FC2カウンター

プロフィール

ギターも弾けるバサー

Author:ギターも弾けるバサー
ギターも弾けるバサー。略してGHB。
鬼怒川のスモールマウスバスを追いかけて。茨城県を流れる鬼怒川。その中流域でクオリティフィッシュを狙います。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--------

スポンサー広告

2016鬼怒川釣行No.20

2016年5月29日(日)



9:30~15:30



春の場所とディープ。

完全なるノーバイト。

厳しい鬼怒川です。










あちらこちらで囁かれている、厳しい鬼怒川。

ホントに厳しいの?

今年は厳しいなんて言ってるけど、去年はどうだったのよ?



で、過去記事、読み返してみました。


昔々の記事は消してしまったので、2年分のみ。



はは~ん!
やっぱりね。



春から夏にかけて、GHBは釣れていませんでした。

時々、単発での釣果はあるが、基本的には釣れていませんでした。



なので、今年も例年通り。


去年の記事にも、「今年の鬼怒川はおかしい。」なんて書いてあったっけ。

毎年、同じような事を言ってるんだな。



なんか安心した。



でね、今日、荷物が届いたんです。

IMG_0472.jpg

なんか、釣れないことへの苛立ちと、新たな戦略を、との思いで、大量発注。



そしたら、去年の今頃にも、大量発注してたんですよ。

やっぱり、毎年思っていることは同じなんですね。


うん、なんかふっ切れたよ。


あとは、自分の釣りを押し通すだけ。


超ビッグ狙い!
関連記事

2016-06-01

2016鬼怒川 コメント: 6 トラックバック: 0

新規開拓2016鬼怒川釣行No.19

2016年5月21日(土)




10:30~17:00



ある日の釣行時、あるアングラーさんから情報を頂いた。

「あそこは、去年の水害で掘られて深いんだ。冬、イイのが釣れたんだ!」


ナルホド。

ということで、行ってみた。




実は、水害よりもさらに前。
あそこが深いのは知っていた。

足元から急深で、マンメイド絡み。
絶対に良い時期があるハズ。

そう考えていた場所。

でも、別の大水で、埋まってしまった、と認識していた。

今回の釣行で、全貌が見えた気がする。

別の大水で埋まってしまったのは、足元の部分だけ。
ちょい先からの急深の地形は変わっていなかった。

去年の水害で掘られたと言うが、それ以前から深かったのだ。

周りにはシャローもあり、その両方が狙えるので、パッと見、良さそうな場所だ。

しかし、ディープの規模が小さい。
全体的に見ても、小場所であると、GHBは考える。

一時的に、ディープに落ちたりと、釣れるタイミングもあるだろう。

でも、GHBが狙っているクオリティフィッシュは居ないのではないか。

今後、この場所を本格的に調査することはないだろう。
スポット的に入ってみることはするかも知れない。




で、なんだかんだ言っても、ノーバイトであったことは、言うまでもなかろう。

別の場所で、ニゴイのスレ掛かりのみ。
スレなので引きが強く、グッドスモールが掛かったのかと思った。

関連記事

2016-05-25

2016鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.18

2016年5月7日(土)




16:00〜暗くなるまで

最近お気に入りの堰堤壁際狙い。


狙うは、ノーシンカーイモグラブ60に喰い付いてくるヤツ。


絶対に回って来る。

信じて貫き通す。






堰堤狙いの他のアングラーに掛かって来るのは、、、、



小さい。






狙うは、イモ60をガッツリと吸い込むヤツ。
















回って来ませんでした。



釣行後調べたら、新月の大潮。

シャローのスポーニングデーだったのかな。



関連記事

2016-05-08

2016鬼怒川 コメント: 12 トラックバック: 0

パターン発見2016鬼怒川釣行No.17

2016年5月3日(火)



今回も短時間釣行。
13:00~16:30

寒冷前線通過前の、南からの強風。

ノーシンカーを投げるプランなので、どれだけ釣行をためらったことか。

ダメならダメで、帰ればいいこと。
まずは、行ってみなくちゃ。




前回のパターンを試すため、堰堤狙い。



黒豆で壁際を素早くチェック。


開始早々すぐでした。



リフト&フォールで流していると、


ガッツリバイト!



近距離戦だからすぐに寄ったけど、立ち込んでいたからなかなかキャッチできなかったが、なんとかアゴをつかんだ。

陸に上がって、

IMG_0434.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
44cm。



濁りのせいなのか、白っぽい魚体。

いきなりの40upで、この後の展開が楽になる。



黒豆をロストして、イモグラブ50のノーシンカー。



絶対的な自信で、風で流されるラインも気にならず、押し通すことができる。



どれ程の時間が過ぎただろうか。


風にたるんだラインから、ロッドに伝わるバイト。



大きく曲がるロッド。


ガッチリ掛かっていたので、ファイトを楽しみつつ、キャッチした。

IMG_0437.jpg

鬼怒川スモールマウスバス。
41cm。

IMG_0445.jpg




1日に40up2本。


上出来です。







そしてこの後、、、、








ツイッターの通りです。


ウェーダーマンには直接声は掛けませんでしたが、お仲間さんには話しをしました。

後攻者は、充分に注意してほしいものです。


腹が立ったので、終わりとしました。






タックルデータ
ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:DUEL HARDCORE X4 1.2号
リーダー:オールバス ナイロン12lb
リグ1:ジグヘッドリグ
ルアー:ZOOMタイニーブラッシュホググリーンパンプキン
フック:OWNER JH-25 黒豆ヘッド 1/2
リグ2:ノーシンカー
ワーム:ゲーリーイモグラブ50ウォーターメロン
フック:デコイ キロフックワイド WORM25 3/0
偏光:TALEXイーズグリーン + リドルチタニウムTX-11 … Produced by メガネの久地岡

関連記事

2016-05-03

2016鬼怒川 コメント: 15 トラックバック: 0

サイズを選ぶ 2016鬼怒川釣行No.16

2016年5月1日(日)




今日も所用のため、フル釣行出来ない日。

10:00〜14:00の、最も釣れないであろう時間帯。

場所は前回のリベンジ。







ミノーからチェック。

前回の雨での増水から、一気に下がり。
その為に、ミノーが泳ぐレンジがボトムに近くなり。

あっという間にロスト。


ちょっと無防備でした。






スモールラバージグ。


水位が下がった分、流れも弱く。

こちらも、あっという間にボトムに引っ掛かってロスト。



スプリットショットリグをリグる。
ワームはタイニーブラッシュホグのグリパン。

その最中、魚が何度かはねた。
魚種は確認できず。




リグを流す。

腰をおろして、ゆっくりと流す。




コツッ!





スイープにアワセて、ファイト開始。

小さいので楽勝キャッチ。

IMG_0413.jpg

30あるか無いか。
求めているのはこれじゃない。

フックを外そうとしたら

IMG_0419.jpg


口の中には、さっきロストしたスモラバ。


水中に残ったスモラバを喰って、フックを外そうとしてジャンプ。
で、あきらめて、スプリットショットリグにバイト。

スモールの貪欲さには、驚くというか、あきれるというか、、、、




スプリットを流し続けても、それ以上の反応はなし。





では、黒豆にタイニーブラッシュホグ。




これで沖をシャクリます。

沖はあまり深くはなさそう。
ウィードが生えているのかな?

何か柔らかめのものがある。





そして、無反応。





春の場所に。


堰堤の壁際に黒豆を入れる。



その2投目。


ガツン!

ときた。



すぐにスモールがジャンプ。




なかなかデカそう。

こういうの、待ってたんだよね。


IMG_0422.jpg


鬼怒川スモールマウスバス。
45cm。

IMG_0423.jpg


下顎に掛かってた。





ロストが激しいため、イモグラブ50グリパンのノーシンカー。



堰堤近くに投げて、あとは待つのみ。





南風に流されたライン。


一瞬、ピョンとはねた。




バイトだな。
リールを巻いて重みを感じたところで、フックセット。

この時点で、だいぶ上流に移動してた。

ゆっくりと重たいだけ。


マズった?

鯉でも掛けた?





突然、暴れ出した。



すごい引き。





これはさっきのよりも、大きい?


IMG_0427.jpg



鬼怒川スモールマウスバス。
41cm。


1日に40up2本。


上出来です。



まあまあ良い気分で、所用に戻りました。



ルアーを選ぶことで、バスのサイズが選べるかも。




タックルデータ
ロッド:ダイワエアエッジ721MLS
リール:ダイワフリームス2506
ライン:DUEL HARDCORE X4 1.2号
リーダー:オールバス ナイロン12lb
リグ1:スプリットショットリグ
ルアー:ZOOMタイニーブラッシュホググリーンパンプキン
フック:デコイキロフックワーム17 #1
リグ2:ジグヘッドリグ
ルアー:ZOOMタイニーブラッシュホググリーンパンプキン
フック:OWNER JH-25 黒豆ヘッド 1/2
リグ3:ノーシンカー
ワーム:ゲーリーイモグラブ50グリーンパンプキン
フック:デコイ キロフックワイド WORM25 3/0
偏光:TALEXイーズグリーン + リドルチタニウムTX-11 … Produced by メガネの久地岡

関連記事

2016-05-01

2016鬼怒川 コメント: 13 トラックバック: 0

ライトリグ 2016鬼怒川釣行No.15

2016年4月29日(金)



非常に風の強い日でした。
西からの強風。

いろいろと野暮用があり、釣行したとしても短時間のみ。
悩みました。

橋の上から見ると、前日の雨でちょっと増水。
水の色も濁っている。

この濁りが、雨の影響なのか、田んぼの影響なのか。
わからない。

そんなこんなで、考えた挙句、、、、、



見つけた。

風を完全にブロックするエリア。

許された時間は1時間。

勝負である。








春の場所の下流。
11:00スタート。

MLのスピニング1本での勝負。




ミノーで素早くチェック。








なし。



濁りを考慮して、4インチグラブのブラック。


スプリットショットを使ったダウンショット。

流れの中をドリフト。


これを時間まで押し通す。




濁ってはいるが、気にしているのはきっと人間だけ。

魚たちはなんて事は無い。
普段通りに過ごしている。


と、GHBは思う。




1度だけ、バイトらしき感触。

しかし、フックアップせず。





そして入電。

ふぅ~、時間切れか?



え?
2時間延長!?

ラッキー。




そして、リグチェンジ。



スモール狙いの人が良く使う、スモールラバージグ。

ラウンドヘッドのジグヘッドに、GHBが巻いたラバージグ。
1/8ozくらいかな。

これに合わせるトレーラーは、タイニーブラッシュホグのグリパン。


流れに変化のある場所に狙いを付けてドリフト。


グラブのDSは、ボトムに引っ掛かる感触があったのに、このラバージグはノー感じ。


コツンコツン!



って、やっとボトムの感触が来たね。

あれ、引っ掛かった?


リールを巻く始めるとぉ、、、、、


なんと、生命感!



バイトだったのね。


一応、アワセを入れた、、、、、と思う。


ほんのチョイ投げだったので、すぐに足元まで来てる。

足場を確認して本格的にファイト開始。


目の前でエラ洗い。



その瞬間。




スモールラバージグは宙を舞った。



悔しい。


サイズ的には、30半ばってとこかな。



それっきり。





数少ないチャンス。

モノに出来ないフガイなさ。

あ~~、ダメですね。



大体、場所はわかった。


次回、リベンジかな。


関連記事

2016-04-30

2016鬼怒川 コメント: 4 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.13~14

2016年4月19日(火)


平日釣行です。

前夜、表参道で深夜作業があり、午前6:30に帰宅。
長女を駅に送り届け、シャワーを浴び朝食を食べ、7時チョイ過ぎに就寝。

目覚めると10時半。

せっかくの休み。
寝ては居られません。

出撃です。



春の場所。


メタルジグ、シャクリます。



。。。。

。。。。。


。。。。。。。。







水中を気にしていると、鯉のスクール。
3~4尾のスクール。


はっ!


なんと、最後の1尾は、スモールマウス。

なんか、間違ったのかな。

鯉のあとを追いかけていました。




ポイントK対岸。



ミノーとキャロ。




。。。

。。。。。。


。。。。。。。。。




やはり、キャロはロストが多い。

ミノーも2本、ロスト。



ダメだ。


夕立が来そうなので終了。


完全試合。












2016年4月21日(木)



水曜の晩、またしても表参道に呼び出し。

この時は、帰宅時間がちょっと早く、4:30AM頃には帰宅。
シャワーを浴びて就寝。

いつもの時間に起床。

そして出撃。



ディープに散るつもり。

いや、川に落ちようとか、そういうんじゃないからね。




表参道からの帰り道。

沈みかけの月を確認。

今日は大潮だな、期待大!




そして、期待通りの展開に!




見えラージ多数。
スモールも。




ちょっと見ただけでも、3尾のネストラージを確認。

45up、やや50、30代。



とりあえず、ネストには手を付けずに、ブラインド作戦。


ダウンショット。

開始早々、目に見える沈みマンメイドにて、

IMG_0410.jpg


25くらいのスモール。


とりあえず、幸先がよいので、期待も膨らむ。




ブラインドを続ける。








がしかし、何も無し。








と、見えラージ発見。

ネストではなく、動いている個体。


ダウンショットを投げると、即座に反応して、リグと一緒に沈んで行き、、、、、、

ラインが動く。

IMG_0412.jpg



これは、25くらいのラージ。



今年、初ラージっす。




でもさ、このサイズじゃあね。





この後、延々と無反応。



遂に、ネストに手を出すか。



ワームをとっかえひっかえ。





何をやっても、口は使わず。



なんか、特殊なテクがあるんだよね。

GHBは知らないけど。





ところが、鼻先でワームをシェイクしてたら、まさか、バイトじゃなくて、フックが引っ掛かっちゃって。

バシャバシャ暴れて、結局は外れたけどね。

すぐにネストに戻ってた。




そのうち、雨が降って来て。




25cm2本じゃ、どうにもなさけなくて。





悔しさだけで残して、終りにしました。







関連記事

2016-04-22

2016鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.12

2016年4月16日(土)



土曜の休日。
さっそく行って来ました。



7:00スタート。




ディープエリア。


確実に魚が居るであろう場所。

ソルト用のメタルジグで速めの探り。


開始数投目。

フォール中に「コンッ!」



乗りました。

そしてジャンプ!


あれ?
白いぞ。


ニゴイのようです。


気が抜けた途端に、フックオフ。


気を取り直して、続けます。






シャクッた瞬間に、ゴンッ!

こりゃデカイぞ。

と思ったらフックオフ。


次のシャクリで、ゴンッ!


根掛かり?

いーや、動いてる。


メチャ重い。


なかなか浮いてこない。


浮かないままに、足元のマンメイドまで寄って来た。

マンメイドに擦れる感触。


ヤバイ!


この時点で、外道であるこは充分に承知していた。


スプールを押さえつつ、強引にロッドを立てて魚を浮かす。


デカッ!





IMG_0404.jpg


サイズ未計測だが、80upかな?


2回バイトしてるんで、完全に喰いに来てますね。

恐るべし、巨鯉の欲望。



この後、かなりしつこくメタルをシャクッタが、これ以上の反応は得られませんでした。





季節的に、そろそろラージのスポーニングもアリかな、なんて思い、シャクリながらもマンメイド周りに視線を向けていました。


すると、1尾の見えラージ発見。


しかし、若干の濁りが入っている為、少し沈むと見失ってしまった。



当然、マンメイド周りも攻めてみましたが、完全に不発。





春の場所に移動。



沖を一通り攻めてみましたが、デッカイ鯉のウロコ1枚のみ。




嫁からの帰れコールにて、13:30終了。




あ~~、スモールどこ行った?


関連記事

2016-04-20

2016鬼怒川 コメント: 14 トラックバック: 0

2016鬼怒川釣行No.11

20116年4月10日(日)


中3週を空けた久しぶりの釣行。

イマイチ良い情報が入って来ない中流域。

それでも、タイミング次第ではビッグは獲れる。







13:00近くになってからの出撃。

ポイントK対岸。




パニッシュからチェック。



速めのジャーク。




なんとなく、バイトのようなスレアタリのような。

魚の気配はある。



時々、掛かる魚もいるが、姿を見る前に外れる。





たぶん、ニゴイかな。




そして静かな部分へ投げたパニッシュにヒット!



水面で暴れる白い魚体。

スモールでもなければニゴイでもない。



しかし、これもバラす。



暴れ方から、トラウト系だと思う。

サイズからすると、引きは強め。


もしかしたら、サクラマス?




ここは獲っておきたかった。

残念。




黒豆にビースト。


シャクリます。




なかなか反応はなし。




流れの変化がある岸寄り。


ククッとアタル。



がしかし、乗らない。



小バスあるいはニゴイ、あるいはスレアタリ。






ソルト用メタルジグ。



これには、バイトかスレか不明の感触。

それっきり。



そして、ロスト。






ヘビキャロ。



18:00まで流し続ける。

根掛かりでのロストも多数。


それでもやり切った。


ノーバイト。







厳しい。






他のアングラーは、1人だけキャッチしていたのを見ただけ。



次回は、ライトリグにでもチャレンジ?



関連記事

2016-04-12

2016鬼怒川 コメント: 10 トラックバック: 0

一応。。。2016鬼怒川釣行No.10

2016年3月13日(日)




そろそろ釣らないと!



10:00スタート。



どこへ行こうか迷った。


公園では、人が大勢集まっている。
イベント?

なので、違う場所。




ポイントKに行こう。





スピニング1本勝負。

ヘビキャロを流し続ける。












ロストの嵐。



いい加減イヤになったので、気分転換にミノーを結んで流れの中へ。



素早いジャークでチェックしていくとぉ。。。。。













ガツンッ!!!










ひったくるようにロッドがしなった。





久しぶり!


チョー気持ちイイ!




しかもデカそう。


ん?



スモールじゃない。





なんか白い。




まさかのシーバス?

シーバスの実績は無いけど。居るの?





いや、シーバスじゃない。



そもそもバスじゃない。




なんじゃこりゃ!?

IMG_0381.jpg




マルタウグイ。

50up!



本命じゃないけど、久々の魚の引き。

しかもビッグ。

サクラマス?

そんなことも頭をよぎったけど。



まぁ、気分転換にはイイでしょ。







今度はちょっと徒歩で場所移動して、上流側へ。




フットボールジグヘッドにゲーリーグラブ。

リフト&フォール。






広範囲に投げまくる。









フォール中に、コツコツって!



すかざずのアワセで掛ける。



またまたチョー気持ちイイ!


今度はスモールっしょ!





あ、でも大きくないなぁ。





足元まで寄せて来て、ブッコ抜き。



DSC08599.jpg


鬼怒川スモールマウスバス。

38cm。



DSC08597.jpg



ちょっと外掛かりっぽいけど、いいでしょ。




本年2本目のスモールです。





ここで時間をチェックするためにiPhoneをチェック。

あ、ケイさんからメールが来てる。

なになに、出撃してるんだ。




しばらくすると、ケイさんの車が。




だいぶ下流の方に行ったな。


行ってみよう。





「どうですか?」

「ダメですね。」

「2本獲ったよ。バスじゃないけど。」




しばし2人で並んでキャスト。



思いの外、水深があるね。


「バイトあるんですよ。」
とケイさん。



フットボールをシャクリ続けると、何かにアタル。

「何かのスレだね?」



ミノーにチェンジ。






ちょっと水深が合わないな。


じゃあ、秘密兵器を出します。




ソルト用のメタルジグ。



チョーかっ飛ばします。



ガツン!



「なんかキター!」

「あ、外れた。」



そして次にキャスト。




ガツン!


「キタよー!」



シーバスロッドブチ曲がり!

かなり締め込んでいるハズのドラグが滑る。


突然、フッと軽くなる。

「あ、外れた!」

「いや、外れてない!」


こっちに向かって猛ダッシュしてきた。



そして見えた魚は、、、、、、、、













でっかいマルタウグイ。


背掛かり。





まぁ、これで気が済んだかな。



「そろそろ時間なんで、帰るますわぁ。」

「お疲れ様でした。」

「デカイの釣って下さい!」



関連記事

2016-03-14

2016鬼怒川 コメント: 14 トラックバック: 0

< 前ページ ホーム 次ページ >

タイドグラフ

ツイッター

楽天市場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。