FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ フラッシュジェイ ダウンショットリグ キャロライナリグ フットボールジグ パニッシュ スモールマウス45up AIREDGE ソルティスラッガー コラボ釣行 ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ ダイワ 日光いろは坂 スモールマウス20up ゲーリー4インチグラブ 福原美穂 メタルバイブ タトゥーラ 三つ又 ジグヘッドリグ カットテール ドライブクロ―  Love&Soul ユーザー車検 そらまめ Box_Emotions ラージマウス20up バスロッド ベイトロッド リール Superfly エアエッジ ネコリグ スモラバ ザンサイアン フィネスワーム スプリットショットリグ REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow 浜田麻里 X-Trail SO_REAL ライギョ たすけ さがみ家 FZR250LimitedEdition CR-X MR2 NSR250R ワンダーシビック クラシカルバサー 小比類巻かほる Cocco シザーコーム フローティングベスト バグアンツ REO_Speedwagon 筑波パープルライン Can't_Fight_This_Feeling EF8 POMS AW11 REBECCA ヘビダン Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams Girl 宇多田ヒカル Fantôme FLYING_KIDS 風の吹き抜ける場所へ The_Best_of_Soul_Extreme MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ Music_is_My_Life スペクトラム Day_Breaks Norah_Jones ASIAN_KUNG-FU_GENERATION ソルファ Opeth Sorceress グレンミラー 大きな玉ねぎの下で RETURN_TO_MYSELF Dスクエア モデルA マイケル アクションコパー TALEX 高中正義 天秤 虹伝説 メガネの久地岡 ディプシードゥ4 N ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 サマータイムブルース 爆風スランプ レイジー スローバラード CB350 フットボールラバージグ ポイントH RCサクセション ヘビキャロ 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

2016鬼怒川釣行No.34

2016年10月30日(日)


秋になり、順調に釣行回数を増やしております。
先週、イイのが釣れたので、今週も出掛けて来ました。


6:00~12:30

基本、メタルのリアクション狙いだが、先行者さんの情報から、リアクションでの反応が薄いようなので、早々にキャロに切り替える。

すると、同じ場所で2バイト。

しかし、どちらも乗らず。

バイトが消えたので、リアクション。


キャロとメタルをローテするも、カスリもしない。

厳しい。


フックサイズを落としたキャロに、

DSC08653.jpg

ノンキ―パー。
下アゴ、変だね。

DSC08655.jpg

キャッチする時、下アゴつかめなかった。
口も大きく開かない。
まるで、トラウト。
だから、はじめの2バイトに乗らなかったんだね。


結局、この1尾で、終了でした。


厳しい。


寒さも厳しくなってきました。

防寒を着ないで出撃しましたが、寒かった。

防寒、着た方がいいね。

関連記事
スポンサーサイト

2016-10-31

2016鬼怒川 コメント: 5 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.33

2016年10月23日(日)


7:00~12:00

時間的に少し遅いか?
案の定、先行者あり。

最高と思われるポイントには入れず。

違う場所でしばしお茶を濁す。

すると、ラッキーなことに、最高の場所が空く。


あとはリアクションあるのみ。


ジグパラショート20g。


あれ~、今日は魚が居ない?

でも、先行者さんは掛けているようだし。

ライトリグだな。

それでも、リアクション。


そして、ビッグバイト!

掛けた位置からすると、ニゴイだと思うんだけど。

なかなかのファイト。

まさかの本命?




いや、デッカイニゴイ。

50オーバー、60に迫る勢い。


ジグパラ。
ちょっと手を加えてあって、アシストフックを1本追加した3本フック仕様。

その3本とも掛かっていて。

外すのにも結構な手間を喰う。

このサイズになると、ニゴイと言えど、ナイスファイターです。



リアクションを貫き通すつもりでしたが、ちょっと気分転換にヘビキャロ。

その3投目。

ノーアクションのナチュラルドリフトで、ググッと。


おお~~!

これもナイスファイト。

ヘッドシェイクが伝わって来る。

でも、本命だかニゴイだか、正直区別が出来ない。

いつもよりも、ちょっと時間を掛けてファイト。

グリグリ巻かずに、沖目で疲れさせる作戦。

その作戦が功を成して、マンメイドに擦られることなく、キャッチ出来た。

DSC08648.jpg

これ、イイんじゃないの?

DSC08651.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
47cm。

ヤバかったのが、外掛かりだったこと。

写真を撮っていたら、いつの間にか、フックが外れていた。

あ、ルアーはタイニーブラッシュホグね。



さて、ここからが長かった。


今回はたまたまビッグが喰ったけど。

本命はメタルでのリアクション・ハイクオリティ・フィッシュ。

キャロを投げたい自分にブレーキを掛けて、メタルに専念。

しかし、投げども投げども。

魚からのアクションは無かった。

厳しい日となりました。

関連記事

2016-10-24

2016鬼怒川 コメント: 4 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.32

2016年10月16日(日)


6:00~9:30

先週の感触から、また同じ場所へ。

結構な寒さの朝。
防寒、までは要らないが、冬用の上着は欲しいところ。

水温は未測定だが、GHB的には、水温は無関係。
手で触ると温かく感じる。


簡単に行きます。

まず、ニゴイが活発です。
ニゴイのバイト多数。
そんな中で、バスを拾って行く。

ジグパラスロー30g
DSC08620.jpg
ノンキ―パー。


タイニーブラッシュホグ
DSC08628.jpg
30前半。


タイニーブラッシュホグ
DSC08631.jpg
30前半。


9:30、一旦、野暮用の為、終了。


嫁が六本木に出掛けるので、TX守谷駅まで送る為に。
しかし、この時間だと、予定の時刻には間に合わないことが判明。
急遽、車で東京まで行く事に。
大きなタイムロス。
しかも、河原を走った車のタイヤには、泥んこが。
こんな状態で、銀座4丁目交差点まで走った。

さて、帰り道。
大きい姫が同乗中。
イオンに連れて行けとか。
そのまま、イオンへ。

そして、野暮用を全てクリアして、再び河原に降り立ったのが13:30。

あとは、嫁の迎えだけ。
夕方までは大丈夫。


同じエリアの、GHBが考える最上流部に。

ちょっと浅いんだけど、回遊の魚がUターンする場所かな。


なにも反応なし。


すると、後攻者。
大きな声で話しながら、ポイントに入る。
ちょっと近過ぎない?
川なんだからGHBのリグは、後攻者さんの目の前を通り過ぎて、さらに下流まで行くよ。
一言でいいんです。
何か言って欲しいな。

ちょっと気分的にアレなんで、すぐにポイント移動。

そこですぐに、

ジグパラショート20g
DSC08637.jpg
30前半。

タイニーブラッシュホグで掛けてファイト中に入電。
サイズもアレなんで、片手でファイトしつつ、応答。

え!?
もう嫁が帰って来る。

はい、迎えに行きます。

DSC08641.jpg
ノンキ―パー。

あ、一応、キーパーサイズ30cm以上ね。

ここで終了。

15:30。

ちょっと反応が出だして、これからがイイ時間帯、って時なのに。




関連記事

2016-10-17

2016鬼怒川 コメント: 4 トラックバック: 0

Alter Bridge - The Last Hero


これが真のアリーナ級のハード・ロックだ!

いま世界を最も熱狂させるハード・ロック・バンドのひとつ、アルター・ブリッジ!

感動的なまでの完成度を誇る、3年振りの通算5作目をドロップ! !



●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録
●解説・歌詞・対訳付



わずか4枚のアルバムだけで全米2,500万枚/全世界3,500万枚の驚異的トータル・セールスを誇り、2001年にはグラミー賞ベスト・ロック・ソングを受賞したロック・バンド、CREED。そのヴォーカル以外のメンバーが、超実力派シンガーのマイルス・ケネディを迎え2004年に結成したモンスター・USロック・バンドALTER BRIDGEが、日本では、ビクター移籍第1弾となる通算5作目のアルバム「THE LAST HERO」をリリースする。



■所属レーベルを移籍し、心機一転挑む意欲作

本作は、母国アメリカではここ2作と変わらずCaroline Recordsの中のバンド自身のレーベルAlter Bridge Recordingsからのリリースだが、それ以外のテリトリーはRoadrunner Recordsを離れ、新たにオーストリアのNapalm Recordsと契約。

マーク・トレモンティ(g)曰く、「4th『FORTRESS』と2nd『BLACKBIRD』の中間のようなサウンドだ。前作はヘヴィな面が強かったが、今作は新しい要素を盛り込み、さまざまなスタイルを持っているんだ」。



■ALTER BRIDGEサウンドを知り尽くした男がプロデュース

プロデューサーは、ALTER BRIDGEの2ndアルバム「BLACKBIRD」(2007年発表)以降の全作品を手掛けてきて、世界で最も彼らのサウンドを熟知している名手、マイケル・“エルヴィス"・バスケット。SLASH FEATURING MYLES KENNEDY & THE CONSPIRATORSの「WORLD ON FIRE」(2014年発表)や、TRIVIUMの「SILENCE IN THE SNOW」(2015年発表)など、数々の話題作も担当してきた。



■新作を携えてのアリーナ・ツアー

新作リリース後の2016年11月からは、デンマークのVOLBEATという、こちらもALTER BRIDGEに負けず劣らず世界を席巻するロック・バンドや、フランスで最も有名なメタル・バンドGOJIRAをサポートに、欧州ツアーを行なう。中でも英国公演は、2万人収容の『O2 Arena』や1万人収容の『Motorpoint Arena』など、大規模なアリーナで実施されることもあり、サポートのバンドの豪華さも手伝い、今から大きな注目を集めている。



■ロック界の大物たちに引っ張りだこ

マイルス・ケネディは、GUNS N' ROSESのスラッシュ(g)にその実力を買われ、彼のプロジェクトSLASH FEATURING MYLES KENNEDY & THE CONSPIRATORSにフロントマンとして参加し、アルバム制作や来日公演を含むツアーで活躍。ALTER BRIDGE結成以前には、スラッシュも参加していたVELVET REVOLVERのスコット・ウェイランド(vo)の後任オーディションを受けるよう依頼されたりもした。さらに、07年に再結成ライヴを行なったLED ZEPPELINが、その後の活動継続に難色を示したロバート・プラント(vo)の代役としてマイルスに白羽の矢を立てた、という噂もあったほど。











アマゾン DMM.gif
関連記事

2016-10-14

Hard Rock コメント: 0 トラックバック: 0

FLYING KIDS - 風の吹き抜ける場所へ


1994年に発表された10thシングルで、バンド史上最大のヒット・チューンとなった南国ファンカラティーナ・ポップス「風の吹き抜ける場所へ」が初アナログ化です!



ファンクと日本語ポップスの融合を掲げ、ソウル・ミュージックを独自に解釈したJ-POPを展開した国内バンドの先駆者として、同世代の田島貴男やスガシカオなどにも刺激を与える存在だった初代グランドイカ天キングの7人組ファンク・バンド、FLYING KIDS。RECORD STORE DAY 2016でも好評を博した『幸せであるように』に続いて、90年代の短冊CDシングル3タイトルが一挙アナログ化です。

タイトル曲「風の吹き抜ける場所へ」は、当時アパレル・チェーンの夏のCMキャンペーンソングとしても採用されスマッシュ・ヒットを記録した代表曲。ソウルフルなFLYING KIDS節はそのままに、Matt Biancoあたりを彷彿とさせる軽妙洒脱なラテン・フレイヴァーがキャッチーな、タイトル通り風通し抜群のサマー・ブリージン・ポップ・チューンです! カップリング曲は、打ち込みビートに美しい弦楽器とコーラスのハーモーニーを乗せた哀愁感に溢れる佳曲「大人」。今日的バレアリック・ポップスの趣もあるアコースティック・ナンバーです。






2016-10-13

ファンク コメント: 0 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.30~31

2016鬼怒川釣行No.30


2016年10月9日(日)

翌日の体育の日に出撃予定であったが、夕方、ちょこっと時間が空いたので様子見に。

ポイントH。

先行者さんが居ましたが、すぐにお帰りに。

暗くなるまでメタルバイブでシャクったが、何も起こらず。

渋いのかな?

翌日の出撃に不安になる。





2016鬼怒川釣行No.31

2016年10月10日(月)

あさ6:30から出撃。

冬の定番ポイント。

まだ冬ではないが、そろそろいい頃かなぁ、って思って。

タックルは2セット。

シャクリ用ベイトタックルと、ヘビキャロ用シーバスタックル。


まずはシャクリます。

メジャークラフト ジグパラショアスローモデル30g。

スレアタリとかなんとなく触りがある感じ。
魚は居る。

タイニーブラッシュホグのキャロでドリフト。
フックはオフセット。

これにもお触りがある。

しかし掛からない。


メタルをシャクルと、フォールでイイ感じにスコーンってアタル。

メッチャ引くからどんだけデカイんかと思ったら、

IMG_0551.jpg

ノンキ―サイズ。

頭と背中にフッキングしていたので引いたんだね。


キャロでドリフト。
フックをセイゴフックにチェンジ。

岸近くまで流れた頃、ググッと。

水位が高く、マンメイドの先端まで行けない。
1尾目もそうだが、マンメイドに擦られまくり。

ビビりながらもなんとかキャッチ。

IMG_0562.jpg

結構いいんじゃない?

IMG_0563.jpg

43cm。

久しぶりだと、デカく感じる。


メタルをシャクリ続けると、タモロコがヒット。

キャロに背掛けにして流す。

手前のマンメイド近くまで来た時、コンッ!

よっしゃ~!

ルアーじゃないけどうれしい。

あ、

バスじゃない。

まあまあデカいキャットフィッシュ。

写真は無いけど、鬼怒川での自己記録サイズ。

タモロコ、釣れます。


ちょっと場所移動して、ジグパラshort20g 。

第1投目。

対岸近くに着水。

着底を待つ。

そろそろ着底?

コツコツッ!

あ、喰ってるし。

どれも引きが強い。

マンメイドに潜られたが、テンションを弱めたら出て来て、

IMG_0579.jpg

37cm。

ラインボロボロ。

ナイロンの4号。

3号じゃ、ちょっと怖いね。

最低でも4号。

と、GHBは考えます。



さらに移動して、メタルのフォールでコツコツッ!

ニゴイでした。



野暮用の為、12:30にて終了。


3フィッシュ2バラシ2外道。

メタルで2回、バラしています。










野暮用が済んだので、夕方の部、16:00スタート。

朝の場所に入ったが、キャロのリアクションで1バイトあったが、ワームだけ持って行かれた。

上流側に移動。

すでにうす暗くなっている。

対岸近くに投げたメタル。

3シャクリ目のフォール。

カツン!

ナイスなバイト。

そしてフックアップ成功。

と思ったらテンション抜け。

クルクルと回収。

と思ったら、マンメイド直前で突然に引き込まれる。

これ、2回目のヒットじゃなくて、最初に掛かった魚がこちらに走って来てた。

スッゴイ突っ込みで外れた。

これはデカかったでしょ。

逃げた魚は。。。。。

とは言うけれど、良い魚だった思う。
関連記事

2016-10-12

2016鬼怒川 コメント: 6 トラックバック: 0

ASIAN KUNG-FU GENERATION - ソルファ(2016)


1. 振動覚
2. リライト
3. ループ&ループ
4. 君の街まで
5. マイワールド
6. 夜の向こう
7. ラストシーン
8. サイレン
9. Re:Re:
10. 24時
11. 真夜中と真昼の夢
12. 海岸通り
結成20周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION。2004年にリリースした自身のセカンドアルバム「ソルファ」を全曲再レコーディングした作品をリリースします。「サイレン」「ループ&ループ」「リライト」「君の街まで」など、アジカン初期の名曲たちを今の彼らがどのようなアプローチで新たに録り直したのか、必聴です。











関連記事

2016-10-08

ロック コメント: 0 トラックバック: 0

Opeth - Sorceress


よりプログレッシヴに、よりエクストリームに! オーペスの通算12作目となるスタジオ・アルバム『ソーサレス』が完成! “女妖術師=ソーサレス"をテーマにした緩急のスリルに富んだプログレッシヴ・メタル! オーペスが迎える進化の瞬間が、新たな時代の幕開けとなる!

1990年にデビュー、ミカエル・オーカーフェルト(ヴォーカル、ギター)を中心に、作品ごとに恐れを知らぬ挑戦を続けてきたオーペス。12枚目のアルバムとなる本作では、“女妖術師=ソーサレス"をテーマに、さらに深遠なるプログレッシヴ・メタル・ワールドへと足を踏み入れていく。

前作『ペイル・コミュニオン』(2014)に続いて、本作はウェールズのロックフィールド・スタジオでレコーディングを行っている。クイーン『オペラ座の夜』やジューダス・プリースト『運命の翼』、そしてモーターヘッドのファースト・レコーディングなど、20世紀のロック・クラシックスの数々を生んできた“聖地"で、新世代の名盤がいま生まれる。

ミカエルが全曲を作曲・作詞、冥界の女王をタイトルに冠した「ペルセフォネ」「ペルセフォネ(スライト・リターン)」でアルバムの最初と最後を挟む本作。変拍子とオルガンをフィーチュアしたプログレッシヴなイントロからミッドテンポの重いハード・ロックに突入する「ソーサレス」、幽玄でアシッドなフォーク・ナンバー「ソーサレス 2」など、緩急のスリルに富んだプログレッシヴ・メタルが全編を貫く。

オルガンを大胆にフィーチュアしたハード・ロック「ザ・ワイルド・フラワーズ」、アコースティック・ギターとタブラ、ストリングスが交錯する『レッド・ツェッペリンIII』ばりの世界観を提示する「ザ・セヴンス・ソジャーン」など、古色蒼然たるヴィンテージな味わいと21世紀ならではのモダンなエッジを兼ね備えた孤高の音楽性は、本作においても健在だ。

「このアルバムでは前進することが出来た。いや、横道に外れたのかも知れないし、後退したのかも知れない。とにかく変化したことは確かだ。極限まで多彩な作品だし、極限まで素晴らしい」とミカエルが誇る『ソーサレス』は、過去と現在、そして未来を繋ぐ妖しきマスターピースだ。

2006年の第1回『ラウド・パーク』フェスで初来日、2015年の日本公演では現代メタル界屈指のライヴ・パフォーマーとしての圧倒的な実力を見せつけた。アルバムの発売に前後して、大規模なワールド・ツアーを開始する。音楽シーンがうねりを起こしながら変動していく2016年、激動の中心にいるのがオーペスである。












アマゾンDMM.gif
関連記事

2016-10-07

Progressive Metal コメント: 0 トラックバック: 0

Norah Jones - Day Breaks






あの感動が再び。
名曲「ドント・ノー・ホワイ」から15年、2児の母となったノラがまた、ジャズに帰ってくる。
甘くほろ苦い歌声と美しいピアノに、世界は再び癒される。



■2002年にデビュー・アルバム『ノラ・ジョーンズ』(原題:『Come Away With Me』)でグラミー賞主要4部門を含む8部門を受賞するなど大ヒットを記録。以来、世界中でアルバムを4500万枚以上売上げ、グラミー賞を9度受賞と、名実ともに世界最高峰の女性アーティストとなったノラ・ジョーンズの最新作。

■2014年にノラ自らが「ホーム」と呼んでいるレーベル、Blue Noteの75周年を祝うイベントで、マッコイ・タイナー、ウェイン・ショーター、ドクター・ロニー・スミス、ロバート・グラスパーといった新旧のジャズ界のスターたちと共演。
それに触発され「こんなアルバム作れたなら、っていうようなジャズのアルバムを聴いていた」というノラは、出産を経て、自宅のキッチンにおいているピアノで、本作の制作をスタートさせました。

■「最初のアルバムを発表してから、間違いなくピアノから離れてしまった。弾いたりはしていたけれど、ギターで書きたいっていうのがあったの。だからこれらの曲をピアノで書き始めると、すぐにそれらはピアノで演奏されるべきだっていうことが明白だった」というように本作ではデビュー・アルバム以来楽15年ぶりにピアノ弾き語りのスタイルに回帰。

■本作のプロデュースは、Blue NoteのA&Rとしてノラをデビューから手掛け、ホセ・ジェイムス、ロバート・グラスパーと契約し、現在のBlue Noteの潮流を作ったイーライ・ウルフとノラ本人が共同で行いました。
そしてレコーディングにはジャズ界の巨匠達が多数参加。サックス奏者のウェイン・ショーターやオルガンのドクター・ロニー・スミスといった伝説的なプレイヤーをはじめ、ノラのデビュー作より参加しているドラマーのブライアン・ブレイド等が参加しています。










アマゾン DMM.gif
関連記事

2016-10-06

Jazz コメント: 0 トラックバック: 0

宇多田ヒカル - Fantôme



1. 道 (サントリー天然水 CMソング )
2. 俺の彼女
3. 花束を君に (NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)
4. 二時間だけのバカンスfeaturing 椎名林檎
5. 人魚
6. ともだち with 小袋成彬
7. 真夏の通り雨 (日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲 )
8. 荒野の狼
9. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し (「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)
宇多田ヒカル 8年ぶりとなるオリジナル・フルアルバムが遂に完成!

「誰もいない世界へ 私を連れて行って」
2008年にリリースされたアルバム「HEART STATION」のラストソングはこの歌詞で幕を閉じました。
あれから8年。一時活動休止期間を経た宇多田ヒカルは、自身6枚目となるオリジナル・フルアルバムを携えていよいよ本格的に活動再開を果たします。

本年4月にデジタルシングルとして同時配信し、各配信ランキングの記録を更新、国内外107冠を獲得した「花束を君に」(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)、「真夏の通り雨」(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲)、そして当時「人間活動」中の2012年11月に突然配信リリースされたのも記憶に新しい「桜流し」(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)、この3曲はついに初CD化として収録され、以外はすべて新たに書き下ろされた作品です。

そして、収録楽曲の参加アーティストも決定。「二時間だけのバカンス」には椎名林檎が、「忘却」にはKOHH、そして「ともだち」に小袋成彬がそれぞれ参加。
更にはアップテンポナンバーとなる「道」にはサントリー天然水CMソングに決定。
よろこびとかなしみをひとつにしたあの声は、彼女にしか書けない言葉と旋律で物語を紡ぎます。
ポップミュージックの生命力、その瑞々しさは色褪せず、その豊かさは汲めども尽きない、ということ。
このアルバムにはそれが満ち溢れています。
まさに待望の、としか言いようのない、新たなマスターピースの完成です。










レコチョク link-badge-itunes.png assocbutt_or_buy._V371070157_.png DMM.gif
関連記事

2016-10-03

Jポップ コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場