FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ フラッシュジェイ ダウンショットリグ キャロライナリグ フットボールジグ パニッシュ スモールマウス45up AIREDGE ソルティスラッガー コラボ釣行 ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ ダイワ 日光いろは坂 スモールマウス20up ゲーリー4インチグラブ 福原美穂 メタルバイブ タトゥーラ 三つ又 ジグヘッドリグ カットテール ドライブクロ―  Love&Soul ユーザー車検 そらまめ Box_Emotions ラージマウス20up バスロッド ベイトロッド リール Superfly エアエッジ ネコリグ スモラバ ザンサイアン フィネスワーム スプリットショットリグ REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow 浜田麻里 X-Trail SO_REAL ライギョ たすけ さがみ家 FZR250LimitedEdition CR-X MR2 NSR250R ワンダーシビック クラシカルバサー 小比類巻かほる Cocco シザーコーム フローティングベスト バグアンツ REO_Speedwagon 筑波パープルライン Can't_Fight_This_Feeling EF8 POMS AW11 REBECCA ヘビダン Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams Girl 宇多田ヒカル Fantôme FLYING_KIDS 風の吹き抜ける場所へ The_Best_of_Soul_Extreme MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ Music_is_My_Life スペクトラム Day_Breaks Norah_Jones ASIAN_KUNG-FU_GENERATION ソルファ Opeth Sorceress グレンミラー 大きな玉ねぎの下で RETURN_TO_MYSELF Dスクエア モデルA マイケル アクションコパー TALEX 高中正義 天秤 虹伝説 メガネの久地岡 ディプシードゥ4 N ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 サマータイムブルース 爆風スランプ レイジー スローバラード CB350 フットボールラバージグ ポイントH RCサクセション ヘビキャロ 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

パニッシュ!!2016鬼怒川釣行No.25

ご無沙汰しております。

前記事よりいきなり飛んでのNo.25。
実は、忙しいながらも、6月に仕事上がりの短時間釣行を3回ほど。

それ程のトピックスも無かったので、忙しさにカコツケテ、スル―してしまいました。

あ、ラージを1本キャッチしましたね。
25cmあるかないかのサイズでした。
ルアーはパニッシュ。

それでは、久々の釣行記、行ってみよう!





2016年8月7日(日)


久しぶりの釣行は、今まで行ったことのない場所。

あるお方にお世話になり、場所を教えて頂きました。

夜明けと共に家を出て、駐車スペースを探して駐車。


前情報から、立ち込みが可能な場所らしい。
だったら素足で立ち込んだら気持ちいいだろうし、暑さ対策にもなるな。
でも、ポイントまでのアプローチは、何があるのか分からない未知の場所。
素足では怖いな。
なので、コンプレッション・パンツ、っての?
ピチピチのタイツみたいなのを履いて、短パン。
ウォーターシューズに靴下を履いて。
これで、一応は素肌はガード出来る。

さて、徒歩でポイントを目指します。





しかし、河原に行けるルートがわからない。
藪コギ?

知らない場所での藪コギはキツイな。

そうして右往左往していると、1台の車が停止。



「助かった~!」


ケイさん、早朝よりありがとうございました。

アプローチ方法とポイントの説明と。

あとは、釣るだけ。



ツイッター見てくれた人なら分かると思うけど、あの写真のルアーたちね。

流れの中をトップから表層、シャロークランクへとローテーション。

いきなり、ケイさん釣ってるし。


でも、GHBはなし。




せっかくなので、ジャバジャバと入水。

全体的に浅いので、どこまでも行ける。

浅いので、ボトム丸見え。

魚が居ないのも丸見え。

しかし、バスのボイル発生。

パニッシュでボイル撃ち。

ジャークがダメならただ巻きで。

IMG_0492.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
35~36ってとこかな。

久しぶりのスモール。
しかも、きれいな魚体。

気持ちイイ。



さらにジャバジャバと歩きまわって、対岸方面へ。

岸際がシェードに。

シェードにパニッシュ。

ナチュラルドリフト。

ユラユラとシェードから出て来るパニッシュ。

そのパニッシュにロックオン状態のビッグフィッシュ!

太陽の反射で、パニッシュを見失う。



気が付くと、ラインが大きく上流へ向かって行く。


喰ったな!



デカイ。。。。。。。。。。





ニゴイ。



ガッツリと2本フックが掛かっているから外れない。


バス持ちしてケイさんに見せようとしたけど、歯がないので、ツルんと親指が抜けてしまう。

あきらめてリリース。





再びシェードに入れたパニッシュ。

今度は着水とほぼ同時。


ガツンっと引ったくりバイト。


バシャバシャと暴れた瞬間にフックオフ。


水面で暴れたってことは、バスだったのかな?




パニッシュ、釣れますね。




そろそろ時間です。

8時終了の予定が1時間もオーバー。



いろんなお話が聞けて楽しかったです。
考えさせられる事。
勉強になる事。

ありがとうございました。


相当にモチベーションダウンしていたGHBですが。

帰って来て思った感想は。

とても楽しかった。


ジャバジャバと入水出来た事が、とても楽しかった。

なんか、子どもの頃に戻ったみたい。



次回は、海パン着用でね!

関連記事
スポンサーサイト

2016-08-09

2016鬼怒川 コメント: 6 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

先日はお疲れ様でした!

2016-08-09 ケイ [URL]

夜明けと同時ぐらいにポイントへ入る予定をしていましたが、寝坊。。。
でも、グッドタイミングでお会いできましたね。

私もちょこちょこハードルアー投げてましたが、ダメでした。
結局はワームメインになってしまいました。

海パン、、、脚が日焼けしそうですね。
どうせなら全身日焼けしたいところです(笑)

編集

無題

2016-08-10 ヒデチカ [URL]

ナイスフィッシュ!

いつもと違う場所での釣りは新鮮味があって
楽しいですよね
底が丸見えで魚が居ない様に見えても人間からは見えにくいだけで実は居るんです
ハードでの釣果は嬉しさ倍増、プラグ王復活ですね

編集

Re: 先日はお疲れ様でした!

2016-08-10 ギターも弾けるバサー [URL]

ケイさん、コメントありがとうございます。

あのタイミングで、朝が苦手だというケイさんの登場。
約束をしていた訳でもなく、気に掛けて下さっていたのかと思うと、感謝しきれないうれしさです。

流れの中、ひたすらクランクを投げていたのですが、どれだけワームにチェンジしようかと考えた事か。
回遊組がまわってくれば、どんなルアーでも喰うハズ。
そう言い聞かせ、貫き通したのですが、回遊フィッシュが来なければ、結果は出ませんよね。

まさか、海パン一丁での釣りですか?
なるべく長袖を着て、肌の露出は避けたいです。
出た部分には、日焼け止めを塗ります。

あ、ライフジャケットは必須ですね。

編集

Re: 無題

2016-08-10 ギターも弾けるバサー [URL]

ヒデチカさん、コメントありがとうございます。

釣りへの情熱がすっかりと冷え切っていたのですが。
なんとかフィールドに立ってみると、思いの外、楽し過ぎました。
あの場所、いかにも、な鬼怒川のイメージですね。
鬼怒川と言えば、砂と砂利と瀬と。
アユの姿は見えませんでしたが、アユがエサを食べた痕が残っていました。
気持ちのいい場所です。
ハードプラグでの釣り。
今回はロストもなしで、最高のデキでした。
プラグの釣り、続けてみます。

編集

無題

2016-08-16 ぽとぽん [URL]

GHBさん復活ですね。

GHBさんのブログを読んでいると、同じバス釣りをしているとは思えないです、まるで本流のマス類を狙ってるかのような錯覚を覚えます。

ナイスフィッシュ!

編集

Re: 無題

2016-08-18 ギターも弾けるバサー [URL]

ぽとぽんさん、コメントありがとうございます。

釣りへのモチベーションが下がり切った状態でしたが、釣りをしたら、これがまた楽しくて。
釣りに行きたい気持ちが継続しています。

おっしゃる通り、いわゆるラージ狙いのオカッパリとは、全く違ったスタイルですね。
今回の場所では、瀬を中心に釣っています。
瀬の下に淵があれば、最高のポイントになると考えているのですが、瀬の下流側のちょっとだけ深くなった部分が狙いのメインかな。
深くても腰程度の深さ。
それでもスモールは回遊して来るので、待ち伏せ的な釣りです。
あえて、ハードプラグで。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://kop703.blog.fc2.com/tb.php/641-99517a9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場