FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

確信に迫る2014鬼怒川釣行No.32

いつものように出勤をした土曜日。
先週の悪夢?がよみがえり、頭から離れない。
完全に取り憑かれているね。
なんとか早上がりをする方法を考える。

昼休み。
諦めモード。

午後、仕事に集中。
先が見えた。
これなら大丈夫。
ノルマ達成。

午後3時。
「先に上がります。」
そう言って、川に向かった。






2014年11月15日(土)月齢22.2小潮テレメータ水位-0.92m




午後3時半過ぎ、現場到着。

ぶっ込み師が帰り支度中。
その他に、車は2台。

さっさと準備をして、上流方面を目指す。
今日は2タックル。
新たに試したいことがひとつ。

まずは先行者一人目はぶっ込み師。

さらに進み、ベストポイントに陣取っているのは、バスアングラー。

残念に思いつつ、下流方面にUターン。
ちょいと離れたところに入る。


フットボールジグから。
鋭く短い1回シャクリからのカーブフォール。

第5投目。

シャクリ後のフォールに「コツッ!」とバイト。
しかし、乗らず。

その数投後。
同じくフォール中に「コツッ!」

アワセを入れると、ロッドがしなる。
幸先良く、ヒット。

フットボールジグの釣り、完璧に合ってるね。

しかし、フックオフ。

イマイチ、掛かりが良くない。

さらに続けると、

フォール中にバイト。
今度も乗った。

あまり強い引きでは無いな。
意外にあっさりとキャッチ。

DSC08395.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
あまり大きくないけど、まぁまぁって感じ?

DSC08399.jpg

え?
42㎝だって。
かなり小さく見えた。

DSC08397.jpg

上顎にガッツリ。

DSC08400.jpg

壁紙にでもどうぞ。



よし、フットボールジグの威力はわかった。

新しい試みへの挑戦。
それは、、、、



バイブレーション。

ボックスを探ると、目に入って来たのは、バイブはバイブでも、メタルバイブね。
ちょっと違ったけど、メタルバイブを結んでみた。

これも、1回シャクッてカーブフォール。

これも結構すぐに反応が。

フォール中に「コツッ!」。
しかし乗らず。

数投後にも、フォール中に「コツッ!」
今度は乗った。

半分ほど巻いてくると、フワッとテンション抜け。

バラシが多い。


さらに続けると、

フォール中にバイト。
シャクッたロッドは上を向いているので、巻きアワセ気味。

しかし、空振り。

巻きアワセ中のバイブはブルブルと泳いでいる。
その泳いでいるバイブに、ガツン!

ヒッタクられた。

メチャクチャ強い引き。
暴れまくり。

ラインはPE4号50ポンド。
絶対に切れる気がしない。

足元のストラクチャーに潜られたって気にしない。
でも、想定外に小さい魚。

DSC08401.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
計測していないが、30くらい。

DSC08403.jpg

人生初のメタルバイブフィッシュ。

DSC08404.jpg

メタルバイブも、スモールマウスに効くんですね。



メタルバイブで目の前のポイントを探り終え、再びフットボールジグへ。

メタルバイブ用に用意したリールの調子がイマイチ。
ベアリングがダメになっているのかな。
スプールに超微妙なガタたあるようで、飛距離が伸びない。

その届かない部分を探るため。

フットボールジグでも反応が無くなった。

先ほどのアングラーは帰ったので、例の場所へ。

数投したが反応はなし。
彼が釣ってしまったのか。

場所移動。
下流側にどんどん進みながら、キャスト。

しかしこの時期、日没が早い。
あっという間に暗くなった。

暗くなると、生命感は出てくるが、釣りへの反応は無くなる。

本当にそうなのか。

暗くなってからの検証をしてみたいと思っている。
ワームカラーを、より目立つ色にしてみて、いずれの機会に。








リアクションの釣り。
なんだか絶好調に反応を示す。
先週よりも、反応は良い。

本当にリアクションに反応が良かった日なのか。
それとも、どんな釣りにも反応が良かった日なのか。

これは、検証不能。

もっと厳しくなった季節にも、リアクションの釣りを押し通して、更なる検証をしていきたい。



ちなみに、メタルバイブフィッシュは、沖と言うよりもかなり手前でのヒット。
カケアガリの下、ってイメージかな。
フォールでのバイトと、追い食いしてきた魚が同一かどうか。
追い食いをしてきた、ということは、フィーディング系の個体なのかな。
リアクションによって、フィーディングモードのスイッチが入ったってことなにかな。
わからないことばかり。

また、乗らないバイト、バラシの多さ。
これは、リアクションの釣りの宿命なのか。
反射的に吸い込んでも、ルアーの重さの為に、充分に吸い込み切れていないとか。
食い気があれば、ガッツリと喰いついてしまいそうですが。


とにかくこの日は、今年最高に反応が良かった日でした。





タックルデータ

タックル1
ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:RapalaラピノヴァX マルチゲーム ピンク 1.0号
リーダー:ダイワジャストロン DPLS 500m 2号 ブルー(ナイロン)
ルアー:自作フットボールラバージグ3/8oz
トレーラーワーム:ゲーリー4インチグラブワインペッパー

タックル2
ロッド:リョービCaspro XS 1166MH
リール:ダイワTD-X 105HVL
ライン:よつあみ(YGK) ニトロン PE カバーステージ 70m 50lb (4.0号)
ルアー:メタルバイブ暴君B50


関連記事
スポンサーサイト

2014-11-17

2014鬼怒川 コメント: 12 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

お疲れ様です!

2014-11-17 クラシカルバサー [URL]

絶好調ですね~! すごく綺麗な魚体です。

私のほうは先週末から風邪でダウン(+o+)
やっと回復してきました。

これからはリアクションメインの釣りになると思うんですが、なんせ川スモール。セオリー通りにはいきませんよね。
私が12月にキャッチした時は、スローな喰わせの釣りでした。エリアの違いなんかによっても、釣方を変える必要性もあるかもしれませんね。

編集

レジェンド降臨?

2014-11-18 そらまめ [URL]

まだまだ秋爆中ですねー!
この時期にサクッと短時間ですごい! 快挙ですね!
周りのバサーはきっと釣れてないと思いますよ!もしかしたら好調なのはGHBさんだけかも…(魚が寄ってくるフェロモンが出まくりなんでしょうか…)
午前中より午後の方が魚も動いてそうですね!

やはりリアクションですかぁ〜
ハードはあまり得意ではないので是非今度レクチャーお願いしますm(__)m

編集

無題

2014-11-18 ヒデチカ [URL]

これまた綺麗なお魚さん達で羨ましい
完全にパターン掴んでますね。
この時期短時間でのバイト数の多さ尋常で
はありません。新兵器もナイスです
あそこに魚が居ると分かったらやる気が出てきました
自分も次回こそは何とかGETしたいです

編集

Re: お疲れ様です!

2014-11-18 ギターも弾けるバサー [URL]

クラシカルバサーさん、コメントありがとうございます。

この日は、凄く反応がよかったです。
夕方という時間帯も関係しているのかな。
たまたま、目の前にスクールが居ただけとか。
これは、次回以降の釣行で、わかりますよね。

風邪の方、いかがですか?
早く回復されて、フィールドに立ってくださいな。

編集

Re: レジェンド降臨?

2014-11-18 ギターも弾けるバサー [URL]

そらまめさん、コメントありがとうございます。

正味1時間ちょっと。
全然物足りませんでした。
もっともっと釣りたいんだけど。
夕方という短時間だけ、スモールがアクティブになるのかな?

リアクションの釣りは、ハード以外でもOKだと思っています。
例えば、重めのテキサスリグなんかで、リフト&フォールとか、スイミングさせてからのフォールとか。
落ちて来るものに、反応が良いように感じました。
多分、ルアーは何でもOKだと思うんですけど。

編集

Re: 無題

2014-11-18 ギターも弾けるバサー [URL]

ヒデチカさん、コメントありがとうございます。

なんだか、パターンがぴったりですね。
これも、ヒデさんが集めたデータによって、ここに魚が居るとわかっているからこそ、出来ることなんですよ。
口を使わせる方法。
そのひとつが、フォールって訳ですね。
さあ、あとはヒデさんが釣るだけですよ。

編集

無題

2014-11-19 柴犬 [URL]

綺麗な魚ですねナイスフィッシュ♪

リフト&フォール→根気の釣り!
殺気だらけの私には難しそうです(笑

今年も終わり真近、日の入りが早くなりましたね。

編集

Re: 無題

2014-11-19 ギターも弾けるバサー [URL]

柴犬さん、コメントありがとうございます。

リフト&フォールは、簡単です。
ワームでのじっくりと待つ喰わせの釣りと違い、常にロッドをシャクッているだけ。
せっかちな人向けではないでしょうか。
バイトもはっきりと出るので、わかりやすいです。

今年はあと何回釣りに行けるかな。
もー1本。
50が欲しいですね。
欲張り過ぎかな。

編集

無題

2014-11-21 たな [URL]

初めましてコメントさせて頂きます、たなと申します。
長年のブランクを乗り越えて鬼怒バスを目指しており、貴ブログを大変参考にさせて頂いております、ありがとうございます。

本日午後、数年振りにとあるポイントを攻めましたが全くかすりもしませんでした。
上流から下流に向けてテトラポッド、中空三角、六脚という異なるブロックが入っているポイントで、もしかしたら当記事と同じ場所かもしれません。(違っていたらすいません)

ブロック周辺をナチュラルドリフトとリフト&フォールさせる攻め方だったのですが、バイトはおろか魚影さえも見えませんでした。
魚がいるのかさえも分からなくなり、心折れて家路に就きましたが、ふと記事を読み返すと、沖・ディープ・夕マヅメ・リアクションというキーワードが!
私が狙っていたのとは少し離れたところに魚が居て、もう少し上手く誘えば釣れたのかも!という希望が芽生えました。

またヒントを頂ければ幸いです!
ありがとうございました。

編集

Re: 無題

2014-11-21 ギターも弾けるバサー [URL]

たなさん、コメントありがとうございます。

冒頭の丁寧なご挨拶、ありがとうございます。

まずはじめに、このブログは、鬼怒川のスモールマウスバスについて書いているブログです。
そもそもの始まりは、鬼怒川にスモールが生息しているという、驚きです。
雑誌、メディア等では、決して記事にされることのない、鬼怒川スモールマウス。
川スモールに関する情報が、非常に少なかった。
だったら自分が少しでも情報発信出来たなら。
そんな思いからでした。

そういう意味でも、参考にして頂いているという事なので、大変に嬉し限りでございます。

さて、場所的には、たなさんのポイントとは違う場所のようです。
ブログトップに川の画像がありますが、GHBの行っている場所は、この画像の場所です。
三角オンリーの場所です。

まずは釣り方云々よりも、スモールが居る場所を攻めることが大前提となります。
じゃあ、スモールはどこに居るの?ってことになりますが。
昨年までのGHBは、秋以降春になるまで、スモールを釣ることができませんでした。
ご存じかと思いますが、ブログ仲間の皆さんとともに、秋から冬にかけてのスモールの居場所を探す為に、同じ目的を持って釣行を重ね、データを共有するような感じで、やっとこの場所を探し出したのです。

この場所は、以前からも攻めていた場所ですが、今年から、リアクションの釣りを強烈に意識することで、普通のドリフト等では、居ても口を使わなかったスモールに、口を使わせることに成功したのだと思います。
ここ最近の釣果は、マグレまも知れませんし。
これからさらに寒くなった時、どんな状況になるのか、さらに釣行を重ねるつもりです。

まずは、スモールの居場所を探し出すこと。
それには、シーズンを通してマメに釣り場に通うこと。
仮定を立てて、それを検証してみる。
トライ&エラーというんですかね。
そういう地道なところからですね。

なんか冷たい言い方ですみません。

GHB自身は、釣ったポイントを秘密にする気持ちはありません。
場所、釣り方等、すべて公開するというのが、自分のスタイルだと思っています。
ただ、ブログ仲間の人たちが、秘密にしておきたいという気持ちがあるのなら、それを尊重したいと考えています。

なかなか思うように釣れない。
だから楽しいんです。
釣れなくても、それはデータ。
積み重ねて行って、いつか謎が解ける。

真冬でも、スモールは仮死状態にはならず、ベイトを追いかけるそうです。
どうぞ、鬼怒川スモールを楽しんでください。

編集

無題

2014-11-21 たな [URL]

ギターも弾けるバサー様

ご丁寧に返信下さいましてありがとうございます。
今シーズンは本当久々にバス釣りに戻ってきた身でして、秋までは水郷に通っていました。
それはもう色々と試行錯誤して、けれどやっぱりバス釣りって楽しいものですね。

そんなこんなでシーズンも終わろうとしているこの時期に、思い出したように鬼怒川へ。
春先の復帰1号がキャットだったので、締めはスモールでも、という甘い考えです。
(キャットの増殖ぶりと、捨てられっぷりは衝撃でした)

場所の件は当方の勘違いでしたね。
これでも往時は釣れないながらも通い込んでいたので、筑西・結城辺りまではピンと来るんです。
主様のテクニックを大いに参考させて頂き、私の知るポイントにも当てはめて行きたいです!

今後もご挨拶や質問等させて頂ければ幸いです。
ありがとうございました。

編集

Re: 無題

2014-11-24 ギターも弾けるバサー [URL]

たなさん、コメントありがとうございます。

ポイントは絞れていそうなので、あとは、釣り方次第でどうにかなるでしょうね。
いろんな人のブログからヒントをもらい、自分の釣り方で。

コメント頂けたら幸いです。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://kop703.blog.fc2.com/tb.php/586-dbce6487

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。