FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ フラッシュジェイ ダウンショットリグ キャロライナリグ フットボールジグ パニッシュ スモールマウス45up AIREDGE ソルティスラッガー コラボ釣行 ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ ダイワ 日光いろは坂 スモールマウス20up ゲーリー4インチグラブ 福原美穂 メタルバイブ タトゥーラ 三つ又 ジグヘッドリグ カットテール ドライブクロ―  Love&Soul ユーザー車検 そらまめ Box_Emotions ラージマウス20up バスロッド ベイトロッド リール Superfly エアエッジ ネコリグ スモラバ ザンサイアン フィネスワーム スプリットショットリグ REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow 浜田麻里 X-Trail SO_REAL ライギョ たすけ さがみ家 FZR250LimitedEdition CR-X MR2 NSR250R ワンダーシビック クラシカルバサー 小比類巻かほる Cocco シザーコーム フローティングベスト バグアンツ REO_Speedwagon 筑波パープルライン Can't_Fight_This_Feeling EF8 POMS AW11 REBECCA ヘビダン Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams Girl 宇多田ヒカル Fantôme FLYING_KIDS 風の吹き抜ける場所へ The_Best_of_Soul_Extreme MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ Music_is_My_Life スペクトラム Day_Breaks Norah_Jones ASIAN_KUNG-FU_GENERATION ソルファ Opeth Sorceress グレンミラー 大きな玉ねぎの下で RETURN_TO_MYSELF Dスクエア モデルA マイケル アクションコパー TALEX 高中正義 天秤 虹伝説 メガネの久地岡 ディプシードゥ4 N ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 サマータイムブルース 爆風スランプ レイジー スローバラード CB350 フットボールラバージグ ポイントH RCサクセション ヘビキャロ 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

はやぶさ






JAXA全面協力!

7年間、60億キロ――

日本中に勇気をくれたはやぶさとそれを支えた人々を描く感動の物語



<キャスト&スタッフ>

水沢 恵…竹内結子

的場泰弘…西田敏行

坂上健一…高嶋政宏

川渕幸一…佐野史郎

田嶋 学…山本耕史

喜多 修…鶴見辰吾



監督:堤 幸彦

脚本:白崎博史/井上 潔

主題歌:fumika「たいせつな光」(Ariola Japan)

ノベライズ:「はやぶさ/HAYABUSA」(角川文庫、角川つばさ文庫)

参考書籍:「はやぶさ君の冒険日誌」(毎日新聞社)

製作総指揮:フォックス・インターナショナル・プロダクションズ

企画/製作プロダクション:アグン・インク

協力:JAXA 宇宙航空研究開発機構 Japan Aerospace Exploration Agency

製作:20世紀フォックス映画/20世紀フォックスホームエンターテイメントジャパン/角川書店/アグン・インク/ソニー・ミュージックエンタテインメント/電通/オフィスクレッシェンド/毎日新聞社

(C)2011「はやぶさ/HAYABUSA」フィルムパートナーズ



<ストーリー>

古本屋でアルバイトをしている水沢 恵のもとに、一本の電話がかかってくる。その声の主は宇宙科学研究所(現:JAXA 宇宙航空研究開発機構)の的場だった……2010年6月13日。小惑星〈イトカワ〉調査を目的に、2003年5月に日本から打ち上げられた小惑星探査機はやぶさが地球に帰還した。月以外の天体からサンプルを採取して持ち帰るというミッションは、NASAでさえ成し得なかった人類初の快挙だった。7年間、60億キロにも及ぶ旅は、絶体絶命のピンチの連続。大きなプレッシャーと次々と降りかかるトラブルに、メンバーたちはどのように立ち向かっていったのか……。



<ポイント>

・世界に誇るはやぶさの誕生から帰還までを語る真実の物語

・俳優陣の完全コピーぶりはJAXAスタッフのお墨付き、まさしく実話

・充実のオーディオ・コメンタリー

―はやぶさ関係者が映画本編だけではなく、オーディオ・コメンタリーにも協力。映画の裏側から実際のミッションの様子まで、より映画を楽しめる充実の内容(Amazon.co.jp)








とても感動的だった。
この映画が、と言うよりも、このプロジェクトに感動した。
このような偉業に関わった人たちが、うらやましい。
一生涯、誇れる仕事である。
もしGHBが、このプロジェクトに参加していたなら、大気圏突入の瞬間。
ただただ、涙を流すこと以外、出来ることは無かっただろう。
これだけ壮大な旅をした「はやぶさ」。
最後に、これでもか、というくらいに光り輝き、燃え尽きて消滅してしまうはかなさも、人々の心を動かしたのであろう。










2012-04-19
関連記事
スポンサーサイト

2015-02-24

ドラマ コメント: 6 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

この記事にコメントする

2012-04-19 クラシカルバサー [URL]

この映画まだ観てませんが、機会があれば観てみたいですね。すべてが世界的記録となった小惑星探査機はやぶさ。壮大なプロジェクトです。
おっと、竹内結子さん出演ですね。これは観なくては!!

編集

2012-04-19 星空の詩人 [URL]

私も、はやぶさ作りましたよ。
はやぶさ帰還の動画は感動でした。
この映画は是非映画館で見てみたいものです。

編集

2012-04-20 ギターも弾けるバサー [URL]

クラシカルバサーさん、コメントありがとうございます。
映画自体は、どうってことは無いですが、実話ということで、この壮大なプロジェクトに、ただひたすらに、尊敬と感動を抱いてしまいました。
当時は、あまり関心が無かったのですが、今更ながらに、リアルタイムで感動を味わいたかったな、と。

編集

2012-04-20 ギターも弾けるバサー [URL]

星空の詩人さん、コメントありがとうございます。
そういえば、作っていましたよね。
映画館で観れば、さらに感動的なのは、間違いないです。
まだ劇場でやっているのかな。

編集

2012-04-20 ぎがを [URL]

毎週日曜
仮面ライダーフォーゼを見ていますが
主人公の同級生の女の子が
異常な宇宙オタクで
♪ボクの名前ははやぶさくん
早いけど
ブサくはないよ~♪
と意味不明な歌を唄っていたのが
耳から離れませんw
これはワタシも観ようと思っています。

編集

2012-04-23 ギターも弾けるバサー [URL]

ぎがをさん、コメントありがとうございます。
仮面ライダーですか。
久しく観ていませんが。
仮面ライダー響鬼は、よく観ていました。
大好きだったのです。
GHBが。
ご覧になられたら、レビューを。
楽しみにしています。

編集






    



管理者にだけ公開させる

トラックバックURL
→ http://kop703.blog.fc2.com/tb.php/814-8cb637a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場