FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ ダウンショットリグ フラッシュジェイ フットボールジグ キャロライナリグ パニッシュ ソルティスラッガー スモールマウス45up ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ コラボ釣行 AIREDGE スモールマウス20up メタルバイブ 三つ又 ダイワ 福原美穂 日光いろは坂 タトゥーラ ゲーリー4インチグラブ ヘビキャロ スプリットショットリグ カットテール ヘビダン バグアンツ スモラバ リール バスロッド ベイトロッド エアエッジ ネコリグ フィネスワーム ラージマウス20up CR-X ライギョ たすけ クラシカルバサー EF8 X-Trail さがみ家 NSR250R ワンダーシビック FZR250LimitedEdition POMS AW11 ユーザー車検 そらまめ ジグヘッドリグ MR2 フローティングベスト 筑波パープルライン Cocco シザーコーム ドライブクロ― メガネの久地岡 ソルファ ASIAN_KUNG-FU_GENERATION Opeth Sorceress Norah_Jones 風の吹き抜ける場所へ FLYING_KIDS Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Day_Breaks The_Best_of_Soul_Extreme  Box_Emotions Love&Soul ザンサイアン REBECCA Superfly 虹伝説 MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ Music_is_My_Life スペクトラム 高中正義 Aimer ジューシィ・フルーツ N ディプシードゥ4 CB350 フットボールラバージグ ポイントH マイケル モデルA REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow TALEX アクションコパー Dスクエア RCサクセション スローバラード Pharrell_Williams グレンミラー Girl 宇多田ヒカル Fantôme 大きな玉ねぎの下で 爆風スランプ レイジー ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 サマータイムブルース 天秤 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

秋爆?2014鬼怒川釣行No.29

秋爆


多くのアングラーが耳にした事のある言葉。
しかしその中で、実際に秋爆を体感したことのある人は、どれ程の数居るのだろうか?

秋爆という言葉の響きから、秋は凄くたくさん釣れるイメージがあると思う。
それって本当なの?

メディアで言われているのは、秋は横の釣り。
巻物系。
巻物でよく釣れる。
これも、こちら側の勝手なイメージ?

良く釣れるんでは無く、巻物の方が釣れやすい、ってことなんじゃ?

秋は魚が散っていて、居場所を特定しづらい。
だから、巻物系で広く素早く探ることで、効率よくバスを拾って行くことが出来る。
それは、ボートを使った釣りや、たくさんのポイントを知っている人たちに出来る釣り方なのでは?

オカッパリ。
鬼怒川のように、入れるポイントが限られている場合。
または、一か所で粘るような釣り。
こういう釣りには、当てはまらないような気がする。


最近、他の鬼怒川中流ブログにおいて、ビッグが釣れたという好釣果は、なかなか入ってこない。
毎年のことだが、秋になると、鬼怒川の釣果は落ちるようだ。
GHBにおいても、御多分にもれることなく、秋は苦しい思いをする。

秋になると、スモールはどこかへ行ってしまうのか?
それとも、居てもルアーに反応しないだけか?
それじゃあ、秋爆って何?

そんな疑問を解決するため、一人の男が試行錯誤し、ひとつの答えを導き出したかも知れない、真実の物語である。





2014年10月26日(日)月齢2.2中潮テレメータ水位-0.80m



引き続き前回と同じポイント。
いや、正しくは、同じエリア。
7:30頃スタート。

先行者はなし。
ぶっこみ師が準備中だった。

ポイントに降りると、まず目に飛び込んできたのは、見えミニラージ。
ベイトもいる。

前回、その前の釣行では見えなかった、バスの姿が確認できる。
全然状況が違うのである。
わずか数日で、これ程に変化するとは。
自然とは不思議である。

まずは4インチグラブのスプリットショットリグ。
クラシカルさんのマネです。

チョイと先に投げて、見えないストラクチャーを狙う作戦。

ピックアップ時に、ミニラージが追いかけてくる。
足元のストラクチャー周りにも、ミニラージ。

そのミニラージを狙ってみる。

グラブに反応して、一緒に沈んで行く。
そして、コツコツとバイトが伝わってくる。

しかしサイズ的に、フックアップすることが出来ない。

良く見ると、ブルーギルも混じっている。
バイトの主は、ギルだ。
ギルもミニラージも活性が高い。
今日は期待が持てそうだ。

また、チョイ投げ。

しかし、ストラクチャーの向こう側を狙いづらい。
グラブのダウンショットにチェンジ。

バイトが無い。

気分転換に沖をドリフト。

すると、1投目にバイト。
コツコツッ!

アワセを入れると、乗った。
流れの中なので、ドラグが出る。
デカイのか?

巻き上げ始めると、



フックオフ!




残念。

よし、ドリフトにチェンジしよう。

キャロにリグり直して、キャスト。


キャスト。

キャスト。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ホグ系ワームとグラブと、あれこれローテーションしながらキャスト。

キャスト。

キャスト。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

釣れない。

そう言えば、アラバマリグなるものが効くなんて話があったなぁ。
ちょっとリグに工夫でもしてみるか。
群れで泳ぐベイトを演出するわけだ。
まずは、キャロを2本フックにしてみる。
ダウンショットを結ぶ要領で、フックの下にもうひとつのフック。
ホグ系とグラブを付けてキャスト。

ん~、イマイチ飛距離が出ない。

しばらくドリフトするも、結果も出ない。

なんだか飽きて来た。
今日はこのポイントで粘るつもりだったが、気分を変えるためにも、ちょっと上流側へ歩く。


先ほどのポイントよりも、流れが強い。
足元のストラクチャーも少なめ。
多分、前日にヒデさんが釣っていたポイント。

ヒデさんの釣行記より、スモールは居るようだ。
しかし、サイズがイマイチ。

ヒデさんがどの位置でスモールをヒットさせたかは不明。

それでも、ミニスモールが居るということは、ビッグだって絶対に居るハズ。
ドリフトだけじゃ、口を使ってくれないだけだ。



なんとか口を使わせる方法は?



完全に沖狙いにシフト。

キャロで行くのは変わりない。
流れが強い分、シンカーを重くした。

普段は、ナツメの1~1.5号を使っているところ、バレットの10.5グラムをチョイス。
いわゆるヘビキャロのカテゴリーだと思う。

ワームも、リアル系のフラッシュジェイ。

もうお気付きですか?


そう、リアクションバイト。


思い切り投げる。
シンカーの重さと、ワームの空気抵抗の少なさから、スゴイ飛距離。
川の真ん中を越えます。

重めのシンカーでも、よく流れます。
ラインが張ったら、シャクリます。

流れに負けないくらいに、強くシャクリます。
かなり、強くシャクリます。

シャクル。

シャクル。

シャクル。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。








シャクッた直後、ガクガクッと衝撃が伝わって来た。

これ、バイトだね。

大きくアワセを入れるとぉ、



ロッドが満月のように。

ドラグがジージーと鳴り響く。

来たよ~。
これです、コレ。

これが流心の鬼怒クオリティの引き。

ドラグがなり続けるも、どんどん巻く。

突然下から走り出して~、ジャンプ。


おお~、デケ~!


かなりの時間を掛けて弱らせて。
でも、なかなか弱らない。

いちばん厄介なのが、足元のマンメイドストラクチャー。

ここで擦られたら、完全にアウト。

潜られる前に、浮かせなくては。
とにかく、浮かせて空気を吸わせることに集中。

そして擦られずになんとかキャッチ。

DSC08360.jpg

ヨッシャー!
鬼怒クオリティ46cm!

DSC08362.jpg

良いとこに掛かってますね。
画像をクリックして拡大して見てね。
スゴイ歯だね。

超うれしい。
やっぱ居るじゃん。



このまま続けます。

スモールを飽きさせないように、フラッシュジェイの3インチと2インチ、そしてカラーローテーションを行いながら。


シャクル。

シャクル。

シャクル。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




そして、シャクッた直後、コツコツッとバイト。

これも乗ったよ。
ドラグが出るけど、さっき程じゃない。

簡単に引き寄せて、引っこ抜いた。

DSC08367.jpg

スモールマウスバス。
33cm。

DSC08370.jpg

外掛かりみたいだけど、ラインが喉の奥に引っ掛かっていた。



シャクル。

シャクル。

シャクル。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



反応が無い。


そろそろ移動しながら、車に戻るかな。


歩きながら、入れるポイントには入って、2投づつ。




そして最後のポイント。
車の下。


シャクル。

シャクル。

シャクル。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


この釣り、結構キツイね。
右の肩&腕がヤバイ。


シャクル。

シャクル。

シャクル。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

シャクッた直後、根掛かりのような衝撃。

あれ?
根掛かった?

いや、動いてる。

これもかなりデカそう。
ドラグが鳴り響く。

ここ、足場が高くて、どうやってランディングしよか。
足元から先、マンメイドストラクチャーもぎっしり入っている。

2度3度とマンメイドに突っ込まれた。

1度は完全に動かなくなり、もう切るしかないかなぁ、と思ったけど、ラインテンションを緩めたら、沖側に向かって泳いだので、浮かせてクリア出来た。

恐らく、PEもリーダーもボロボロ。

それでもなんとか、足元まで寄せた。

どうする?

ぶっこみのオジサン、タモ持ってきて!

心の中で何度も叫んだが、声に出さなきゃ伝わらないよね。

ショウガナイ。
イチかバチか。
抜いてみよう。

勢いを付けてぇ。

抜き上げる。

というよりも、陸方向にブン投げるイメージ。
仮に切れたとしても、飛んでくるように。

スモールが宙を舞い、着地のダメージを減らそうとテンションを掛けたとたんに、


切れた!


しかし、そこは草の上。
マジヤバかった。

DSC08371.jpg

スモールマウスバス。
38cm。

DSC08374.jpg

キレイな魚体。
キズひとつない。


よし、大満足。

撤収します。








とりあえず、居ました。
満足できるサイズは、1本だけでしたが。
そして、流心で釣れる魚は、どれもキレイ。
釣られた形跡がない。

釣れなかったら、リアクションバイト。

これが、今回、たまたま当たっただけなのか。
それとも、いつでも通用すのか。

今後、さらなる調査が必要と思われます。

ちなみに、ヒットしたフラッシュジェイは、1種類だけ。

3インチのコサンアユゴールドでした。



タックルデータ
ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:RapalaラピノヴァX マルチゲーム ピンク 1.0号
リーダー:ダイワジャストロン DPLS 500m 2号 ブルー(ナイロン)
リグ:キャロライナリグ(ヘビキャロ)バレット10.5g
フック:デコイキロフックワーム17#1
ルアー:フラッシュジェイ3インチコサンアユゴールド

関連記事
スポンサーサイト

2014-10-27

2014鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

お疲れ様です!

2014-10-27 クラシカルバサー [URL]

やったりましたね!(^^)! 秋爆! おめでとうございます!

数日で状況が変わる、同感です。その日の時間帯によっても変わりますよね。

フラJでしたか~、そういえば暫く使ってないなぁ、私もマネしよう~(^_^;)

編集

2014-10-28 ひでちか [URL]

秋の調査お疲れ様でした
ほんと鬼怒川のオカッパリは投げられる場所が限られてしまうので秋は特に難しいですねGHBさんの言っている事の意味良く分かります
そんな中でのビッグ捕獲、凄いです
あそこでの大物とのファイト、足元にマンメイドがあるからヒヤヒヤしちゃいますよね。
前日キャロシャッドで同じ狙い方してましたが撃沈でした 泣
最近自分はコバスおじさんになってますから〜

本当に素晴らしい釣果で羨ましいです

編集

無題

2014-10-28 柴犬 [URL]

ナイス・フィッシュ!
これぞ鬼怒川クォリティー♪
神リアクションは強い流で発生するんデスね~
ロッドが満月の如き弧を描く~ワクワク&ドキドキ(^^)

編集

予想的中!

2014-10-28 そらまめ [URL]

鬼怒釣行お疲れ様です!
GHBさんならやってくれると思いましたよ!階段に引き続きの45UPさすがです!
今時期の鬼怒川での複数&ビックサイズ!おみごと(^o^)/

あのポイント、ヘビキャロで根がかりませんか?
自分も今度チャレンジしてみます!

タモ〜〜〜ッの気持ちよ〜く分かります(^^;; 気がついてぇーですよね!
もし自分だったら『おじさん手伝ってぇ〜』って言っちゃうかもです(^^;;


編集

Re: お疲れ様です!

2014-10-28 ギターも弾けるバサー [URL]

クラシカルバサーさん、コメントありがとうございます。

はい、やったりました(笑)
欲を言えば、もう1本、40upが欲しかったですね。
ただ、このパターンが通用したのは、この日だけなのか。
それとも、季節を問わず、いつでもOKなのか。
きちんと検証しなくてはいけませんね。
公園エリア、堰上でも、試したいと思っています。

編集

Re: タイトルなし

2014-10-28 ギターも弾けるバサー [URL]

ヒデチカさん、コメントありがとうございます。

前置きがかなり長くなってしまいましたが、言いたいことは伝わったようで、安心しました。
本流には、いいヤツがいるんですね。
回遊しているかもしれないし、何かのカバーに着いているのかもしれない。
何もないようで、流れて来たアシの根っこなどのブッシュ類が、結構沈んでいるようです。
キャロシャッド、ダメでしたか?
多分、釣り方は正解なんだと思いますよ。
たまたまスモールとシャッドが出逢っていないだけだと思います。
次回、ヒデさんの釣果が楽しみです。

編集

Re: 無題

2014-10-28 ギターも弾けるバサー [URL]

柴犬さん、コメントありがとうございます。

鬼怒クオリティ、ゲットしました。
ビッグには、かなり大胆なルアー操作が効くようです。
柴犬さんお得意の、バイブでのシャクリでも、効くのでは?
これは、柴犬さんに検証してもらわないといけない課題です。
あの柴犬さんポイント以外でも、イケちゃうかもしれませんよ。

編集

Re: 予想的中!

2014-10-28 ギターも弾けるバサー [URL]

そらまめさん、コメントありがとうございます。

ビッグ1本だけじゃなくて、複数本獲れたことに、意味があると思います。
ヘビキャロ、OKです。
根掛かりは、それほどありません。
沈み○○○を避けるようにすれば、ロストもありません。
ある程度、ラインを太くすれば、根掛かっても、ブッシュごと回収できます。
そう、結構ブッシュが沈んでいるようです。
それも、スモールの着き場になっているかもしれません。

編集

2014-10-29 M [URL]

こんにちは!

遅ればせながらナイスフィッシュ♪

試行錯誤の上で辿り着いた釣りでの釣果は、尚更嬉しいですよね。

ますますロコ度が上がってますね(^^)

しかし、コサンアユゴールドだけと言うのは、やはりカラー選択は重要なのかなぁ~?

編集

Re: タイトルなし

2014-10-30 ギターも弾けるバサー [URL]

Mさん、コメントありがとうございます。

え、エロ度があがった!?
エロ度って、、、、、

あ、

エロじゃなくてロコね。

まぁ、釣り方としては、以前からやっていた釣りなんだけど、春限定のような気分でいました。
なんとなく、思いつきでやってみたら、当たってしまった。
ってのが、本当のところかな。
今後、しばらくはこの釣りを続けてみて、どうなるかが楽しみですね。

カラーに関しては、クリアウォーターなので、シルバーが基本だと思っていたのですが、たまたまバッグの中でつかんだフラッシュジェイがゴールドだったという。
これまた、偶然みたいな感じで。

カラーなんて何でもいいと思っていました。
自分の好きなカラーでね。

でも今回の件で、ちょっと気にするようになるかも。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://kop703.blog.fc2.com/tb.php/581-fbc71066

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場