FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

2016鬼怒川釣行No.30~31

2016鬼怒川釣行No.30


2016年10月9日(日)

翌日の体育の日に出撃予定であったが、夕方、ちょこっと時間が空いたので様子見に。

ポイントH。

先行者さんが居ましたが、すぐにお帰りに。

暗くなるまでメタルバイブでシャクったが、何も起こらず。

渋いのかな?

翌日の出撃に不安になる。





2016鬼怒川釣行No.31

2016年10月10日(月)

あさ6:30から出撃。

冬の定番ポイント。

まだ冬ではないが、そろそろいい頃かなぁ、って思って。

タックルは2セット。

シャクリ用ベイトタックルと、ヘビキャロ用シーバスタックル。


まずはシャクリます。

メジャークラフト ジグパラショアスローモデル30g。

スレアタリとかなんとなく触りがある感じ。
魚は居る。

タイニーブラッシュホグのキャロでドリフト。
フックはオフセット。

これにもお触りがある。

しかし掛からない。


メタルをシャクルと、フォールでイイ感じにスコーンってアタル。

メッチャ引くからどんだけデカイんかと思ったら、

IMG_0551.jpg

ノンキ―サイズ。

頭と背中にフッキングしていたので引いたんだね。


キャロでドリフト。
フックをセイゴフックにチェンジ。

岸近くまで流れた頃、ググッと。

水位が高く、マンメイドの先端まで行けない。
1尾目もそうだが、マンメイドに擦られまくり。

ビビりながらもなんとかキャッチ。

IMG_0562.jpg

結構いいんじゃない?

IMG_0563.jpg

43cm。

久しぶりだと、デカく感じる。


メタルをシャクリ続けると、タモロコがヒット。

キャロに背掛けにして流す。

手前のマンメイド近くまで来た時、コンッ!

よっしゃ~!

ルアーじゃないけどうれしい。

あ、

バスじゃない。

まあまあデカいキャットフィッシュ。

写真は無いけど、鬼怒川での自己記録サイズ。

タモロコ、釣れます。


ちょっと場所移動して、ジグパラshort20g 。

第1投目。

対岸近くに着水。

着底を待つ。

そろそろ着底?

コツコツッ!

あ、喰ってるし。

どれも引きが強い。

マンメイドに潜られたが、テンションを弱めたら出て来て、

IMG_0579.jpg

37cm。

ラインボロボロ。

ナイロンの4号。

3号じゃ、ちょっと怖いね。

最低でも4号。

と、GHBは考えます。



さらに移動して、メタルのフォールでコツコツッ!

ニゴイでした。



野暮用の為、12:30にて終了。


3フィッシュ2バラシ2外道。

メタルで2回、バラしています。










野暮用が済んだので、夕方の部、16:00スタート。

朝の場所に入ったが、キャロのリアクションで1バイトあったが、ワームだけ持って行かれた。

上流側に移動。

すでにうす暗くなっている。

対岸近くに投げたメタル。

3シャクリ目のフォール。

カツン!

ナイスなバイト。

そしてフックアップ成功。

と思ったらテンション抜け。

クルクルと回収。

と思ったら、マンメイド直前で突然に引き込まれる。

これ、2回目のヒットじゃなくて、最初に掛かった魚がこちらに走って来てた。

スッゴイ突っ込みで外れた。

これはデカかったでしょ。

逃げた魚は。。。。。

とは言うけれど、良い魚だった思う。
関連記事
スポンサーサイト

2016-10-12

2016鬼怒川 コメント: 6 トラックバック: 0

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。