FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ ダウンショットリグ フラッシュジェイ パニッシュ フットボールジグ キャロライナリグ ソルティスラッガー コラボ釣行 スモールマウス45up 三つ又ヘビキャロ ゴーマルオーバー AIREDGE タトゥーラ スモールマウス20up ダイワ メタルバイブ 福原美穂 日光いろは坂 ゲーリー4インチグラブ 三つ又 ネコリグ エアエッジ スモラバ アクションコパー バスロッド フィネスワーム ラージマウス20up ベイトロッド スプリットショットリグ バグアンツ ヘビキャロ リール 天秤 ヘビダン メガネの久地岡 TALEX CR-X POMS AW11 筑波パープルライン さがみ家 EF8 X-Trail ライギョ たすけ クラシカルバサー Cocco シザーコーム ユーザー車検 そらまめ ジグヘッドリグ ドライブクロ― MR2 NSR250R フローティングベスト FZR250LimitedEdition ワンダーシビック カットテール Dスクエア Music_is_My_Life MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ スペクトラム 高中正義 Superfly 虹伝説 The_Best_of_Soul_Extreme Day_Breaks ソルファ ASIAN_KUNG-FU_GENERATION Opeth Sorceress Norah_Jones Box_Emotions  浜田麻里 SO_REAL RETURN_TO_MYSELF 森高千里 見て 小比類巻かほる Can't_Fight_This_Feeling ザンサイアン Love&Soul REBECCA REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow REO_Speedwagon 風の吹き抜ける場所へ FLYING_KIDS スローバラード RCサクセション レイジー ベイビーアイメイクアモーション サマータイムブルース 渡辺美里 ポイントH フットボールラバージグ マイケル モデルA ディプシードゥ4 N CB350 爆風スランプ 大きな玉ねぎの下で Mr.Children DAWN REFLECTION{Drip} Alter_Bridge The_Last_Hero Aimer ジューシィ・フルーツ Pharrell_Williams グレンミラー Girl 宇多田ヒカル Fantôme バケモノの子 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

レコチョク1

2016鬼怒川釣行No.30~31

2016鬼怒川釣行No.30


2016年10月9日(日)

翌日の体育の日に出撃予定であったが、夕方、ちょこっと時間が空いたので様子見に。

ポイントH。

先行者さんが居ましたが、すぐにお帰りに。

暗くなるまでメタルバイブでシャクったが、何も起こらず。

渋いのかな?

翌日の出撃に不安になる。





2016鬼怒川釣行No.31

2016年10月10日(月)

あさ6:30から出撃。

冬の定番ポイント。

まだ冬ではないが、そろそろいい頃かなぁ、って思って。

タックルは2セット。

シャクリ用ベイトタックルと、ヘビキャロ用シーバスタックル。


まずはシャクリます。

メジャークラフト ジグパラショアスローモデル30g。

スレアタリとかなんとなく触りがある感じ。
魚は居る。

タイニーブラッシュホグのキャロでドリフト。
フックはオフセット。

これにもお触りがある。

しかし掛からない。


メタルをシャクルと、フォールでイイ感じにスコーンってアタル。

メッチャ引くからどんだけデカイんかと思ったら、

IMG_0551.jpg

ノンキ―サイズ。

頭と背中にフッキングしていたので引いたんだね。


キャロでドリフト。
フックをセイゴフックにチェンジ。

岸近くまで流れた頃、ググッと。

水位が高く、マンメイドの先端まで行けない。
1尾目もそうだが、マンメイドに擦られまくり。

ビビりながらもなんとかキャッチ。

IMG_0562.jpg

結構いいんじゃない?

IMG_0563.jpg

43cm。

久しぶりだと、デカく感じる。


メタルをシャクリ続けると、タモロコがヒット。

キャロに背掛けにして流す。

手前のマンメイド近くまで来た時、コンッ!

よっしゃ~!

ルアーじゃないけどうれしい。

あ、

バスじゃない。

まあまあデカいキャットフィッシュ。

写真は無いけど、鬼怒川での自己記録サイズ。

タモロコ、釣れます。


ちょっと場所移動して、ジグパラshort20g 。

第1投目。

対岸近くに着水。

着底を待つ。

そろそろ着底?

コツコツッ!

あ、喰ってるし。

どれも引きが強い。

マンメイドに潜られたが、テンションを弱めたら出て来て、

IMG_0579.jpg

37cm。

ラインボロボロ。

ナイロンの4号。

3号じゃ、ちょっと怖いね。

最低でも4号。

と、GHBは考えます。



さらに移動して、メタルのフォールでコツコツッ!

ニゴイでした。



野暮用の為、12:30にて終了。


3フィッシュ2バラシ2外道。

メタルで2回、バラしています。










野暮用が済んだので、夕方の部、16:00スタート。

朝の場所に入ったが、キャロのリアクションで1バイトあったが、ワームだけ持って行かれた。

上流側に移動。

すでにうす暗くなっている。

対岸近くに投げたメタル。

3シャクリ目のフォール。

カツン!

ナイスなバイト。

そしてフックアップ成功。

と思ったらテンション抜け。

クルクルと回収。

と思ったら、マンメイド直前で突然に引き込まれる。

これ、2回目のヒットじゃなくて、最初に掛かった魚がこちらに走って来てた。

スッゴイ突っ込みで外れた。

これはデカかったでしょ。

逃げた魚は。。。。。

とは言うけれど、良い魚だった思う。

2016-10-12

2016鬼怒川 コメント: 6 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.29

2016年9月4日(日)



前日の土曜日、仕事がお休みだったので出撃を企てていましたが、何かと用足しが多く、出撃不可でした。
日曜の天気予報がイマイチだったけど、雨が降る前に、勝負に出ました。


場所は、新たに命名します。

ポイントH。

台風での増水から戻りつつある状況。
水の色は悪くない。

イモ50ノーシンカー。

ボトムに着く前に、結構流される。
手数がメッチャ増えそうなので、プラグにチェンジ。

アスカ。

岸際のシャロー。
ボトムノック。

ヒット!

すぐにバレる。


沖のディープ狙いで、ソルト用のメタルバイブ。

リフト&フォール。

無。

そして、ただ巻き。

岸際でガツン!

足元で暴れるナイススモール。

ちょっと大人しくなるのを待っていると、フックオフ。



どうも、ブレイクライン付近に居るみたい。

CB350。

沖のディープからブレイクラインを舐めるように。

ゴンッ!

やはりブレイクライン。

今度はしっかりと掛けて、

IMG_0531.jpg

サイズ未計測。
やや30くらいかな。

クランクで反応が無くなったので、自作フットボールジグ。

ちょっと沖目のブレイクで、

IMG_0534.jpg

これは20代。

ブレイクを重点的に狙うと、すぐにロスト。


三つ又ヘビキャロ、タイニーブラッシュホグ。

回遊する個体を狙って、沖をドリフト。


。。。。。。

。。。。


反応無し。

すると、ボイル。

ボイル撃ちで、

IMG_0537.jpg

小さい、20代。

回遊待ちは不発。
ブレイクに着く単発の個体しか居ないような気がする。

気配が消えたので、下流側に移動。


ヘビキャロでドリフト。

いきなり来ました。

IMG_0538.jpg

小さいんだよなぁ。
20代。

ちょっと流すラインを変えて、

IMG_0542.jpg

やっぱり同じサイズ。



では、ビッグ狙いにチェンジ。

イモ50ノーシンカー。

タラ~んとラインが流れにタルんで、根掛かりかと思えば、

IMG_0544.jpg

やっぱりキミなのね。



デカイの、釣れません。



まぁ、数にしちゃあ、GHBとしては釣れ過ぎですが。

なんせサイズが出ませんね。


場所の選択が良くないのでしょうね。

2016-09-07

2016鬼怒川 コメント: 4 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.27~28

2016年8月15日(月)


当初、この日は釣りには出掛けない予定でしたが、家族との予定が合わずに、家族サービスが中止に。
ぽっかりと時間が空いた。

だったら行くっしょ!

とは言うものの、時間的には短時間釣行なので、今回は、水に浸からず。


ちょっと狙い方を変えて、メタルをシャクッテみた。


わずか1時間ちょっと。



スレあたりすら感じずの、完全ノーバイトでした。









2016年8月21日(日)


増水傾向の鬼怒川。
減水続きの状況からすれば、これは絶対に良い方向への状況変化と見た。

ただし、10時までの短時間。
しかも、スタートは7時を過ぎていた。

増水なので入水を避ける場所。
しかも、増水が味方になる場所。

少ない引き出しから選んだ場所は、公園エリア。

護岸を舐めるように攻める予定であったが、エサ師が3人も。

仕方が無いので、流れの激しい場所。


最近ハマっているクランク。

思っていた以上に浅いようで。
2個もロストしてしまった。

ソフトを投げるも、流れがはや過ぎ。

堰上。

クランクを投げたが、ちょっと違うかな?


イモ50ノーシンカー。


ボトムにゴツゴツ引っ掛かる。


ん?

なんか違うな。


もう1回。


ゴツゴツ!


いや、これはバイトだ。



ラインが流されて大きく弛んでいる。


しっかりと巻き取ってからの、大アワセ!


乗ったぞ。


なんかデカそう!


と思ったら。



外れちゃいました。


しっかりとフックングパワーが伝わっていなかったのかな。



残念でした。

2016-08-22

2016鬼怒川 コメント: 2 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.26

2016年8月14日(日)



夜明けからお昼までの釣行。

簡単に行きます。



お尻まで水に浸かっての釣り。



まずは、ダイワのDスクエアで、スモールバラシ。


次は

IMG_0497.jpg

Dスクエアにてニゴイ。



IMG_0501.jpg

モデルAにて、アメリカンキャット。



IMG_0516.jpg

マイケル。
鬼怒川スモールマウスバス、39cm。




場所を変えて、


IMG_0525.jpg

ディプシードゥ4、ニゴイ。



以上でした。

2016-08-17

2016鬼怒川 コメント: 6 トラックバック: 0

パニッシュ!!2016鬼怒川釣行No.25

ご無沙汰しております。

前記事よりいきなり飛んでのNo.25。
実は、忙しいながらも、6月に仕事上がりの短時間釣行を3回ほど。

それ程のトピックスも無かったので、忙しさにカコツケテ、スル―してしまいました。

あ、ラージを1本キャッチしましたね。
25cmあるかないかのサイズでした。
ルアーはパニッシュ。

それでは、久々の釣行記、行ってみよう!





2016年8月7日(日)


久しぶりの釣行は、今まで行ったことのない場所。

あるお方にお世話になり、場所を教えて頂きました。

夜明けと共に家を出て、駐車スペースを探して駐車。


前情報から、立ち込みが可能な場所らしい。
だったら素足で立ち込んだら気持ちいいだろうし、暑さ対策にもなるな。
でも、ポイントまでのアプローチは、何があるのか分からない未知の場所。
素足では怖いな。
なので、コンプレッション・パンツ、っての?
ピチピチのタイツみたいなのを履いて、短パン。
ウォーターシューズに靴下を履いて。
これで、一応は素肌はガード出来る。

さて、徒歩でポイントを目指します。





しかし、河原に行けるルートがわからない。
藪コギ?

知らない場所での藪コギはキツイな。

そうして右往左往していると、1台の車が停止。



「助かった~!」


ケイさん、早朝よりありがとうございました。

アプローチ方法とポイントの説明と。

あとは、釣るだけ。



ツイッター見てくれた人なら分かると思うけど、あの写真のルアーたちね。

流れの中をトップから表層、シャロークランクへとローテーション。

いきなり、ケイさん釣ってるし。


でも、GHBはなし。




せっかくなので、ジャバジャバと入水。

全体的に浅いので、どこまでも行ける。

浅いので、ボトム丸見え。

魚が居ないのも丸見え。

しかし、バスのボイル発生。

パニッシュでボイル撃ち。

ジャークがダメならただ巻きで。

IMG_0492.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
35~36ってとこかな。

久しぶりのスモール。
しかも、きれいな魚体。

気持ちイイ。



さらにジャバジャバと歩きまわって、対岸方面へ。

岸際がシェードに。

シェードにパニッシュ。

ナチュラルドリフト。

ユラユラとシェードから出て来るパニッシュ。

そのパニッシュにロックオン状態のビッグフィッシュ!

太陽の反射で、パニッシュを見失う。



気が付くと、ラインが大きく上流へ向かって行く。


喰ったな!



デカイ。。。。。。。。。。





ニゴイ。



ガッツリと2本フックが掛かっているから外れない。


バス持ちしてケイさんに見せようとしたけど、歯がないので、ツルんと親指が抜けてしまう。

あきらめてリリース。





再びシェードに入れたパニッシュ。

今度は着水とほぼ同時。


ガツンっと引ったくりバイト。


バシャバシャと暴れた瞬間にフックオフ。


水面で暴れたってことは、バスだったのかな?




パニッシュ、釣れますね。




そろそろ時間です。

8時終了の予定が1時間もオーバー。



いろんなお話が聞けて楽しかったです。
考えさせられる事。
勉強になる事。

ありがとうございました。


相当にモチベーションダウンしていたGHBですが。

帰って来て思った感想は。

とても楽しかった。


ジャバジャバと入水出来た事が、とても楽しかった。

なんか、子どもの頃に戻ったみたい。



次回は、海パン着用でね!

2016-08-09

2016鬼怒川 コメント: 6 トラックバック: 0

< 前ページ ホーム 次ページ >

タイドグラフ

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場