは出ない。
それくらい締めてある。

まさか、ニゴイではないよね。
ある程度の確信はあった。

でも早く確かめたい。

ゴリゴリ巻いて、魚を浮かす。

バシャーンっと跳ねた。


スモール確定。



今度はハンドランディングも怖くないよ。


IMG_0341.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。

45cm。


IMG_0346.jpg


これもキレイな魚体。

こんなの、釣りたかったんだよね。



釣れる時なんて、こんなモン。



この後、ドリフトを続けるも、ノーバイト。



最後に、メタルバイブをシャクッてみると。





ニゴイの巣?を発見。

1キャスト1キャッチ。



さすがに3連続でやめました。


まだ暗くなる前だったけど。

なんだかお腹いっぱいな感じで、終りにしました。





ビッグスモール。
居ましたね。



タックルデータ
タックル1
ロッド:ダイワ AIREDGE 681MLB POWER BAIT FINESSE
リール:ダイワ ALPPHAS 105HL FINESSE CUSTOM
ライン:デュエル ハードコア X4 10×5色マーキングシステム 1.2号
リーダー:JSYライン4号(ナイロン)
ルアー:デプス サーキットバイブ1/2oz メタルアユ
タックル2
ロッド:ダイワ ラテオ 86ML
リール:ダイワ LEGALIS 2506W
ライン:デュエル ハードコア X8 10×5色マーキングシステム 1.5号
リグ:三つ又ヘビキャロ
リーダー:JSYライン4号(ナイロン)
シンカー:ナス6号
フック:環付きセイゴ
ルアー:ジャッカル シザーコーム3.8 エビミソレッドフレーク
偏光:TALEXイーズグリーン



関連記事
スポンサーサイト

2015-11-30

2015鬼怒川 コメント: 16 トラックバック: 0

平日に 2015鬼怒川釣行No.26

2015年11月24日(火)





8月末から、よその会社へ出向しているGHBです。
ひと頃の忙しさから解放され、日月と連休が取れ、今日はお昼前に仕事が途切れてしまった。
出向先の課長と相談の結果、午後からの自由時間がもらえた。
となると、やっぱり釣りですねぇ。


13時過ぎにはディープエリアに到着。
暖かいので、なんだか期待が持てます。


黒豆3/8ozにパワーホッグ。
跳ねるようなアクション。

川のセンターよりもこちら側。
やはりバイトあり。
乗らない。

キャロでドリフト。

これではバイトしない。


では、メタルバイブをシャクリます。


ウォー!
バイトラッシュ!


掛かってもすぐ外れる。

そして遂に、、、、


201511241802068a4.jpeg




やはりニゴイでした。

ピックアップ時に水面まで追いかけて来るニゴイまでいます。
リフト時にバイトして来るヤツ。
フォール時にバイトして来るヤツ。
なんでもアリみたいな。
メタルバイブに異様に反応するニゴイでした。


あとは特筆すべき事は特になく、暗くなったので終了としました。


家族にはナイショの釣行です。
今、釣り場でブログを書いています。





あ、土手上から見たディープエリアは、地形変化が激しいことがわかりました。
あの53cmを釣ったポイントは、無くなってしまいました。

関連記事

2015-11-24

2015鬼怒川 コメント: 8 トラックバック: 0

ニューアイテム 2015鬼怒川釣行No.25

2015年11月22日(日)



ニューアイテムと共に、コレに入魂すべく気合いを込めて、夜明けと共に出撃。

ディープエリア。

メジャーフィールド?
若干名の先行者。

でもまだポイントには入っていない。
我先にポイントに向かう。


ここで、ニューアイテムを紹介します。

シーバスロッド、ダイワ(Daiwa) ラテオ 86ML・Q

他のアングラーには届かないエリアで、リアクションの釣りをしたい。
重たいリグを誰よりも遠くへ。

そんな思いから選び抜いた一品。



まずは、ソルト用のメタルジグ。
長さ毎に色分けされたラインから、50メートルちょっとの飛距離。
対岸に届くかも。

飛距離には満足だが、魚からの反応が、、、、
ない。


黒豆1/2ozにパワーホッグ。
アレ?
イマイチ飛ばない。
ま、いっか。
軽く弾むようなアクション。

川のセンター付近。
弾んだ後のフォール時に、コツッと。

しかし乗らない。

何度かそんなバイトがあった。

重めのジグ+ショートバイト。
だから乗らない?

タックルチェンジでパワーホッグのヘビキャロ。
ドリフト&小さなシャクリで同じエリアを誘う。

しかし、ノーバイト。

他のアングラーがキャッチしてる。
いや、ニゴイだ。

さっきのバイトは、ニゴイだな。



以後、リアクションの釣りを続けるも、たいした反応も得られないまま、12時に終了。

途中、ビッグスプーンに何かの魚が掛かったが、他魚種のスレと思われます。




今回のニュータックルには、PE1.5号とナイロン4号リーダーを使用。
バスタックルよりは、若干の飛距離の伸びは感じられたが、大きなアドバンテージとは言い難いかな。
ラインを細くすれば、まだまだ飛距離は伸びそうです。


しかし、釣れない。




タックルデータ
ロッド;ダイワ(Daiwa) ラテオ 86ML・Q
リール;ダイワ(Daiwa) LEGALIS 2506W
ライン;デュエル(DUEL) HARDCORE X8 300m 1.5号を70メートル
リーダー;JSYライン4号

関連記事

2015-11-23

2015鬼怒川 コメント: 8 トラックバック: 0

2015鬼怒川釣行No.24

2015年11月7日(土)





所用があったため、お休みをもらった土曜日。
用足しが終わると、ポッカリと時間が。

行くしかないでしょ。

14:30から日没まで。

ディープエリアにてリアクションの釣り。










完敗!

カスリもせず。





魚はどこ?





iPhoneからの投稿
関連記事

2015-11-10

2015鬼怒川 コメント: 12 トラックバック: 0

冷たい雨 2015鬼怒川釣行N0.23

2015年11月2日(月)




このところの仕事の忙しさはかなりキツく、祝日はおろか、日曜でさえ休ませてもらえず。
とりあえず、連休の合間の今日、休みとなった。

あいにくの雨となり、それでも貴重な休日。
心身共に疲れてはいるが、釣りをすることで、心がリフレッシュすれば、仕事のモチベーションも維持できる。

しかも、鬼怒川水害後、初めての釣り。

現地に到着してからも、しばらくの間、雨と寒さ、その他もろもろ、釣りをするかどうか、じっと考えていた。



決めた。



7:00スタート。
ディープエリア。

タックルは3セット。
すべてリアクションの釣り。
ヘビキャロ、フットボール、メタルバイブ。

この3つを気分でローテ。


移動しつつ、貸し切り状態のディープエリアを撃ちまくった。










ノーバイト。






感じたことは、水深が深くなった?
着水してからボトムに着くまで、カウントダウンが長くたった気がする。




最後に公園対岸堰上エリア。

堰直上に居るのでは?

どうしてもチェックしたかった。



しかし、ノーバイト。



寒さで身体が震え、雨も侵入して服が濡れ。
手はかじかみ、ラインの結び変えも困難に。




13:00。
身体的に限界を感じ、終了とした。



水害、秋、冷え込み。

ネガティブ要素としてとらえてしまう。



簡単には行かない。

だから、また行きたくなるし、チャレンジのし甲斐もある。



鬼怒川のクオリティフィッシュを目指し。


関連記事

2015-11-02

2015鬼怒川 コメント: 14 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場