FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

タイニーブラッシュホグ

GHBの過去記事を読んでくれていた人なら知っていると思うが、このルアーにはかなりお世話になった。

初めての出会いは、とある釣具屋のワゴンセール。
一袋¥100で売っていたものを、まとめ買いした。

なんだか人工的なデザインでパッとしなかったけど、安かったので手が出てしまった。

あまり期待はしていなかったが、使ってみたら、これビックリ。
鬼怒川スモールによく効くんですね。

ダウンショットにキャロにネコリグに。

ポイントに合わせて、リグを選択。

かなりの釣果を上げたと記憶している。


しかしこのルアー。
製造中止?
店頭には並んでいない。

タックルベリーで見つけた時は、即買いましたけど。
それ以来、GHBのバッグには在庫切れ状態が続いていました。

そしてある日、楽天で見つけたんです。
取り寄せ商品で、1カ月程の納期が必要ですが、1か月待っても欲しいと。

そして、やっと届いた。

DSC08375.jpg

何もこんなルアー買わなくたって、お店に行けば、いいヤツがいっぱい売ってるじゃん。

確かにそうです。
選びきれない程のルアーが売っています。

しかし、どうやって選ぶ?

カタチ?
色?
ひらめき?
直感?

実際に使ってみないとわからないことがたくさんあります。

硬さや柔らかさ。
ハリ持ち。
動き。
そして、釣れるかどうか。

最後の釣れるか、に関しては、メーカーさんがテストにテストを重ねてのリリースなので、心配ないかと思いますが。

いちばん大切なのは、釣り人がそのルアーを信じて、使い通せるかどうかだと思うんです。
使い通せば、おのずと結果は着いてくる。

カラーに関してもそう。
自分の好きな色を、信じて使い通す。
だから、釣れるんです。

でもね、前記事の釣果。

釣れたのは、全部ゴールド。

釣果を伸ばす為には、カラーの選択も、キーになってくるのかな。

そういう要素も考慮して、これからの冬スモール探索を進めないといけないのかな。




関連記事
スポンサーサイト

2014-10-30

タックル コメント: 5 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2014-10-30 ひでちか [URL]

タイニーブラッシュホグ使った事ないけど良さそうですね。ズームはミートヘッドを昔良く使っててマテリアルが固めで身切れしにくいですね
カラーは水の色に合わせるなんて良く言うけど自分のお気に入りカラーがやはり一番。自分は今年ほとんど2種類のカラーしか使ってません。GHBさんの言う通り自信を持って投げ続ける事が大事なんですね

編集

無題

2014-10-30 クラシカルバサー [URL]

生産中止はしていない!? のでしょうか。。。
それにしても大人買いですね(^_^;)

カラーに関しては難しいですよね。私は水質によって意識して変えてますが、それが正解なのかどうか。。。
でも、仰る通り、釣果を伸ばすにはカラーチョイスも重要なのかもしれませんね。

編集

Re: タイトルなし

2014-10-31 ギターも弾けるバサー [URL]

ヒデチカさん、コメントありがとうございます。

ミートヘッドは、GHBもよく使っていました。
いや、今もバッグにたくさん入っていますよ。
フラッシュジェイの代わりに、リアクションの釣りに使えると思います。
カラー選択。
考えると、収拾がつかなくなりそうです。
持ち歩ける荷物が限られるオカッパリ。
いろんなカラーをそろえると、すぐにバッグがいっぱいになって。
使いたいワームがなかなか見つからない。
これ、よくある光景ですね。

編集

Re: 無題

2014-10-31 ギターも弾けるバサー [URL]

クラシカルバサーさん、コメントありがとうございます。

多分、作っていないのでは?
アメリカの問屋だかメーカーが在庫を持っているだけなのでは?
それを、日本の業者が注文があった分だけ、輸入する。
だから、1ヶ月待ちなのでしょうね。

GHBのカラー選択方法は、派手目で目立つ色で、不自然じゃない色。
グラブのワインペッパーなんて、その代表色だと思います。
グリパンなんかは、使うは使うけど、好きな色ではないですね。
本当は、チャート系で釣れれば、いちばんルアーらしい感じがします。

編集

管理人のみ閲覧できます

2014-11-01  []

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://kop703.blog.fc2.com/tb.php/582-91e2470f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。