FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ユーザータグ

スモールマウス30up スモールマウス40up タイニーブラッシュホグ フラッシュジェイ ダウンショットリグ フットボールジグ パニッシュ キャロライナリグ ソルティスラッガー スモールマウス45up コラボ釣行 AIREDGE ゴーマルオーバー 三つ又ヘビキャロ ロード・オブ・ザ・リング ゲーリー4インチグラブ 三つ又 スモールマウス20up Night_Ranger タトゥーラ TOTO  ダイワ メタルバイブ 日光いろは坂 福原美穂 ホビット モデルA アクションコパー Dスクエア Girl TALEX Pharrell_Williams Fantôme DAWN 天秤 Aimer メガネの久地岡 マイケル ジューシィ・フルーツ 宇多田ヒカル N ベイビーアイメイクアモーション 渡辺美里 レイジー スローバラード ポイントH サマータイムブルース フットボールラバージグ グレンミラー RCサクセション 大きな玉ねぎの下で CB350 爆風スランプ ディプシードゥ4 ネコリグ EF8 ライギョ X-Trail POMS AW11 Cocco 筑波パープルライン さがみ家 ワイルド・スピード_EURO_MISSION NSR250R MR2 CR-X アナと雪の女王 ワンダーシビック Pentatonix FZR250LimitedEdition シザーコーム フローティングベスト バスロッド エアエッジ Mr.Children ベイトロッド リール ヘビキャロ バグアンツ フィネスワーム ラージマウス20up ジグヘッドリグ ユーザー車検 ドライブクロ― カットテール スモラバ スプリットショットリグ ヘビダン The_Last_Hero 旅の仲間 二つの塔 Don't_Let_Up ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 トランスフォーマー マダガスカル3 素敵な人生の終り方 グッド・ウィル・ハンティング メン・イン・ブラック3 そして父になる メカニック オリジナル・サウンドトラック 思いがけない冒険 スカイ・フォース レ・ミゼラブル -デラックス・エディション タイタニック リンカーン/秘密の書 Vol._2-Ptx High_Road 最高の人生の見つけ方 おとなのけんか I_Dreamed_a_Dream Susan_Boyle TRUTH T-Square Michael_Jackson Thriller TOTO_IV_~聖なる剣 Let_Go Avril_Lavigne LINDBERG_Ⅲ New_Beginnings of Best The melody.~Timeline~ 森川美穂 布袋寅泰 我がまま Vocalization ローン・レンジャー WAR_OF_KINGS スペクトラム Music_is_My_Life MIHONAKAYAMA_COLLECTION_Ⅲ The_Best_of_Soul_Extreme 高中正義 虹伝説 Love&Soul Box_Emotions Superfly Day_Breaks Norah_Jones FLYING_KIDS 君の名は。 Alter_Bridge 風の吹き抜ける場所へ ASIAN_KUNG-FU_GENERATION Sorceress Opeth ソルファ ザンサイアン REBECCA 決戦のゆくえ アメリカン・スナイパー #1_インフィニティ Mariah_Carey グラン・トリノ TOTO_XIV∼聖剣の絆 EUROPE オール・ユー・ニード・イズ・キル ノア_約束の舟 バケモノの子 見て Can't_Fight_This_Feeling REO_Speedwagon REBECCA_Ⅳ_Maybe_Tomorrow 小比類巻かほる SO_REAL 森高千里 RETURN_TO_MYSELF 浜田麻里 REFLECTION{Drip} 

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

訳詞てみた Joe Cocker & Jennifer Warnes - Up Where We Belong

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017-12-02

訳詞てみた

アメリカン・スナイパー

assocbutt.png

製作年:2014年
製作国:アメリカ
原題:AMERICAN SNIPER
ジャンル:洋画 > アクション
監督:クリント・イーストウッド
出演:ブラッドリー・クーパー

第87回アカデミー賞 音響編集賞受賞 ほか作品賞・主演男優賞など計5部門ノミネート
クリント・イーストウッド監督 × ブラッドリー・クーパー主演


米軍史上最多、160人を射殺したひとりの優しい父親。
観る者の心を撃ち抜く、衝撃の実話。

国を愛し、家族を愛し、戦場を愛した男――。
描かれるのは伝説のスナイパー、クリス・カイルの半生。2003年にイラク戦争が始まってから4回に渡り遠征。
その常人離れした狙撃の精度は1.9km向こうの標的を確実に射抜くほどだったという。
公式記録としては米軍史上最多の160人を射殺。味方からは「伝説の狙撃手」と英雄視される一方、イラクの反政府武装勢力からは
「ラマディの悪魔」と怖れられ、その首には2万ドルの懸賞金がかけられた。
しかしカイルの素顔は、命がけの壮絶な局面でも仲間を一心に守りたい、そして良き夫、良き父でありたいと願うひとりの男。
戦争の狂気に取り憑かれつつ、故国で待つ家族をこよなく愛する主人公の光と影を生々しく掘り下げる。









160人を射殺した、「伝説の狙撃手」と呼ばれた男の物語。


戦争映画は、やはり考えさせられます。

アメリカ映画だから、アメリカヒイキなのは当然だけど。

家族を守るため。
国を守るため。
仲間を守るため。

人を撃つことを正当化する。

敵国の肩を持つ訳ではないが、撃たれた人間にも、それぞれの物語がある。


生身の人間を撃つ。
それも、撃ち合いの中ではなく、敵に気付かれないままに自分の判断で。

精神には相当な負担となったことだろう。

人を殺しながらも、愛する家族がいる。
英雄扱いされるとはいえ、やっていることは人殺し。

GHBだったら、家族に胸を張って、「人を撃ってきた」なんて言えない。

戦場から帰った兵士には、一生消せない、心の闇が残るだろう。


「伝説の狙撃手」は、戦場ではなく、帰国後に命を落とした。

星条旗で彼を見送る多くの人々。
果たして、彼はそれを望んだのだろうか。


一部の人間の欲望の為に、多くの人間の命が失われ、精神が壊されていく。


結局の犠牲者は、勝ち負け関係なく、一般国民なのだろう。







DMM.gif

assocbutt_or_buy._V371070157_.png
関連記事

2017-11-28

Action コメント: 0 トラックバック: 0

訳詞てみた Chicago - Hard To Say I'm Sorry

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017-11-24

訳詞てみた

訳詞てみた REO Speedwagon - Can't Fight This Feeling

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017-11-22

訳詞てみた

訳詞てみた Aerosmith - I Don't Want to Miss a Thing

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017-11-20

訳詞てみた

2017鬼怒川釣行11月11日

昨夜は所用があり都内で一泊。
場所は、ザ・プリンス パークタワー東京。
お部屋は、プレミアムキングルーム。
DORkj4bUEAIjJB7.jpg
熱い夜になりそうだ。
そんな大方の予想に反し、次女が2人の間に割って入った。
高校生ともなれば、一晩くらいの留守番なんて、鬼の居ぬ間のなんとかで大喜びでしょうが、まさか小学生に留守番をさせることは、出来ませんでした。





11月11日(土)


所用より戻ると、まだ12時前。
今日は次女の塾は、、、、、無いな。
塾の送迎が無ければ、今日はオールフリー。
ただゴロゴロ過ごすのはもったいない。

ならば出撃です。


13時頃、スタートフィッシング。

ディープなエリア。

台風後の増水で、まだ完全には戻っていない。
若干水位が高い。
マンメイドが水没していて、上に乗れる場所が少ない。
数少ない場所から、最も足場が良さそうな場所を選び、そこで心中覚悟で投げ通す。

ヘビキャロ、メタル、ジグヘッドの3本。

ジグヘッドからの第1投。
リフト&フォール。
まさかのヒット。

幸先良くね?

あ、引きが違う。
本命の振動よりも細かいなぁ。

なんだ、ニゴイか。


そして、またニゴイ。

そして、またニゴイ。


メタルジグをシャクるとぉ、、、、、

フォールでコッ!

ヒットしたけど、これも本命じゃないな。


今日はニゴイ祭り。

過去の経験上、ニゴイ祭りでは、その外側にスモールが居るんだけど。
ジグヘッドでまたまたニゴイ。

どうも、スモールが居ないみたいだ。


太陽が沈み、あとは暗くなるだけ。
その時間帯に賭けてみるも、暴風が吹き始め、ラストスパートの為に残しておいた心を、ボキボキッ!て折られてしまいました。

結構な寒さに震え、鼻水を垂らしながら、車へと歩きました。


関連記事

2017-11-11

2017鬼怒川 コメント: 2 トラックバック: 0

訳詞てみた Billy Joel - Piano Man

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017-11-09

訳詞てみた

訳詞てみた Journey - Faithfully

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

2017-11-04

訳詞てみた

2017鬼怒川釣行

さて、ブログの更新でも。


2017年も押し迫ってまいりました。
このあたりで今年の釣りを振り返ってみます。

ブログでの更新が一切なかったこと。
メモ等の記録も取っていなかったこと。
ジジイになって記憶もあいまいなこと。

ツイッターだけが頼りです。

そのツイッターも、釣行時に確実にツイートしていた訳ではないの、抜けている釣行日もあるでしょう。

ただし、釣った魚はすべてツイートしています。





2017年2月18日

確かこの日は、出張に出掛けたけど、終了が早くて、でも社に戻るには時間が足りない。
家に帰るにはまだ早い。
じゃあ、初バス獲りに行くか!
そんな感じだった思う。
でも釣りの出来る時間が十分あった訳じゃないので、超短時間勝負。
日が沈み辺りは暗闇に包まれつつある頃。
それまでは完全ノーバイト。
激流脇の超シャロー。
まさかねぇ。
こんなとこに居るとは思わないけど、もしかしたら。
パニッシュを通す。
ただ巻き。
あ~、浅いから沈んだゴミを拾ったみたいだ。
だけどね、ゴミが動くんですよ。
慌てて岸にズリ上げたよ。

C48Fsq3UcAAdXny.jpg

30cm未満の小さいスモールですが、これが今年の初バスとなりました。





2017年4月23日

場所は覚えていますが、どんな釣りをしたのか、記憶にございません。
バスは釣れませんでしたが、あるモノを掛けました。
写真からすると、この日はメタルジグをシャクってたんですね。

C-Df-HRUIAE1D85.jpg

まあ、メートルまではないでしょうが、メートルに近いサイズの鯉のウロコですね。








2017年4月29日

ゴールデンウィークに入り、釣り場は満員。
そでも、空いたスキに入りたいポイントに入った。
先行者は、おそらくライトリグ。
スピニングによるダウンショット。
その釣り方で、小バスは釣れる。
でも、そうじゃない。
求めるのは、クオリティフィッシュ。
重めのフットボールラバージグで足元を狙います。
過去に、この場所、この釣り方で50up獲ってます。
で、この日も。

C-iw2l5UQAA2oPf.jpg

50upとはなりませんでしたが、45upをキャッチ。
この時期、ここにはクオリティフィッシュが居るんですよ。


場所移動をして、ある方に教えて頂いた場所。

この場所は、川幅が狭くなった場所で、上流側と下流側の瀬で挟まれた部分で、手前側が浅く、緩やかに深くなっている。
対岸は、粘土質の絶壁。
長靴で入水しながらの釣り。
一部、ネストあり。

先ほどのタックルで、シャクります。
ルアーが手前の浅瀬に入る直前のバイト、あるいは浅瀬までルアーを追いかけて来ることがある。

対岸にルアーを上陸させ、そこからポチャっと落として、

C-jJme4VYAEhtVQ.jpg

38cm。

対岸の絶壁にぶつけて落とす。
そのフォール中にバイト。

C-jJmfAVoAAwsxX.jpg

46cm。
ちなみに、ジグのトレーラーはゲーリー4インチグラブ。

この日は45upが2本も獲れて、上出来な釣行でした。





2017年4月30日

ディープなエリアに行ったようですね。
タイニーブラッシュホグにて、30up1本のみ。

C-n-iC4UMAEeEvf.jpg








2017年5月3日

2バイトノーフィッシュ。









2017年5月5日

またもや、あるお方に教えて頂いた場所。
4インチカットテールの軽いジグヘッド。
浅瀬手前で何度もバイトあり。
やっと掛けたと思ったら、これまた強烈な引き。
本命じゃないとわかりながらも、正体が見たくて真剣勝負。
スピニングタックルだったので、長時間ファイトの末に、引きズリ上げた。

C_Bse7vVYAA4TAV.jpg

これ、90オーバーでした。
まるで怪物。
デカくなると食性も、肉食化?

C_Bse7tUAAAHUpy.jpg

ちゃんと喰ってるよね。








2017年5月6日

ディープなエリア。
確か、ヘビキャロ投げていたんですよ。
ドリフトしつつも、目線はマンメイドの中ばかり。
この時期は、ラージのスポーニングの季節。
それ以外の季節は、チビラージしか見えないのに、この季節には、ビッグラージがウロウロしてるのが見える。
だから、どうしても気になる。
さっきから、自分の足元にビッグラージが見えたり見えなかったり。
その時はバスの姿は見えなかったけど、ヒックアップしたヘビキャロのリーダーから先だけを、目の前のマンメイド下に入れてみた。
ゆっくりとワームが沈み見えなくなり、その動きに同調するようにリーダーもゆっくりと引き込まれて行く。
そのリーダーが突然にピンと張った。

C_GwHIXUMAEd7MI.jpg

45cmのラージマウス。
多分、ネストのオス。
久しぶりのビッグラージにうっとり。









2017年10月9日

ディープなエリア。
とても長い期間、釣りに行きませんでした。

状況もわからずに、いつも通りにメタルとヘビキャロ。
そして、フットボール。
今回は、ラバーなしのグラブだけ。
ヘビキャロにはバイトがあったけど、乗らなかった。
乗らないバイトはニゴイ。
GHBはそう考えるようにしています。
そして、メタル。
ジグじゃなくてバイブ。
それでもダメで、フットボール。
やっとバイトがあって乗りました。
絶対に本命だと思っているから、本人は必死ですよ。
それなのに

DLrfzpxVYAAHIjf.jpg

アナタでしたか。
関連記事

2017-11-04

2017鬼怒川 コメント: 2 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.36~39

今更ですが、去年の記憶を思い出してみます。


「MY TACKLE BOX」のブログ更新がストップしてから半年以上が過ぎました。
ちょっとここら辺で、また書いてみようかと思いまして。


ってのも、ブログを移籍しまして、釣り以外のネタも、すべてこちらに移動して。


新たな気持ちになれた、って感じかな。


では、行ってみよう!






2016年11月6日


どこへ行ったか、記憶がありません。
しかし、デコってしまったもようです。





2016年11月23日


この日もデコっています。




2016年12月4日(日)


この日は、メタルバイブで38㎝を1尾。

142cefaf.jpg




2016年12月17日(土)


12/4と同じ場所だと思います。

タイニーブラッシュホグにて38㎝。

c50c9ba9.jpg
関連記事

2017-11-03

2016鬼怒川 コメント: 0 トラックバック: 0

< 前ページ ホーム 次ページ >

ツイッター

iTunes

DMM.com

TSUTAYA DISCAS

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。